読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フイナム ランニング クラブ♡ 番外編 〜アンルートのグループランにジョインするよスペシャル〜

どうも、こんにちわ、山本です。


通常のグループランではありませんが、5月13日(土)に行われるアンルートの定例ランにぼくと榎本さんが取材も兼ねて参加するので、告知しておきます。取材の模様はフイナムで好評連載中のアンルートの特集記事に掲載します。


詳細↓
___________________
EN ROUTE -FUN RUN SATURDAY-

日時:5月13日(土)10時スタート(9時30分集合)

集合場所アンルート 二子玉川
住所:東京都世田谷区玉川一丁目14番1号 二子玉川ライズ S.C. テラスマーケット 1F
※ランニングステーションの使用料がかかります(使用料:¥700 レンタルバスタオル:¥300)

詳細:基本的にアンルート主導のグループランなので、コースや距離はわかりませんが5〜7キロくらいかと。その後、参加希望者を募って二子玉川駅近辺でランチビールを予定。ぼくと榎本さんは取材があるため追っかけで参戦します。

https://www.instagram.com/enroute_runningclub/

___________________



というわけで、
媒体露出が可能で、
なおかつ土曜の朝から走りたくて、
昼からビール飲みたい!
という方はぜひ、一緒に走りましょう!

f:id:hynm_hrc:20170509161313j:plain

フイナム ランニング クラブ♡ VOL.35 〜たまにはスポーツタイツを履いてみようスペシャル〜

どうも、ニューヨークからこんにちわ。
訪れて2泊で37キロを走り終えた山本(ちなみに榎本さんは50キロ走破!)です。


現在、5月5日の朝の8時過ぎ。ひとっ走りしてビールを片手にこのブログを書いています。

さて、グループランをやります。

ちなみに今回はフイナム ランニング クラブ♡のセクシー担当・山口さんの要請により、とあるブランドのスポーツタイツの試履を行います(数に限りがあります)。

詳細は下記。

___________________
フイナム ランニング クラブ♡ VOL.35
〜たまにはスポーツタイツを履いてみようスペシャル〜

日時:5月11日(木)19時30分集合

集合場所南青山 清水湯
住所:東京都港区青山3-12-3
※ウェアとタオルはご持参ください。※タオルは有料であるのかな?
※試履き用のタイツは数、サイズに限りがあるので、先着順になります。
※7時ごろからぼくとセクシー山口が清水湯付近で待機していますので、お声がけください。試履可能な方にタイツをお渡しします。

詳細:集合して、着替えを済まし、約1時間かけて10キロ前後を予定。コースは考え中。走ったあとはどこかしらでビールをたらふく流し込みます。

※基本、雨天決行。大雨の場合はビールのみ決行。
___________________

参加希望の方は当日の14時頃までにフイナム ランニング クラブ♡のFacebookのグループページの該当するスレッドにご連絡ください。


ぼくのFacebookに友達リクエストしていただいてからのやりとりでも構いません。

https://www.facebook.com/hyamamoto1978

Facebookのグループページでは、不定期のグループラン情報の告知や参加の有無、メンバーの大会参戦事情など、さまざまな情報をメンバー同士で発信、共有しています。ご自由に参加できますので、気になる方はぜひ。

https://www.facebook.com/groups/724314124329519/


なお、フイナム ランニング クラブ♡はどなたでも参加可能です!!
お気軽に問合せください!!

なんなら当日、集合場所でお声がけいただいてもかまいません!


というわけで、
最先端のコンプレッションウェアの機能性を堪能しつつ、
サクッとひとっ走りしたあとは、
冷えたビールでクールダウンしながら
ラントークに花を咲かせましょう!


