一発100マイラー達成〜KOUMI100。いや、KOUMI115?走破の巻〜

お世話になっております。
フイナムランニングクラブ(株)のふじモンです。
あ、失礼しました。
普段、会社のメールくらいしか文章を書くことがないもので…
簡単に自己紹介します。
滋賀県出身の千葉県在住でラン歴はもうすぐ6年、トレラン歴は3年目の一般リーマンです。
拙い文章ですが、お付き合いください。

いきなりですが、一発100マイラー決めてやりました!!
何?100マイラーって??
このブログをご覧の方には説明不要かもしれませんが、一応説明しておくと、100mile(=160.9km)のレースを完走したランナーのことを指します。
分かりやすいかは分かりませんが、東京から静岡まで走るとだいたいそれくらいの距離です。

レースの詳細はこんな感じ↓
OSJ KOUMI100
1周33km×5周=165km
八ヶ岳の麓、長野県の小海町が舞台です。f:id:hynm_hrc:20181014222115j:plain

今回は自分も含め、5人の仲間で参戦。
f:id:hynm_hrc:20181014222247j:plain
前日受付を済ませ、コース説明。
渋滞に巻き込まれ、説明途中から会場入り…
f:id:hynm_hrc:20181014224406j:plain
なんかざわざわ…
周りの方に話を聞くと、先日の台風の影響でコース変更となり1周35kmのコースに変更だと。
おい、ちょっと待て!
175km?
それも制限時間は36時間のまま?
本気かOSJ?
いや、OSJだもんな…自然と諦めがつくw

そして、当日。
HRC部長の榎本さんと鉄人愛ちゃんがペーサー&応援で登場。
f:id:hynm_hrc:20181014222642j:plain
f:id:hynm_hrc:20181014222707j:plain
元気頂きました!!
5時、326人の選手がまだ暗い中ヘッデンを点けて一斉にスタート。
暫く田園地帯のロードを走ります。
みんな飛ばすな〜と思ってたら、あっという間に林道に入ります。
去年も走ったサイタウくんから1周目は飛ばした方がいいとのアドバイスから自分も走れる部分は走ります。
長い林道を過ぎれば、本沢温泉エイド。
麦茶を一杯頂き、後にします。
ここからはコース変更のため、ピストンです。
次の稲子湯エイドまでほぼ下りのロード区間HRC副部長の山本さんと共に飛ばします。
f:id:hynm_hrc:20181014222804j:plain
あっという間にエイドに到着。
有るのは水とポテトチップス…w
本来のコースはここからトレイルに入るそうですが、今年はロードを登ります。
ロードを少し登れば、トレイルの入り口。
綺麗に整備されたコースを緩やかに登っていきます。
f:id:hynm_hrc:20181014222913j:plain
と思いきや、後半は急登。
f:id:hynm_hrc:20181014223018j:plain
トップランナーはもう下りてきました。
シングルトラックなので、避けるのが大変です。
ニュウの折り返し地点に近づくと、前から来るランナーがもうすぐですよ!と声を掛けてくれました。
そこから丸太を2つ跨いですぐに折り返し。
自分も同じようにもうすぐですよ!と声を掛けながら下ります。
もうすぐじゃねーしと思われても嫌ですが、ヤメ時が分かりませんw
下りは思ってるより速いので、そう思われた方ごめんなさい。
気持ちの良いトレイルを下りは爆走します。
ロードに出て、稲子湯エイドまではすぐに到着。
少し下った後、ロードを延々と登ります。
登った先は本沢温泉エイド、またも麦茶を一杯頂き林道を下ります。
ここからスタート&ゴールのスケートセンターまでは30分もかからず到着。

1st round=5:12:05

スケートセンターではまだ元気なので、小海そばを頂きます。
昼から暑くなる予報だったのでノースリーブに着替え、再スタート。
1周目に走れた林道も2周目から全歩きです。
歩くと、この林道が長い長い…
この林道をあと3回も登るなんて半端ねぇ…
それでもなんとかまた本沢温泉エイドに到着。
2周目からは水と麦茶、アクエリの他に味噌汁や野菜スープもありました。
ここから永遠と下りは走り、登りはパワーウォークを繰り返します。
稲子湯エイドも2周目からはレモネードやココアといった温かい飲み物が頂けるようになっていました。
固形物は相変わらず、ポテチ!!
ニュウを登って下り、すぐにまた稲子湯エイド。
あるのはポテチ、目もくれず早々に下ります。
スケートセンターでは、榎本さんと愛ちゃんが待っててくれました。

