読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年のレースを振り返って。

レース・大会

部長の榎本です。

レースシーズンが到来し、みなさんから熱のこもったレースレポートが続々とアップされて
嬉しい限りですが、たまには気の抜けた雑感的なポストを。

2016年も終わりに近づきつつあるってことで、
ちょっと気が早いけど、今年一年間の個人的なランを振り返ってみます。

自分が今年出た(あるいは出る予定の)レースを改めてリストアップしてみたところ・・・

■1/10 ハイテクハーフ(21.0975km/ロード)
■1/24 Vibram HK 100(100km/トレイル)
■2/7 守谷ハーフ(21.0975km/ロード)
■3/13 横浜マラソン(42.195km/ロード)
■4/3 ハセツネ30K(30km/トレイル)
■4/24 奥三河パワートレイル(70km/トレイル)
■5/15 道志村トレイルレース(42km/トレイル)
■5/22 ブルックリンハーフ(21.0975km/ロード)
■6/4 西丹沢アドベンチャーラン(42km/トレイル)
■6/26 スパトレイル(72km/トレイル)
■7/17 The4100D マウンテントレイルin野沢温泉(65km/トレイル)
■9/24 STY(72km/トレイル)
■10/9 ハセツネ(71.5km/トレイル)
■10/15 ハイテク駅伝(5km/ロード)
■10/30 大阪マラソン(42.195km/ロード)
■11/20 南アルプスマウンテンマラソン(45km/トレイル)
■12/4 湘南国際マラソン(42.195km/ロード)
■12/10 伊豆トレイルジャーニー(72km/トレイル)

なんと、今年一年間で18本のレースに出てた(予定も含む)

真夏の8月以外は毎月何かしらレースがあり、月に2本のこともしばしば。
我ながらようやるわ。


f:id:hynm_hrc:20161203133400j:plain

写真はUTMFの開会式にて、距離が大幅に短縮になることを涙にむせびながら発表する、実行委員長の鏑木毅さん。
僕はそのとき会場の最前列にいました。
2016年のレースで一番印象に残っているシーンはこれかも。


そして明日は湘南国際マラソン


この大会、榎本は4年連続4度目、山本は3年連続3度目の出場。

今夜は山本といつものビールローディングをして本番に備えます。

完走率27%はダテじゃなかった!『OSJ山中温泉トレイルレース(2016)』けど最高な景色も楽しめます🍁

トレイルランニング レース・大会

こんにちは、フイナムランニングクラブ♡(以下HRC♡)の水越です。


フレッシュな女性陣のブログが続いた後にブログの登場回数多すぎの僕でちょっと食傷気味かと思いますが、あいかわらずレースに出て来ましたので懲りずにまたrepo📔させてください。

今回10月の末に参加してきたのは、
『OSJ山中温泉トレイルレース』
powersports.co.jp

..............................................................................................................................
『OSJ山中温泉トレイルレース(2016)』
・日時・・・2016年10月30日(日)
・舞台・・・石川県加賀市山中温泉
・距離・・・約75km
・累積標高・・・5300m〜6000m ←アバウト
・制限時間・・・17時間
・大会の特徴・・・OSJ(パワースポーツ)が主催するトレランレースの年間最終戦(第11戦)。開湯1300年以上を誇る老舗温泉郷山中温泉」を舞台に、隠れた里山が連なる加南三山ルート、渓流沿いに伸びる癒しのトレイルなど多岐に渡るサーフィスを味わいながら全長75kmの長く厳しい旅路。
..............................................................................................................................

昨年立ち上がったこの大会は、第1回の完走率が27%という驚愕の数字が話題を呼びました。
ただでさえ厳しいコースに加え、昨年は真夏の開催で日中の気温が34℃を超え、ほとんどのランナーが「身のキケンを感じた」という理由からリタイアしたそうです。

ちなみに今年のTシャツはこちら。(スタッフはパープル、ランナーはグレー)
f:id:hynm_hrc:20161128202858j:plain
誇らしげに“27%”が掲げられていますw

そんな過酷なレースだからこそ、「自分なら完走できるのか?」というチャレンジ精神を持った猛者どもが全国から集まっていました。

僕はといえばトレラン始めてまだ1年ちょっとの新参者なのでそんな大それたチャレンジ精神は持っていなく、昨年末にトレランショップ「Run Boys! Run Girls!」の忘年会に参加させて頂いた際に、隣の席に座ったこの大会の発起人 田守さん(通称:タモさん)からそそのかされ(?)、完全にノリで申し込み。

f:id:hynm_hrc:20161128204622j:plain
この人(左)がタモさん。RBRGの桑原さん曰く「ワルい人」(笑)みなさんもレースの勧誘にはご注意を!