写真は、ニューヨークを走るぼくと榎本さん。

f:id:hynm_hrc:20170505222832j:plain
f:id:hynm_hrc:20170505222850j:plain

人が多すぎてシティランには不向きではあるけれど、観光名所を走りながら回るのは、やっぱり楽しい。旅とランニングってのは実に相性がいいですね。といっても50キロは走り過ぎだけど。

ちなみに写真は晴れてstuhを独立したばかりの中田くんによるもの。

チャレンジ富士五湖ウルトラマラソン走って来ました♡

こんにちは🐰部員のオユイです🙄

長野で初フルマラソンを走ってから早1年、ウルトラマラソンにチャレンジしてきました🙌✨

挑戦したのは、チャレンジ富士五湖ウルトラマラソン

f:id:hynm_hrc:20170425193145j:image
種目は3つ🗻🌸
🌟富士五湖全て回るFUJI 5LAKES 118km
🌟富士四湖回るFUJI 4LAKES 100km
🌟富士三湖回るFUJI 3LAKES 71km

私は4LAKES100kmにエントリーしました👌✨

エントリーするのは誰にでも出来ますが、完走できるのか、、、

 

f:id:hynm_hrc:20170425214911j:image

(↑今年の完走率)
富士五湖はアップダウンが結構あります🙈100kmで累積標高2000mほど💦
制限時間は14時間😵
走る前は本当に不安しかなかった😫😫

 

ウルトラマラソン練習編】
ウルトラマラソン完走のために50km以上のロング練習は必要...!!??

ウルトラマラソンを色々調べると、
50km、60km走っておくべき!と、よく出てきます🏃
私は10月〜3月までにフル4本走り、

4月もトレランのレースがあったので、

超ロング走する暇がありませんでした😰
結局ウルトラマラソンの練習は何も出来ず、フル以上の距離を走ることなく、当日を迎えました🙄

ウルトラマラソン準備編】
ウルトラマラソンって何着て何持って何履いて走ればいいの....!!??

完走が目標だったので、14時間走り続けるために何が必要かを考えて準備しました🙋
特にこだわったのを紹介します👌
⚫︎インナー
finetrackのPOWER MESH

f:id:hynm_hrc:20170425193353j:image
可愛いの着たかったけど
女子力は捨てて快適力で勝負!
全く擦れないし、寒い時はあったかく、暑い時は涼しくしてくれて最高でした🙌
⚫︎シューズ
pumaのigniteV3Womens

f:id:hynm_hrc:20170425193440j:image
トレーニング用らしいけど、一番足に馴染んでたので選びました👌✨
クッションが足に優しく後半も頑張れました🙌
⚫︎補給食

f:id:hynm_hrc:20170425194050j:image
案の定80km以降は気持ち悪くて何も食べなかったけど前半7〜10kmおきにジェル食べたので最後まで元気に走れました😋✨
お気に入りはメダリスト!食感がゼリーっぽくて美味しかった😊特にグレープ味美味しい🍇💓
あと、エイドにコーラがあったの嬉しかった🙆固形物は一切食べれず、口にしたのはジェルと水とコーラのみ💦

【ドロップバック編】
ドロップバックって何入れればいいの...⁉︎⁉︎

富士五湖では56km地点のエイドに荷物が置けます👌
私はドロップバック置けるのが嬉しくて、沢山詰め込みました😊
☆入れたもの→補給食、Tシャツ、靴、ウイダーinゼリー、絆創膏、湿布、ホッカイロ、気分の上がりそうなお菓子🍭、携帯の充電器、ガーミンの充電器
★本当に必要だったもの→補給食、Tシャツ
詰め込み過ぎて手間取っちゃったのが反省点😵

【前日編】
遠征ランは観光も楽しみたい😋
河口湖でお花見をして

f:id:hynm_hrc:20170425194253j:image

ほうとうを食べて

f:id:hynm_hrc:20170425194312j:image
早めに夜ご飯😋カーボカーボ😋
明日の確認して、
6時半に就寝😪😪

【当日編】
2時起床🌸
朝ごはんは
納豆巻きとお味噌汁のみ👌
レースは4時半スタート!!気温は2℃😫
Tシャツにアームカバーにシェルを着て走り出しました🏃🏃

f:id:hynm_hrc:20170425194339j:image
コースはこんな感じ🙋

f:id:hynm_hrc:20170425194356j:image
⚫︎山中湖
朝の山中湖はすーっごく気持ち良くって、ぐるり1周😋朝日がとっても綺麗でした✨

f:id:hynm_hrc:20170425194452j:image
スタート地点戻ってきて、あっとゆうまの40km!!4時間26分かかりました👌

ペース配分よく分からないし、ペース表も作らず、時計も見ず、その時一番気持ちいいなって思うペースで進みました🏃🏃

⚫︎河口湖
河口湖は一番華やか!!