2nd round=6:31:13

長距離レースでは、サポートしてくれてる方がいると本当に助かります。
フラスクボトルの水を補充してもらったり、ジェルのごみを捨ててもらったりと愛ちゃん本当感謝です。
ゆっくりしていられないので、すぐに出発。
途中まで送ってくよーって、嬉しいっす!
田園地帯で前から山本さん来ましたー!
ウェーーーい!!(ハイタッチ)
ロードの登りが暇!トークで盛り上がります。
f:id:hynm_hrc:20181014223257j:plain
お見送りはここまで。
また一人旅が続きます。
外が暗くなり始め、林道がこれまた長く感じる…
どこまでも〜か〜ぎりなく〜降り〜つもるゆ〜きとあなたへの想い♪
何故かglobeを口ずさみながら進みます。
夜になって稲子湯〜ニュウ間にコーヒーエイド登場。
コーヒーが大好きなワタクシのテンション上がります!!
ニュウの折り返しに来ると、そろそろ半分かと少し気が楽になりました。
ここからはランボー繋がりの瑞穂さんと合流!!
あーだこーだ喋りながら一緒に走ります。
3周目なのに楽しくなってきたー!
林道はキロ5分50秒で爆走。
すぐにスケートセンター到着です。

3rd round=7:18:26

ん?クマちゃん?
なんでいるんだー!!
途中、食べれないってキツそうだったもんね…お疲れさま!来年リベンジねw
そのままサポートしてくれました。
f:id:hynm_hrc:20181014223507j:plain
土踏まずのあたりが痛むので、テーピングを貼ります。
寒くなるので、長袖に着替えます。
いつのまにか30分も経ってる…行かねばー!
ここから完全にミッドナイトランナー。
でも、意外と眠くなりません。
林道は完全な歩きです。
時間はまだあるので、急がずマイペース。
この林道、徐々に長くなってる気がしてならない…景色が変わらないんすよ…1時間くらい。
やっと本沢温泉エイド!!
温かいレモネードを頂きます。
胃腸弱いんで、お腹冷やすとダメなんです。
この時すでに下◯気味。
胃腸薬飲んでおきます。
さっきから濃霧で先が全然見えません。
あーヘッデンに付ける黄色のフィルター忘れたー今使わず、いつ使うねん!なんて一人でツッコミながら進みます。
稲子湯エイドでも温かい飲み物を…甘酒いかがです?最後の一杯なんです…だって!俺が甘酒好きなことを知ってて言ってます!?ちょっと食い気味で「いっ、いただきます」と伝え、大好物の甘酒を頂きます。
これでニュウも楽々登れるぜーってのは無理でして、4回目のニュウはなかなか厳しい道のりです。
得意の下りはビュンビュン行きます。
おっ、瑞穂さん&ペーサー下川さんと大介さん&あゆみちゃんが前にいるじゃないすか!!
ここからはなんかグルラン気分です。
しかーし、右脚がまた痛み始めます…
ロキソニン飲んでおこう…
ファーストエイドに入ってるロキソニンを見た瞬間、まじか…
自分でマジックで書いた2017年6月の文字…
マメにマジックで書いてるように見せかけ、期限を一年以上過ぎとるー!!
迷う…そんな時にあゆみちゃんから恵みのロキソニン
これが効くんです。イイんです。川平慈英ですw
明るくなってきたー!!
そこから林道も5人で行きます。
最終的には瑞穂さん&下川さんと3人でスケートセンターに到着。
f:id:hynm_hrc:20181014223552j:plain