あとから出て来る情報を見てみると今の自分にはどう考えてもハードルは高く、知り合いのランナーからも何人かから「あれはヤバイでしょ」「完走できたらメシ奢るよ」(←後日奢ってもらいました)なんて言われ、珍しくレース前にはナーバスになっていました。


ちなみに前日のブリーフィングでは、OSJの代表からこんな脅し文句も。
・コース強度は「ハセツネの1.3倍」「OSJ奥久慈の1.1倍」
・累積標高は「6000m」超え
・第2関門を制限時間通りに過ぎても第3関門には間に合わない(???)

まじビビるんですけど!



■レースあれこれ

☆コース詳細

細かいこと書いても正直走ってみないと分かりにくいと思いますので、今回はだいぶサボります。
こちらの方のブログが面白おかしく、しかも詳細にまとめられているので是非ご覧ください。(了承済)

ameblo.jp

いや〜、面白いす!!


簡潔に言うと、
登りは基本直登で急登下りはつづら折りの少ない急角度な激下り、ていうのがガツンガツンと中盤までに2,3回訪れ、50km近辺の三童子山の延々続くアップダウン、そしてそれらを繋ぐ林道やロードといったコース。
走れる区間は歩かず走り続けないと関門に間に合わないし、エイドも基本OSJならではの世界基準クオリティ(※水とスポドリのみのストイックさ)だし、ほとんどの人はスタートもゴールもヘッドライト必要。
走力も体力も精神力もすべて注ぎ込んで走ります。


で、いきなり結果から言うと、見事無事に完走!!!
(14時間41分25秒:103位/完走192人中)



RUN for BEER!!!
ゴールして速攻、隣のコンビニでビール買いました🍻

端折りすぎて全くキツさや感動が伝わりませんが、この日の夜に参加予定だった大会打ち上げ会には力尽きて寝てしまい参加できず。
※まぁその前にビールたくさん呑んでしまったんですが…

とにかく出し切った!
いままで出走したレースの中でも達成感は格別でした!!




☆レースプラン

今回はビビってたこともあって結構入念にレースプランを立ててみました。
ここ最近の自分の完走レースの平均順位が完走者の真ん中前後なので、山中温泉レース昨年のリザルトからちょうど真ん中の順位の人のタイムを洗い出し、それを元に作成。

f:id:hynm_hrc:20161128213729p:plain

赤い囲いが結果なのですが、
自分でもビックリするぐらいハマりました!!
いままでは特にプランも立てずに勢いで出てましたが、たまにはこういう戦略的なアプローチも良いかも。
12月のIZU TRAIL JOURNEYでも実践してみようかな。




☆景色が最高

f:id:hynm_hrc:20161128215340j:plain
f:id:hynm_hrc:20161128234644j:plain
f:id:hynm_hrc:20161128202431j:plain
f:id:hynm_hrc:20161128202502j:plain
f:id:hynm_hrc:20161128202522j:plain
f:id:hynm_hrc:20161128234657j:plain

とにかく山深い。
今年は10月の末に開催ということで紅葉シーズン。木々も色づき始め、空の、雲の、木々のコントラストが最高☆
林道やロードも多いのですが、渓流やダムの横を通ることも多く、癒やされます。




山中温泉

f:id:hynm_hrc:20161129003528j:plain
f:id:hynm_hrc:20161129003544j:plain
f:id:hynm_hrc:20161129003808j:plain
f:id:hynm_hrc:20161129003408j:plain
f:id:hynm_hrc:20161128215629j:plain
f:id:hynm_hrc:20161129003911j:plain
f:id:hynm_hrc:20161129003938j:plain

渓流の鶴仙渓(かくせんけい)はとても風光明媚。フォトジェニックな<あやとりはし>も美しい。
そして何と言っても海鮮が美味しすぎる!!
ちなみに僕が泊まった鶴仙庵はタモさんのご実家でもあります。



そんなこんなで、昨年の完走率27%ばかりが先行してた『山中温泉トレイルレース』ですが、
景色も最高だったし、温泉も気持ち良かったし、おもてなしも素敵だったし、海鮮も美味すぎてとにかく色々最高な大会でした!!