f:id:hynm_hrc:20170425194650j:image
景色最高で足取り軽く56kmのドロップバックエイドに到着ー!
ここのエイドに20分滞在してしまったのが少し後悔🤔💦
一番幸せな気持ちで走れたのが河口湖だったなぁ〜〜🌸🌸

50kmは5時間32分、

60kmは6時間58分で通過🏃

⚫︎西湖

f:id:hynm_hrc:20170425194711j:image
西湖は退屈って聞いてたけど、景色も湖もすごく綺麗で飽きなかったー!少し足が重くなってきたかな〜〜ってくらいで、西湖走り終えて63kmくらい👌✨

⚫︎精進湖
西湖から精進湖までの道のりが辛かった😵
アップダウンがきつい〜〜😭
けど!折り返してきた速いランナーとすれ違って知ってる人に会えて嬉しかった😊
精進湖からは子抱き富士って山が重なって見える⛰とウィキペディアで調べてたから、それが見れたのは嬉しかった😋💕

f:id:hynm_hrc:20170425195331j:image
事前に調べて楽しみを置いておくのは良かったな〜〜🙋🌸
70kmは8時間16分で通過〜〜🏃

ここから足の限界が訪れて、、、
登りは歩いて下りは走っての繰り返し😫
景色見て、エイドで励まされ、一歩一歩脚を前に!前に!前に〜!!!!必死に進んだけど、70kmからの20kmは約3時間かかった😰😰

90km過ぎたら元気が出てきて、エイドでコーラをがぶ飲みして、

f:id:hynm_hrc:20170425200154j:image

ラストの激坂をずんずんで進んで、、下りを全力で駆け下りて、、、

f:id:hynm_hrc:20170425200352j:image

ゴーーーーーール!✨

f:id:hynm_hrc:20170425200249j:image

12時間39分48秒で完走っ🙌😊

無事ウルトラマンになれました🙌✨

【感想編】
★絶対絶対絶対完走したくて、
絶対完走できるって自分を信じて突き進んだから、気持ちは全く折れなかった🙋🌸
ちょうど桜が満開で、富士山に桜に青空が最高🗻🌸

湖を1個ずつ制覇していくRPG感と、ドロップバック、精進湖で見たい景色、いろんな楽しみがあったから飽きずに前に進めた😊🌸

☆ノースのバフ欲しさに勢いでアーリーエントリーして挑んだ100km😊

100km走るなんて1年前は想像もしてなかったけど、自分の限界って自分で設定してるだけで意外と色んなこと出来ちゃうんだなって思った👌😋


★限界を作らず、これからも色んなレースに、色んなことにチャレンジして行こう〜🏃🏃

f:id:hynm_hrc:20170425200730j:image
【まとめ】
特別なことしなくても、フル走りきれて、走るのが好きで、チャレンジ精神があれば、みんなウルトラマンになれます👯
距離だけじゃなくて、楽しみも嬉しい気持ちも達成感もフルの2.5倍😋いや、、もっとかも🐳💓

f:id:hynm_hrc:20170425213021j:image
みなさまも是非〜〜🏃🌸

 

ロード・トゥ・ホノルルトライアスロン

f:id:hynm_hrc:20170424193834j:plain


カメラ目線で失礼します。
フイナムの長嶋です。



突然ですが、ホノルルトライアスロン、ご存知でしょうか?



f:id:hynm_hrc:20170424195818j:plainf:id:hynm_hrc:20170424195823j:plain
f:id:hynm_hrc:20170424194901j:plainf:id:hynm_hrc:20170424195908j:plain
f:id:hynm_hrc:20170424194928j:plainf:id:hynm_hrc:20170424194934j:plain
f:id:hynm_hrc:20170424194943j:plainf:id:hynm_hrc:20170424194953j:plain




楽園ハワイを舞台に開催されるトライアスロンレース。
オリンピックディスタンス(SWIM1.5km BIKE40km RUN10km)を主軸に、ユース向けのショートディスタンスや、SUP&RUNといった変わり種も。