4th round=7:42:48

スズさんが応援に駆けつけてくれました。
テンションが高すぎますw
f:id:hynm_hrc:20181014223751j:plain
スゲーす、スゲーすと…いや、まだゴールしてないんすけどw
でも、元気貰います。ここに来ての応援はやっぱり嬉しくてこっちも笑顔になります。
ロキソニンと胃腸薬を恵んでもらい、いざ最終周へ。
f:id:hynm_hrc:20181014223904j:plain
林道はパワーウォーク。
いや〜気のせいかと思ったんですが、この辺りから幻覚と幻聴がヤバい…
木が人に見えたり、雨音が動物の鳴き声に聴こえたりとビビりながら進みます。
もうこの林道も最後か〜なんて感慨深い気持ちになります。
本沢温泉では温かい麦茶だけ頂き、すぐにスタート。
下りも快調に飛ばします。
稲子湯も水だけ補給して、最後のニュウへ。
調子良すぎてゴボウ抜きです。
ニュウからの下りも絶好調。
でも、また脚に違和感出てきたので、二発目のロキソニン
胃腸が弱いので、胃腸薬と一緒に頂きます。
ここからもロキソニンのお陰か、絶好調。
稲子湯ではホットココアを頂きました。
そこからの登りもパワーウォーク。
数人を抜いて、いざ林道へ。
あと30分くらいでゴールですとフイナムメンバーにメッセージを送ります。
ここからも爆走。
またもゴボウ抜きで20分で林道を終え、あとはゴールのスケートセンターへ。
田園地帯も走っちゃいます。
ゴールはどんなポーズしようかなんて考えながら…後ろはいないしゆっくりですが走り続けます。
ゴール前、最後の登りも走ります。
声援が嬉しくて嬉しくて、笑顔のままゴール。
f:id:hynm_hrc:20181014223949j:plain
5th round=7:14:02
Result=33:58:34
第59位/326人

手持ちのスントは190km超え…周りの方も185kmですって。
やりすぎでしょw
でも、そんなレースを完走したのかと嬉しくなります。

100マイラー、すぐに実感が湧きませんでしたが、祝福のメッセージをたくさん頂いて徐々に実感を得ました。
たくさんの人に支えられてレースが出来て、たくさんの応援に勇気付けられて最後まで走り続けることが出来ました。
f:id:hynm_hrc:20181014224012j:plain
最後に、3日間も家を空けてバカなことをさせてくれた家族に感謝します。

ふじモン

フイナム ランニング クラブ♡ VOL.51 〜雑誌『フイナム・アンプラグド VOL.8』発売記念スペシャル〜

どうも、こんちわ、山本です。


CCCは寒さに屈し、惨敗しました😭😭😭

その後は、先日発売したばかり雑誌『フイナム・アンプラグド』の校了作業に追われ、ようやく平穏な日々が訪れてきたので、グループランでもやろうかと。


詳細は下記。

___________________
フイナム ランニング クラブ♡ VOL.51
〜雑誌『フイナム・アンプラグド VOL.8』発売記念スペシャル〜

日時:9月27日(木)19時30分集合

集合場所:RUNBASE|adidas RUNNING
http://adidas.jp/running/runbase/
※シューズ、ウェア、タオルなど一式レンタル可能です(有料)。
※混雑が予想されるので早めの到着がベターです。

詳細皇居周辺を約7〜10キロほど走ってフーターズで一杯というゴールデンコース。
※基本、雨天決行。大雨の場合はフーターズのみ決行。
__________________

参加希望の方は当日の14時頃までにフイナム ランニング クラブ♡のFacebookのグループページの該当するスレッドにご連絡ください。


ぼくのFacebookに友達リクエストしていただいてからのやりとりでも構いません。

https://www.facebook.com/hyamamoto1978

Facebookのグループページでは、不定期のグループラン情報の告知や参加の有無、メンバーの大会参戦事情など、さまざまな情報をメンバー同士で発信、共有しています。ご自由に参加できますので、気になる方はぜひ。

https://www.facebook.com/groups/724314124329519/


なお、フイナム ランニング クラブ♡はどなたでも参加可能です!!
お気軽に問合せください!!

なんなら当日、集合場所でお声がけいただいてもかまいません!


というわけで
深まる秋を走るスピードで感じながら
いい汗かいて、美味しいビールで水分補給して、
惨敗したCCCの思い出話にでも
耳を傾けていただければ、と❗🍺


f:id:hynm_hrc:20180925110528j:plain

写真は、鉄人こと長谷川さんがUTMBを完走するとこを、シャレーでご一緒した面々で応援に駆けつけ、そのままみんなでゴールラインをくぐる直前の一枚。ふーむ、CCC、リベンジしたい…。

Tetsujin de UTMB (English Version)

bonjour !!
Ça va ??

How are you, everyone?
I wrote down the UTMB blog in English for my foreign friends !!
The original version in Japanese is here.
hrc.blog.houyhnhnm.jp

Nowadays I started new life in new place, but I don’t get used to live here because It’s so far from mountains.
I miss mountains…
Anyway !
I finally finished UTMB 2018!!
I’m a first finisher among our running team.
So!!
Let me share my story of the race.