前後には金沢で遊んでもいいし、是非来年、みなさんも旅行がてら参加してみては?

ちなみに気になる今年の完走率67%(192人完走/283人出走)まで上がったとのことです。



以上、KOSHI KOSHIでした👰
またね👋
↑↑↑
RISA RISAの真似

f:id:hynm_hrc:20161128215358j:plain

フイナム ランニング クラブ♡ VOL.28 〜今年も走って飲んで締めくくるよスペシャル〜

グループラン

はい、どうも!
南アルプスマウンテンマラソンでは鉄人・長谷川さん超えを果たし、7時間1分2秒でゴールした山本です(いまだ筋肉痛が残ってる…)。

年の瀬も迫ってきたので、グループラン&忘年会やります。
今回は忘年会も兼ねているので、いつもより早めに告知しときます。

詳細は下記。

___________________
フイナム ランニング クラブ♡ VOL.28
〜今年も走って飲んで締めくくるよスペシャル〜

日時:12月15日(木)19時30分集合 ※着替えを済ませてからお集まりください

集合場所:NOHARA BY MIZUNO
※シューズ、ウェアは持参ください。タオルのレンタルは有料だったような?

noharabymizuno.jp

詳細:コースは考え中。距離は10キロ前後を予定。走ったあとはどこかしらでビールをたらふく流し込みます。
※基本、雨天決行。大雨の場合はビールのみ決行。
象さんステッカーも配るよ🐘 SNSでシェアしてくれると嬉しかデス♡
忘年会の会場の都合上、お返事は12月5日(月)までにお願いします!
___________________

参加希望の方は当日の14時頃までに私・山本に一報いただくか、こちらのメールアドレス( 2014.hrc@gmail.com )までご連絡ください。

あっ、僕のFBに友達リクエストしていただいてからのやりとりでも構いません。

https://www.facebook.com/hyamamoto1978

FBのグループページもあります! ここでは不定期のグループラン情報の告知や参加の有無、メンバーの大会参戦事情など、さまざまな情報をメンバー同士で発信、共有しています。むしろ、ここでグループランの参加申請もしてるかな。こちらもご自由に参加できますので、気になる方はぜひ。

https://www.facebook.com/groups/724314124329519/


なお、フイナム ランニング クラブ♡はどなたでも参加可能です!!
お気軽に問合せください!!

なんなら当日、集合場所でお声がけいただいてもかまいません!


というわけで、
冬の訪れを五感で味わいながら
たっぷり走って、もりもり飲んで、
2016年を盛大に締めくくりましょう!


f:id:hynm_hrc:20161125160715g:plain
f:id:hynm_hrc:20161125161054j:plain

写真は南アルプスマウンテンマラソンの打上げのときの。レースの模様はそのうち呉っちゃんがレポートしてくれるのかな。乞うご期待。

やさしさに包まれて。〜斑尾レポート小池編〜

トレイルランニング レース・大会

こんにちは、小池です。
今頃・・・・・・ですが、先の水越さんのお言葉をありがたく頂戴し、小池目線で先月の斑尾をレポートをしたいと思います。
(まだ読まれていない方はこちら
http://hrc.blog.houyhnhnm.jp/entry/2016/10/29/081850
からレース模様どうぞ!)


あの日は仕事で前夜祭にも間に合わない予定が、当日の天候でリスケになり朝から行けることに!
なので、尚更ルンルン気分で皆と一緒に現地入りしたのでした。🚄♬🎶
その時はその後起きる出来事を知る由も無く・・・。


ブースを覗いたり、ゲートの前で記念写真を撮ったり〜☆
f:id:hynm_hrc:20161120182158j:plain


レースプロデューサー石川弘樹さんのトレランクリニックで真剣に耳を傾けていました。
f:id:hynm_hrc:20161120182230j:plain
f:id:hynm_hrc:20161120182256j:plain