制限時間がないことと美しいロケーションとがあいまって、
トライアスロンのマッチョなイメージとは一線を画すリゾート&リラックスな大会となっています。

f:id:hynm_hrc:20170424204615j:plainf:id:hynm_hrc:20170424204628j:plain


いいですね〜〜〜。


そんなホノルルトライアスロンに向けて、〈Champion〉のアーバントレーニングユニフォームライン〈CPFU〉がサポートする「TEAM CPFU」が始動しています。


スイム、バイク、ラン。それぞれの本格的なトレーニングに加え、オリジナルトライウェア、CPFUのパフォーマンスウェアが支給されるなど、「トライアスロン」を軸に新たなコミュニティが形成され、みんなで一致団結してホノルルトライアスロン完走を目指すというわけ。


そんな「TEAM CPFU」に、HRC Triathlon Divisionから1名が参加できるという話を聞きつけ、集まったのが編集部山本、中田、そして私長嶋の3人。


「TEAM CPFU」と関係の深い「代官山 FLUX」を舞台に、ホノルルへの切符をかけた仁義なき戦いが(ひっそりと)行われたのでした。



f:id:hynm_hrc:20170424193013j:plain

f:id:hynm_hrc:20170424193030j:plain

f:id:hynm_hrc:20170424193055j:plain

f:id:hynm_hrc:20170424193059j:plain



走ったり漕いだりひっぱったり持ち上げたり・・・。
FLUXの豊富なトレーニングメソッドにもとづく茶番めいた戦いを制したのは・・・。



f:id:hynm_hrc:20170424193048j:plain




私、長嶋太陽です。



そんなわけで、「TEAM CPFU」の一員として、5月14日(日)に、ホノルルトライアスロンに出場します。

出来レースに恥じないよう、引き続き精進してまいります。


それでは。


編集:長嶋

あると便利なシューズケース、おすすめはこの2つ。

こんにちわ、山本です。


これ、いいっすね。
無印良品の「パラグライダークロスたためるシューズケース」。

f:id:hynm_hrc:20170424190906j:plain
f:id:hynm_hrc:20170424190904j:plain
www.muji.net


レースと道中ではシューズを別にしたい派なぼくにとってはうってつけな一品。従来のシューズケースだと意外とかさばるし、左右セパレートにすることで鞄の収納力も上がりそう。


ちなみにぼくは井浦新さんが手がける「ELNEST CREATIVE ACTIVITY」の「TRIP SHOES HOLDER」を愛用しています。

f:id:hynm_hrc:20170424191438j:plain
f:id:hynm_hrc:20170424191439j:plain
f:id:hynm_hrc:20170424191813j:plain
store.elnest.com


これなら鞄の収納力を邪魔しないし、スタイリッシュにシューズを持ち運ぶことができます。

ただ、トレイルだと汚れも気になるだろうし。となると上記の方がなにかと重宝しそうかなー。

春の秋川渓谷を疾走。コロンビア・モントレイルイベントレポート。

こんにちは。フイナム編集部の長嶋太陽です。

先日、咲き始めの桜の中、秋川渓谷トレイルを走ってきました。

コロンビア・モントレイルさんのご招待によるプレスツアー。
ハセツネのコースでもある秋川渓谷に、2グループに分かれてトライします。




f:id:hynm_hrc:20170421221033j:plain


榎本部長、山本副部長、そして長嶋はしっかり走るAチーム。
編集部員小林真理は、ゆっくり走るBチームにて、それぞれ参加。


f:id:hynm_hrc:20170421221030j:plain

f:id:hynm_hrc:20170421222724j:plain

コロンビア・モントレイル所属の上田瑠偉選手による説明を聞きます。
(彼はこのあと、鬼の先導により参加者たちを恐怖させました)