Hey, Listen !!
I went to Chamonix !!
I finished UTMB !!

Before that, wait wait wait !!
You might think… “What’s UTMB ??”
Ok !! Let me introduce it.
utmbmontblanc.com
It’s a BIG trail running race in the world, the course have an uphill and downhill 9 times, the altitude for one way will be over 1000m…
Anyway !!
Such a very difficult race !!
f:id:hynm_hrc:20180919134630p:plain f:id:hynm_hrc:20180919134641p:plain
I trained going up and down 3 times to Mt. 塔ノ岳 (From the entrance to the summit = totally 1200m).
It was soooo crazy training, I don’t recommend it to you, hahaha!!

By the way.
How was my record ??
It was…. “42 hours 27 minutes 42 seconds”
It was my dream to achieve Sub 40 hours, but I couldn’t…
Because I experienced something, It was a first time for me to do it in the race.
Can you guess ??
...I threw up in the middle of the race.

Anyway !!
Let’s get started~~

*********************************
8/31(Fri) 18:00~22:52
【Start/Chamonix~U2/ Saint-Gervais~U3/ Les Contamines Montjoie】

Course:8km running ~ 13km uphill and downhill~10km steep uphill

********************************

8/31(Fri) 18:00  Start/Chamonix
I started at Chamonix.
f:id:hynm_hrc:20180909152433j:plainf:id:hynm_hrc:20180909152548j:plain
First I ran 8km.
Then I went up and down by 1 mountain, but It wasn’t a mountain, It was a kind of a ski slope…
Oh no… I remembered such a bad race called 上州武尊 in Japan.
(FYI => http://hrc.blog.houyhnhnm.jp/entry/2017/09/27/175248

8/31(Fri) 21:03 U2/ Saint-Gervais
I got to the first aid station !
“What I want to eat~~?”
when I ate meals, I saw one of Japanese girl…

Oh ??
I knew her.

“Are you Nabe-san ??”
She was Nabe-san.
Sometimes we competed in the same race in Japan.
I felt happy to see her here, I didn’t know she joined the race.
I also met IZU-san !
I felt that UTMB brought me such a fun time !!
f:id:hynm_hrc:20180909152614j:plain

There were many cheering around here. It was a great part in the race.
Cheering people wearing costumes also must have a fun time !!
f:id:hynm_hrc:20180909153613j:plain

And I could see one of a popular sight with our head lumps.
The head lump’s lighting illuminated until the summit.
What a beautiful view~
f:id:hynm_hrc:20180909152628j:plain

8/31(Fri) 22:52~23:25  U3/ Les Contamines Montjoie
I could meet my supporter at this point.
His name is ICHIRO-san.
He is Japanese who live in France.
f:id:hynm_hrc:20180909180615j:plain
f:id:hynm_hrc:20180909152746j:plain

It was a first time that I met him in the race.
So I was so happy, then I stayed here about 30 minutes… a little bit long break, hahaha !

If you want to have your supporter, pls. be careful !!
“You will take a long break like me.”
You need to have a strong heart.

I also met “Roman”.
He is French who works for a fields on earth, a company having a tour to UTMB.
f:id:hynm_hrc:20180909152724j:plain

Then I heard too bad news from ICHIRO-san.
Hiroshi and Issey joining CCC gave up to continue the race due to too bad weather and condition…
Please, let this be a dream...

*********************************
8/31(Fri) 22:52~9/1(Sat) 10:19
【U3/ Les Contamines Montjoie~U4/ La Balme~U5/ Les Chapieux~U6/ Lac Combal~U7/ Col Checrouit Maison Vieille~U8/ Courmayeur】

Course:3 mountains uphill and downhill (1200mUP & 880mDown~960mUP & 450mDown~450mUP & 1200mDown)

********************************

8/31(Fri) 23:25  U3/ Les Contamines Montjoie
After saying good bye to ICHIRO-san I started running.
Where is next supporter’s point?
It’s so far, It will take over 47 km...
Umm...

The course level was changed after passing U3/Contamines.

9/1(Sat) 2:42  summit/Refuge de la Croix du Bonhomme
I got to the summit of Refuge de la Croix du Bonhomme !!
I arrived… but It was behind 30 minutes from my estimate plan…
Oh no… maybe One of the reason is to stay long time at existing aid station.
I have to hurry up a bit.