クリニックが終わり、芝生から立ち上がって歩こうとすると、突如左足に謎の痛みが。
ん??っとなったけど、特に深く考えず。


ところが、それからもずっと様子がおかしい。
自分の身体の感覚で、これは一過性のものではないとわかりました・・・。
前夜祭の前にチェックインすべく、宿と会場の坂道を往復したのですが、その時既に地面に足を付けるだけで痛みが走り、皆と喋りながらも、焦りから心ここにあらずでした・・・。
f:id:hynm_hrc:20161120182435j:plain


駄目かも・・・。
こんな所まで来て・・・。


私『なんか急に足が痛くなってきて治らないんだけど・・・。』

水越さん『ブースで診てもらってテーピングしてもらったら?』


前夜祭が始まる前にニューハレブースを訪ね、経緯と事情を説明。
恐らく、一ヶ月前に肉離れになった右脚をかばっていた負荷からきてるとのこと。
『ここ!!!ここをゆるめてあげないといけない。』と、ニューハレ芥田さんに、ふくらはぎグリグリされたところが痛くて、痛いのは足だったのに、原因はふくらはぎの側面にあると言われ、目からウロコでした。
筋が全部繋がってるんだなぁ・・・。(感心してる場合じゃない!)


『ちょっとこれで歩いてみて。』


少しマッサージを施された後、そう言われ立ち上がって歩くと、


『え!!?えええー!嘘!?治った!?!すごーーーい!!!!!』


魔法のようでした。
本当に痛みが軽くなり、見守ってくれていた皆の前で大騒ぎ。w
GOD HAND・・・!!!😍


『明日の朝テーピングしてあげるからまたおいで。』


その言葉に少しホッとしてウェルカムパーティーへ。
(どうにかいけるかなぁ?)
f:id:hynm_hrc:20161120182514j:plain
f:id:hynm_hrc:20161120182545j:plain


しかーし・・・
無残にも零時になる前に、魔法はとけました。
神様、やっぱり痛いです。。これは何の試練なのでしょうか・・・。なぜこのタイミングで?

祈りながら就寝したものの、翌朝起きると、更なる激痛に変わっていました。
DNSが頭をよぎるものの、そんなの悲しすぎる。。。

凹みながら会場に向かい、
f:id:hynm_hrc:20161120182631j:plain

朝食を食べ、
f:id:hynm_hrc:20161120182644j:plain
f:id:hynm_hrc:20161120182702j:plain

テーピングをしてもらい、
f:id:hynm_hrc:20161120182709j:plain

とりあえず皆とスタートラインに並んでみました。w
内心ションボリ・・・。
f:id:hynm_hrc:20161120182749j:plain
f:id:hynm_hrc:20161120182808j:plain
f:id:hynm_hrc:20161120182812j:plain


不安1000%の中スタート。
なるべく左に重心をかけないように(無茶)、そろそろ走ります・・・。w

そして、なんとか1A(7.5km地点)を通過!


それなのに、


それなのに、


とどめを刺したのは、1A直後、蜂の大量発生によるレースの中断です。
f:id:hynm_hrc:20161120182946j:plain


35分のタイムロス。
騙し騙し足を進めていた集中力がここで切れました・・・。
激しい痛みの襲来です。


でも、蜂も凄い勢いで辺りをブンブン飛び交っているし🐝🐝🐝、とりあえずここから抜けださなきゃ・・・。
レース再開と同時に皆の流れに乗ります。
後続の人たちにも追いつかれて、皆スタート地点と同じような混雑状況になってしまったので、周りのペースが速い速い。


山を抜けて道路に出ると、いよいよ限界が来ました。
普段ならどうってことのないフラットな道路を足を引きずりながら歩き始めました。
すると、


『こいけさ〜ん!』


背後から呼ぶ声。
小谷さんでした。


『もう本当駄目なので、次のエイドでリタイアしようと思います・・・。』


そう彼女に告げ、後ろ姿を見送りました。👋😢
同時に左手に湖が見えて来て、その時それがやけに綺麗に見えました。
もっと見たい景色がこれからあったのにな・・・。
斑尾は一番楽しみにしていたレースだったので、ただ悔しさしかなく。


やっとの思いで2A(18.5km地点)に着くと、トイレが一つしか無く20人近くの渋滞が。
そこに居合わせた皆さんとレースの話をしながら、私はここで止めることにしました、と話していると、