f:id:hynm_hrc:20170421221040j:plain



f:id:hynm_hrc:20170421221048j:plain



f:id:hynm_hrc:20170421221055j:plain


林道を軽やかにラン。すると…。


f:id:hynm_hrc:20170421221102j:plain

f:id:hynm_hrc:20170421221112j:plain


f:id:hynm_hrc:20170421221116j:plain


洞窟に到着。
バラエティ豊かなコースは非常にエキサイティングでした。

上田選手のハードコアな先導に必死に食らいつきながら、トータル10kmほどのコースを完走。






今回試走したシューズは以下二つ。

www.montrail.jp

カルドラドは、高いフィット感ととにかく軽量性が魅力で、
よりダイレクトに地面の感覚をつかむことができました。

トレイルでの不安定な足場をしっかりと感覚的にとらえることのできる、非常に優秀な一足です。

www.montrail.jp


バハダはとにかくソールのクッション性が抜群。
トレイルでの安定感もさることながら、脚への負担は明確に少なく感じました。


どちらも履きやすいシューズであることは間違いないですが、
個人的にはバハダのほうが好み。



f:id:hynm_hrc:20170421221121j:plain


また、同じグループのブランドであるマウンテンハードウェアのトレイルランニングライン「HXT」
ハードウェアクロストレーニングの略だそうですが、
とにかくストリート感のあるデザインが注目を集めていました。


www.mountainhardwear.jp

www.mountainhardwear.jp

www.mountainhardwear.jp


ポップでクールなデザイン、かなり気になります。
トレイルだけではなく幅広いシーンで使えそう。実物をしっかり見てみたいです。

ギア選びはアクティビティの楽しみ方の入り口になります。ぜひ注目を。

それでは。


編集:長嶋

フイナム ランニング クラブ♡ VOL.34 〜リーボックを履いて走っちゃうよスペシャル!〜

どうも、こんちわ。


ようやく春らしい暖かい陽気になってきたので、短パン・タンクトップのシーズン到来に勝手に胸が踊っている山本です。

さて、グループランをやります。

今回はリーボックの協力のもと、アークヒルズ 仙石山森タワー47Fという東京の夜景を一望できる場所が拠点になります。そこで、リーボックの長距離用ランニングシューズ「フロートライド」ほか、最新のランニングシューズの試履き会を実施します。


reebok.jp


詳細は下記。

___________________
フイナム ランニング クラブ♡ VOL.34
リーボックを履いて走っちゃうよスペシャル!〜

日時:4月13日(木)19時30分集合

集合場所アークヒルズ 仙石山森タワー1F
住所:東京都港区六本木1−9−10
神谷町駅六本木一丁目駅から徒歩5分程度
※ウェアとタオルはご持参ください
※試履き用のシューズは数、サイズに限りがあるので、念のためご自身のをお持ちいただけると安心です。
※シャワー、あります(女性専用が1室、男女兼用が3室)。汗拭きシートも用意しています。

詳細:集合して、着替えを済まし、シューズの説明・TryOnを済ませた後、20時頃からランニングスタート。約1時間かけて10キロ前後を予定。走ったあとはアークヒルズ 仙石山森タワー47Fに戻りシャワーを浴びてから、東京の夜景を眺めながらビールを流し込みます。なにやらお土産があるとか、ないとか。乞うご期待。

※基本、雨天決行。大雨の場合はビールのみ決行。
___________________

参加希望の方は当日の14時頃までにフイナム ランニング クラブ♡のFacebookのグループページの該当するスレッドにご連絡ください。


あっ、僕のFacebookに友達リクエストしていただいてからのやりとりでも構いません。

https://www.facebook.com/hyamamoto1978

ちなみにFacebookのグループページでは、不定期のグループラン情報の告知や参加の有無、メンバーの大会参戦事情など、さまざまな情報をメンバー同士で発信、共有しています。ご自由に参加できますので、気になる方はぜひ。

https://www.facebook.com/groups/724314124329519/


なお、フイナム ランニング クラブ♡はどなたでも参加可能です!!
お気軽に問合せください!!

なんなら当日、集合場所でお声がけいただいてもかまいません!


というわけで、
リーボックの最新モデルの性能を確かめながら
サクッとひと汗かいて、
美しい東京の夜景をバックに
冷えたビールで喉を潤しましょう!


写真は、先日応援に行った「ハセツネ30k」のときの。みなさまお疲れ様でした!

f:id:hynm_hrc:20170406134554j:plain
f:id:hynm_hrc:20170405195441j:plain

ちなみに優勝したのは、ぼくの実家にも来たことがある上田瑠偉くん。17キロに短縮したとはいえ、1時間5分で帰ってきて、きちんと勝ちきってしまう。はんぱねえ。