From the top of Refuge de la Croix du Bonhomme to U5 /Les Chapieux, all downhill !!
I could run fast because I like such a night running.

9/1(Sat) 3:32~4:00 U5 / Les Chapieux
I met DAI-san when I arrived at U5 / Les Chapieux.
f:id:hynm_hrc:20180909152913j:plain
I met also IZU-san !
“Wow !! I feel that Japanese will do their best !! Great !!”

In the station I could charge my lamp’s battery at PETZL station.
Wonderful !!
It’s a great service to runners.
If you wanna charge it, you can pass your battery to the staff, then before starting you can pick it with powerful battery !!

I took a break time again about 30 minutes because the snacks, especially puff and chocolate bar was so yummy~
I can’t stop eating, haha !!

I also liked mini size snickers, It was useful for energy foods.
Apple gel was also great, the taste was so yummy for me. I ate it a lot in the race !
f:id:hynm_hrc:20180909152944j:plainf:id:hynm_hrc:20180909153004j:plainf:id:hynm_hrc:20180909153016j:plain

From U5/Les Chapieux to the summit/Col de la Seigne, It was a little bit long uphill because I estimated It will take 2 hours 40 minutes.
I should walk harder, however I have got a leg cramp…
Omg !!
Why now...
I felt painful when I went up.
So I took a medicine for a leg cramp.
But It had no effect at all…
Finally I couldn’t do my best in the section.

9/1(Sat) 6:26 Summit/Col de la Seigne
I got to the summit/Col de la Seigne, I had already passed 3 mounrains in the race !
Then I entered to other countries !
Italy !!!
f:id:hynm_hrc:20180909155910j:plain

When I started going down to U6/Lac Combal, someone called me.
Who ??
Wow !! IZU-saaaaan !!
Why are you here now ??
When I arrived at U5, did you just leave there, right ??
Why I could catch you ??

Finally I got it.
He got “a cold-related illness” !!
Oh no~, I’m sorry to hear that !
Anyway !!
I felt happy that you came back to be fine !!

Then It was getting blight.
Morning will come soon.
At that time I was surprised !!
Wow !! What a wonderful landscape !!
Because I couldn’t see anything in the dark.
f:id:hynm_hrc:20180909153406j:plain

Mountains !
Mountains !!
Mountains !!!
All view are mountains !!

Finally.
I could see Mont Blanc !!
I have been waiting for seeing you long time !!
I can’t believe it !!
Is it a real Mont Blanc ??
Is this not dream, isn’t It ??
f:id:hynm_hrc:20180909153740j:plain

I enjoyed the course with IZU-san from the summit/Col de la Seigne to U6/Lac Combal.
From U6/Lac Comball to summit/Arête du Mont-Favre, It was just a uphill.
I was very fine, but IZU-san was not good…
He followed me, but It seemed hard for him.
He seemed exhausted...
We got to the summit.
Wow~~!! What an amazing view~~ !!

Mont Blanc !!
f:id:hynm_hrc:20180909153831j:plain

Hey, listen !!
Let me share the coordination of his wear today !!
He wore a sexy short pants, hahaha !
He said Masato recommended it to him.
We enjoyed taking the photo a lot with Mont Blanc.
f:id:hynm_hrc:20180909153105j:plain

Next aid station was U8/Courmayeur.
From here to next, aaaaaaall downhill !!
Now I have an energy enough, so I can run forever, hahaha !!
However IZU-san seemed tired…
Of course I knew that because he had a cold-related sick.

He said “Pls. go ahead, I’m gonna run slowly.”
Tetsujin replayed “Why ? Let’s go together.”
( But I thought in my mind, Oh~ I wanna run, wanna run~ !)
Finally I said “Let’s meet up at Chamonix !! Good luck !!”
He said “Okay okay… I might go back to Chamonix by bus…”
He joked, haha !

At the point we said bye-bye !!
Then we started separately.
I hope he could finish safety !!