『痛み止めとか飲みましたか?』


一人の女性が尋ねてきました。
まさかこんなことになると思っていなかったので、もちろん不所持。
すると、その方が手持ちのものを1錠譲ってくれたのです・・・。(;_;)


私『普段痛み止めとか一切飲まないので効くかも?』


皆さん『効きますよきっと!ロキソニンは効きます!』


周りに居た方々がしきりにロキソニン効果を訴えてきてくれました。

頂いた手前、試さないのも、、と思い、一旦止めるのを止めました。
2Aの次が第一関門(23.9km地点)だから、もう少しだけ、そこまで様子を見よう。


無理やり再スタート。
でも第一関門の前には斑尾山が・・・。
決して急登ではないのですが、当然クスリはまだ効いておらず、とにかく痛い・・・。

その後も、とりあえず、
次のエイドまで、少しずつ少しずつ、
次のエイドまで、少しずつ少しずつ、
と繰り返し進んでいきました。

途中で、後ろから、


『お〜すごい、頑張ってるじゃないですか!ロキソニン効いてますか?』


振り返ると、棄権しようとした2Aで居合わせた内のお一人でした。
その方、Tさんとは、その後もエイドや道すがら前後し何度もお会いすることに。


4A(33.8km地点)を12時過ぎに通過。
f:id:hynm_hrc:20161120183122j:plain

f:id:hynm_hrc:20161120183225j:plain
f:id:hynm_hrc:20161120183230j:plain


第二関門(37.4km地点)前後やレース終盤でもまたTさんとお会いして、


『時間もまだあるし、これは完走いけるんじゃないですか?!!いけますよ!!^^』


そう励ましてくださいました。


そして、最後の登りが終わり、ゲレンデの下にゴールを捉えました。
段々と近付いてくるゲートを見て、あんなにも嬉しさを噛み締めたのは初めてでした。😢


一緒にゴール!!!
f:id:hynm_hrc:20161120183413j:plain


からの、・・・・・・😭
f:id:hynm_hrc:20161120183835j:plain
f:id:hynm_hrc:20161120183526j:plain
f:id:hynm_hrc:20161120183538j:plain

痛みと、自分の足で戻って来れた嬉しさと、安堵と・・・。
ゴール直後はもう何を発したよいのかわからない状況でした。

励ましてくれ、一緒にゴールしたTさんと一緒に記念写真。
f:id:hynm_hrc:20161120183609j:plain


その後も感動は続きます。


なかなか戻ってこない私を心配してくれた石井さんが、運営の方に棄権していないかを確認しに行くと、リストにはまだ載っていません、との返答を受けていたと・・・。
そんなやりとりをしてくれていたなんて・・・。
ジーン・・・。(;_;)


そして、後にゴールした私と一緒に歩いている姿を見たその運営の方は、石井さんにアイコンタクトをしてくれたとのこと・・・。
目で “会えてよかったね” と言ってくれたそうです。
ジーン・・・。(;_;)


ロキソニンを飲んで完走したことを長谷川さんから聞いたニューハレの芥田さんは、“ロキソニンとか飲んだ後は風邪引きやすいから気を付けて。”と伝言を残してくれたそうです。
ジーン・・・。(;_;)


帰り道、皆が代わりばんこに私の重い荷物を持ってくれました。
みんなだってガッツリ走って疲れているのに・・・。
ジーン・・・。(;_;)
f:id:hynm_hrc:20161120183643j:plain


正直、1キロも走れないかも、というまさかの幕開けだったので、自分でも完走できるとは思いませんでした。
テーピング、ロキソニン、運営の方々、そしてHRC♡のみんな、たくさんの優しさに包まれたレース。
本当に辛かったけど本当に本当に嬉しかった。
ご一緒したみなさま、あの時はご心配おかけしてすみませんでした。どうもありがとうございました。(;_;)

行き場を失いかけた自分の気持ちとの折り合いも、完走という形で決着がつけてよかったです。

この斑尾、一生忘れません。
f:id:hynm_hrc:20161120183709j:plain


p.s.
レース後気付いたのが、右足首を二箇所蜂に刺されていたこと・・・。
きっとロキソニンが効いていたのだろうけど、故障した左足のほうが痛すぎて気付かず。w
中盤でビリビリっとした瞬間が確かにあったけど、その時は見るのが怖くてスルーしました。
改めて確認してびっくり・・・。

長々と悲痛なレポートになってしまいましたが、
斑尾!!道も景観も本当バラエティーに富んでいて魅力的、運営も雰囲気も素晴らしい大会でした。
来年も50kまた絶対出たいです!今度は元気な足で☆

至れり尽くせり♡『奥武蔵伊豆ヶ岳クイーンズトレイルラン』走ってきました。

トレイルランニング レース・大会

こんにちは、堤です('ω')

先日、『第14回奥武蔵伊豆ヶ岳クイーンズトレイルラン』に参加してきました。
とても面白い大会でしたので、その模様をレポート致します。('ω')

f:id:hynm_hrc:20161116190208j:plain
f:id:hynm_hrc:20161116191222j:plain
☝️大会概要(大会パンフレットより)

クイーンの名の如く、女子が主役のトレイルラン大会です。
・クイーン(女子ソロの部)
・クイーン+ナイト(男女ペアの部)

クイーン+ナイトの部は常時同一行動し、手を繋いでゴールするのが条件です。
なんとも楽しそうな男女ペアの部(^ω^)

今回、私は女子ソロの部で参加。

コースは正丸駅〜伊豆ヶ岳〜子ノ権現〜正丸駅の17Km
こちらのコースは『伊豆ヶ岳を越える道』、奥武蔵屈指のハイキングスポットとしても有名です。
運営はスポーツエイドジャパン




スタート会場は西武秩父線正丸駅
f:id:hynm_hrc:20161116223836j:plain
f:id:hynm_hrc:20161116223827j:plain
男性スタッフがタキシード!おもてなしの精神全開♪( ´▽`)



f:id:hynm_hrc:20161118091550j:plain
女性メインの大会ではありますが、男性の姿も多く見受けられます。
女性ソロと男女ペア、半々かな?といったところ。
和やかな雰囲気の中、レースはスタート!




f:id:hynm_hrc:20161116191308j:plain

f:id:hynm_hrc:20161116191327j:plain

f:id:hynm_hrc:20161116191338j:plain
エイドが充実、コース内に4箇所もあります!
女性メインの大会だけあって、甘味類が多いです。
エイド無しのハセツネを走った事もあって、エイドのありがたさが身に沁みました。
飲み物や食料を提供してもらえるというだけでなく、他のランナーさんやボランティアの方ともコミニュケーションを取れるのがエイドの素晴らしいところ。゚(゚´ω`゚)゚。




f:id:hynm_hrc:20161116191448j:plain

f:id:hynm_hrc:20161116191524j:plain
紅葉がちょうど見頃で走っていて気持ちよかったです。

f:id:hynm_hrc:20161116191538j:plain
\山はチャージ/


f:id:hynm_hrc:20161118093405j:plain
子の権現脇を通過したら、あとは一気に下るだけ。



f:id:hynm_hrc:20161116191412j:plain
タキシード男性に迎えられ、FINISH!
距離が短いのであっという間でした。



f:id:hynm_hrc:20161118091741j:plain
f:id:hynm_hrc:20161116191809j:plain
フィニッシュ地点の脇には、給食・給水コーナーがあります。
種類豊富なスイーツ、そしてアルコール類が!
アルコール、ましてやシャンパなぞ用意してくれる大会今まで見たことありません(°_°)
完走後、ランナーの皆さんは飲んでらっしゃいました〜。



そして、私なんと
f:id:hynm_hrc:20161118094316j:plain
f:id:hynm_hrc:20161116192110j:plain

44歳以下の女子2位でまさかの入賞。


f:id:hynm_hrc:20161116224554j:plain
表彰台で賞状と景品をいただきました🙏

全然気づかなかったのですが、1位の方と数秒の差だったようです。



今回私はソロで参加しましたが、男女ペア組は男性が荷物を全部背負って協力し合ってゴールを目指してる方が多く、とても楽しそうでした。
至れり尽くせり♡そして女子だらけ♡の大会、来年皆さんいかがですか?(*⁰▿⁰*)

世界遺産“日光”を走ってきました!