*********************************
9/1(Sat) 10:19~9/2(Sun)00:05
【U8/Courmayeur~U9/Refuge Bertone~U10/Refuge Bonatti~U11/ Arnouvaz~U12/La Fouly~U13/Champex-Lac】

Course : 780m Uphill~Flat course 7km+5km~770m Uphill~1380m Looooong downhill~Uphill

********************************

9/1(Sat) 10:19~11:09  U8/Courmayeur
After long downhill, next aid station was Courmayeur. Here was also a starting point for CCC.
When I was getting to be close to the statin, someone called my name !
“Ai !! Ai !! Ai !! Ai !!”
Who call me ?
What’s cheering for ??
I guessed “ I see~, It’s a kind of cheering in French.”
However It was a gift from ICHIRO-san !
He told to cheer leader, “If Japanese girl named Ai is coming here, pls. call “Ai !!”.
Wow !! What a cool present !!
In the station, the supporters could enter here.
I met ICHIRO-san again !
“Sorry for waiting for you long time ! And thanks for your gift, ICHIRO-san !!”

I arrived at the station behind 1 hour 15 minutes from my estimate time... oh no, soooo late !!

When I walked around the station, someone told me.
“Tetsuji——-n !!”
I turned my face to that voice, I could see Roman !
I was happy to see Roman again~

At the point I said hello to my team members by chat.
“Hello~, everyone !! I’m very fine !!!!”
f:id:hynm_hrc:20180909153916j:plain

Next aid station that the supporter can join was U13/Champex-Lac.
The distance was 45km...
A little bit ?? No, so far !!

What was a next course?
First I had to go up 750m !!
It was a tough uphill.
Oh no...

9/1(Sat) 12:45  U9/Refuge Bertone
I got to U9.
From here, the course became so flat.
Oh~, yes !! I can speed up running, yeayyyy !!
f:id:hynm_hrc:20180909154007j:plain

By the way, what’s today’s weather ?
It was very cold and heavy wind even noon.
I had already worn a rain suit.
“Umm… I might need to add a second wear later.”

Suddenly !!
I was getting cold…
Oh no…
I wore a second wear quickly.
But…
No one seemed cold.
Why ?? I doubted that runners.
I though “they are so tough guys !”

In addition I was getting to feel sick..
Why…
I thought I might catch a clod.
I took a medicine for a stomachache soon.
“Pls. Got !! I hope I get well soon !!”

Then I ran ahead slowly.
However I still felt sick.
So I changed to walk, not run.
However…
Oh no….
I felt like I’m going to throw up….

f:id:hynm_hrc:20180909154114j:plain

Finally…
9/1 (Sat) 14:06pm I stopped completely !!

From the point I fought with my stomachache.
Some runners asked me “Are you okay ?”
They were very kind, but I couldn’t reply enough because of feeling sick…
I thought “I blocked the path ?”
I should move sideways.
But I couldn’t…

Omg !!!!
I felt like I’m going to throw up seriously !!

Finally…
I threw up…
Oh no…
It was the first time for me to do it in the race…

f:id:hynm_hrc:20180909154135j:plain

When I raised my head, I saw all the panoramic view in Italy…
f:id:hynm_hrc:20180909154408j:plain

Big mountains
Amazing mountains that I can’t see in Japan
Beautiful sceneries
UTMB that I’ve always wanted to join

I should give up the race…
The story ended here…

I cried, then cried.
My tears didn’t stop…

Then I sent the messages to my team members.
Then I cried again…

So… !!
Let’s make a refresh start !!
I had to go ahead by myself to next aid station.
Totally I stopped here over 1 hour… oh no !!
How many runners overtook me ??
( I knew after the race, 300 runners overtook me…)

I had to go ahead with my bad condition.
By the way !
I didn’t check about a time limit to next aid station.
“what time I should arrive at there ?”

Oh ?
What ??
Really ???
Next station will be closed at 3:45pm ???
Now It’s 3:15pm !!!

OMG(´⊙ω⊙`) !!

If I couldn’t catch next station, I would regret !!
By the way, where am I ??

Suddenly I just focus running !!
I have to hurry up !!

I ran with my best.
After running fast I could see an aid station on the hill in 10 minutes.
Yeayyy, I was safe !
I wanted to share my story to someone.
I told Japanese runner.
I said “We was lucky to catch next station before 10 minutes of the time limit, right ?”
“What do you mean ? There are no time limit at the point.”
“What do you mean ??”

I needed to calm down, then I checked the route.
I noticed I took mistake the point on the map !!
f:id:hynm_hrc:20180909154901p:plain

Misunderstanding !!!

9/1(Sat) 15:35 U10/Refuge Bonatti
Now I was getting better.
I made a comeback completely !!
Yeyyyy !!