レース・大会 トレイルランニング

はじめまして。諸隈です。

UTMFハセツネを現地まで応援に行ったり、マラソンシーズンに入り、HRC♡の皆様のご活躍を指を銜えてみていましたが、ようやくレースに参加したので、初レポートさせていただきます。(キンチョーするぅぅぅ!お手柔らかにお願いします)

日光マウンテンランニング

大会概要

・日時:2016年11月13日(日)

・距離:約31km

・制限時間:9時間

・場所:日光国立公園および世界遺産の二社一寺周辺山域

f:id:hynm_hrc:20161116224301j:plain

(つまり、日光の良いとこがぎゅっっっっっとつまったレース?)

 

前日の夕方頃現地入りして、参加受付に。

f:id:hynm_hrc:20161116224326j:plain

スタート地点(輪王寺表参道)のサロモンゲート。

ほぼ観光客の方々ばかり。

 

レース当日

東武日光駅近くのゲストハウスに宿泊したのですが、5時に起きて6時過ぎに出て、ぼちぼち走って行こう~♪なんて、思っていたら、

まさかの、アラームかけ忘れ

目が覚めたのが、6時!!!!!!!!!かなりのパニック。でしたが、

同じゲストハウスに宿泊し、レースにも出られた男性二人が

とりあえずご飯食べなよー、まだ時間あるよーと、落ち着かせてくれて

スタート地点まで一緒に車に乗せてくださいました。

感謝感謝感謝(;ω;)!!!(レース中も何度かお会いして励ましてくれた(;ω;)!!!)

 

開会式での書道のパフォーマンス

f:id:hynm_hrc:20161116224409j:plain

レース前半は上り基調。

f:id:hynm_hrc:20161116224507j:plain

ひたすら登り登り登り登り。

必死すぎて写真が全然ないですすみません。

天候にも恵まれ、景色がすごくきれいでした。

f:id:hynm_hrc:20161116224645j:plain

 トレイルもふっかふかできもちいいいぃぃ~~~ f:id:hynm_hrc:20161116224807j:plain

 

f:id:hynm_hrc:20161116225058j:plain

そしてこの壮大な景色の先に、このコースの最大?の魅力? 

f:id:hynm_hrc:20161116225201j:plain

1445段の天空回廊/

f:id:hynm_hrc:20161116225350j:plain

100段ずつ表示があって最初はコツコツ撮ってたんですけど、 

f:id:hynm_hrc:20161116225440j:plain

900段以降、余裕がなくて撮るのやめました!!!!!!

ようやく登ったかと思えば、スタッフの方が、

「あの右に見えるのが今日1番のピークでーす」

f:id:hynm_hrc:20161116225549j:plain

う、うそん、、、ここがピークじゃないの、、、

そして、ピーク(丸山:1689m)からの眺望

f:id:hynm_hrc:20161116225811j:plain

ここを過ぎれば基本的に下り。

f:id:hynm_hrc:20161116225954j:plain

急降下!下が見えない!

ひゃっほ~~~~~~と、駆け下りたいところですが、

ここまで登ってきたパンパンの足にかなりキマシタ

元気な足のときにこれを走ってみたい。絶対鍛えなおして来年こそは。。。

 

下り基調とはいっても、度々登らされ、

「ここが最後の登りだから!!!」と、何度か”最後の登りだよ詐欺”に遭い、

思わず「え!!!!まだ登りあるの???????」と叫ぶとスタッフのおばさまが

「そんなに人生甘くないよ~上がってく人生のほうがいいでしょ」だそうです。

f:id:hynm_hrc:20161116230057j:plain

これが本当に最後の登りの石段でした

このレースでたくさんの紅葉、景色を見てきたけど、この登りきったあとの日が射した黄金色が一番印象に残ってます

(写真のセンスなくてすみません)

そして6時間12分でゴーーーール。

ゴール後、ずっと前後を走っていたランナーの方と握手したり。

病み上がりで貧血がひどくて途中座り込んだりしてたんですけど、

そのときに声かけてくれた方が、ゴールできてよかった、と言いに来てくれたり。

(マンガのようにずっこけたときに腕ひっぱっておこしてくれた方に惚れそうになったり。)

走っている最中は、超超超つらかったはずなのに、楽しかった、きれいだったことしか思い出せないです

トレランさいこーーーーーーーー!!!!

ゴール後、日光名物手打ちそばを食べていると、、、

あれ?

f:id:hynm_hrc:20161116230156j:plain

そうなんですー!HRC♡から兼子さんも。(スタート時の写真しかなくてすみません)

ん?今帰ってきたんですか?ん・・・?(10分ほど遅れてゴールされてたみたいです)

水越さんに「兼子さんに勝ってよ!」って言われてたんですよーと言うと

「来週のつくばマラソンの調整だから」

くぅぅぅぅぅ~!今週末の兼子さんに注目ですね😎✨✨✨

 

あぁ、それにしても日光良かった。来年もあるなら来年も絶対出ます。

走った後に温泉に入ることができる、電車でプチ旅行気分、スタートゴール地点が駅から近い、など、トレイル以外にも利点がいっぱいな気がします。

ぜひ皆様来年ご一緒しませんか?

 

f:id:hynm_hrc:20161116230234j:plain

 運営の方が撮ってくれました♡

 

苦しいのは気のせい😂さいたま国際マラソンrepo📔

レース・大会 ロードランニング

みなさま、はじめまして🕶👍

渋谷で働く戦士兼、runnerことRISA RISAです👻🙌

大変恐縮ながら
さいたま国際マラソン
repoをさせていただきますので、
お付き合いくださいませ🙈


👯さいたま国際マラソンの魅力👯
さいたま国際マラソン
何と言っても応援が凄いです😂

終始沿道には声援が溢れており、励まされます💪

f:id:hynm_hrc:20161116223155j:plain

辛い時でも下を向かずに
しっかり前を向いて、笑顔で走る事が出来たのは
沿道の方々の応援あってです🙇

コースに関してですが
スーパーアリーナから埼スタを目指し
折り返してくるコースになってます✌︎

f:id:hynm_hrc:20161116223404j:plain

このコースのgood pointは
折り返してくるrunnerとの距離が近いこと🙌

今回、さいたま国際マラソンには
私以外に3人のhrc memberが出走していましたが
すれ違うタイミングでエール交換が出来ました😂

f:id:hynm_hrc:20161116222715j:plain

参加賞に🎽と
f:id:hynm_hrc:20161116223940j:plain

完走者にはタオルとメダルが🎊
f:id:hynm_hrc:20161116223835j:plain



👯個人的なさいたま国際マラソン振り返り👯

わたくし、半年前は板橋cityマラソンで
5時間半という結果でしたが、
今回のさいたま国際マラソンにて
1時間、タイムを縮める事が出来ました😂

感無量です🙌

直前まで仕事がバタバタで
思うように練習も出来ず、
カーボローディング的なのも出来ず
前日にゼッケンを取りに行った際は
不安と緊張でしかありませんでした...
f:id:hynm_hrc:20161116224306j:plain

そんな中で
会社の方や友達が応援にかけつけて下さり
たくさんのpowerを貰って
最後まで走りきる事が出来ました‼︎

先ほどのコースマップをよくよくと
ご覧になっていただくと分かるのですが
35kmあたりに急坂があります...

f:id:hynm_hrc:20161116224550j:plain

だいぶ心折れそうです😵😵

この坂を登りきったところに
お手製のボードを持って応援に
かけつけてくださった会社の方が‼︎😭
f:id:hynm_hrc:20161116223815j:plain

頗る嬉しくて、この後ペースアップできました👍

そして、ラスト5kmは、足が攣りかけの中で
4時間半を死守することを必死に考えてました

辛い時は意識を飛ばす事が大事です🕶
辛くない。痛いのは気のせい。後少し。
気付いたら声に出して自分を励ましてました💪

エイドの方に聞かれていない事を願います🙇

f:id:hynm_hrc:20161116225305j:plain

応援のpowerを知り、
一緒に頑張る仲間がいる事の心強さを認識し
自分自身の壁を乗り越える方法を知った
さいたま国際マラソンでした🙆🙆🙆


最後に1つだけ。
2年前は原宿駅から表参道駅まで走っただけで、
ジョギング終了していた素人runnerです。
継続は力なり。絶対に自分を変える事が出来ます。

自分が苦手な領域で勝つ事が出来れば、
絶対にどこに行っても勝てる‼︎
そんな自信を得る事が出来ます。

f:id:hynm_hrc:20161116231549j:plain

marathonって面白いです🙌🕶

以上、RISA RISAでした👰
またね👋

f:id:hynm_hrc:20161116231618j:plain