Then I met IZU-san again~ !
He was surprised because I left fast from him when I said good bye in the morning.
I told him about my story.
We told a bit, then I said good bye again~
Good luck again, IZU-san !!

When I started running I could see a nice scenery around here !!
Why I don’t take a photo here ?
f:id:hynm_hrc:20180909183146j:plain

The wind was so heavy.
From here to next summit, I needed to traverse a trail road with no three.
The meaning is… I can’t hide anywhere.
f:id:hynm_hrc:20180909154555j:plainf:id:hynm_hrc:20180909154605j:plain

The total weather was too bad for runners today.
The weather was getting strong windy, then getting foggy, finally rainy !!

It became the baddest weather totally !!

I felt so cold.
Maybe I experienced to feel a temperature, -10 degrees !!
(Actually an organizer guessed this temperature... so they recommended to add a cold weather kid before the race)
It was not a joke !!

I thought.
If the weather was sunny, this course must be wonderful.
But now It seemed like a hard training for all runners...
That was a shame.

9/1(Sat) 18:39 Summit/Grand Col Ferret
After the hard training I finally got to the summit/Grand Col Ferret.
Oh no !! The staffs who stayed at the summit were hard !!

Finally I wore "Balaclava" because of so cold weather !
The choice was good, even if I say so myself.
f:id:hynm_hrc:20180909154642j:plain

From here I entered 3 countries, Switzerland !

La la la la la ho ho~
La ho ho la, la ho ho~

Clara !!
Clara stood up !!

(By Heidi, Girl of the Alps)

From the summit, the part was all downhill by 20km.
I heard before the race that the part was loooong downhill !!
Even though athletes also felt exhausted.
So I ran carefully.

9/1(Sat) 20:37  U12/La Fouly
I got to U12/La Fouly.
After the aid station I still should go down.
After that I went uphill a little.
I guessed that the distance will be about 2 km and will take about 30 minutes.
However...
I went uphill, then went up, continued going up !
But I couldn’t arrive at next aid station.
I sometimes listened a cow bell’s sound close to me.
“Where is the next point?”
I was getting to feel negative.
“Is the course correct?”
“The runners in front of me made a mistake ?”
Finally I spent 3 hours and half, It was over 30 minutes from my estimate time.

I was extremely exhausted...

*****************************
9/2(Sun)00:05~12:27
【U13/Champex-Lac~U14/Trient~U15/Vallorcine~U16/La Flégère~Goal /Chamonix】

Course : 3 mountains with uphill and downhill (1-gentle mountain / 2-steep mountain / 3-regular mountain) + 825m downhill

****************************

9/2(Sun) 00:05~00:56 U13/Champex-Lac
When I arrived at the aid station I couldn’t find ICHIRO-san.
I waited a bit, but he didn’t come here.
I called to him.
He said “Wow ! You were so fast ! I will go there soon.”
Because the application that can find runners guessed that I will arrive at 0:45am.
It was 0:10am.
I was in the aid station in the deep mountain with heavy wind at midnight...
I thought that “Why I’m here now ??
Why I need to continue alone ??”
Why... Why... Why...

My team members who joined CCC already gave up yesterday due to heavy wind.
You know ?? It was also bad weather today.
And more, I felt that today was worse than yesterday !!

I wanna escape because of suffering...

ICHIRO-san was beside me with smiling.
I had no motivation.
I always smiled and told a lot to him when I met him.

But now...
I didn’t say anything and sometimes I sighed deeply...
Next courses were here.
I had to go to 3 mountains.
Umm... It seemed so tough courses.
f:id:hynm_hrc:20180919181048j:plain

Finally I said.
“I can’t find the reason that I have to go...”

ICHIRO-san replied.
“.......(´⊙ω⊙`) “

It was a heavy heavy silence...

You know ??
It was a misdirected anger !!
I took it out on him...

9/2(Sun) 00:56 U13/Champex-Lac Started running
I left here with bad weather and bad atmosphere...
In addition I had no motivation.
I felt sleepy.
I was bored about the course.

I stopped and slept while standing twice.
I ran with feeling sleepy totally.

Suddenly I tripped over from my face.
Then I ate a mud.

I sat down in the middle of the course.
After that British lady told me, then helped me.
She was so kind.
I knew her because we sometimes told in the race.
She always ran with her boyfriend.
I compared the situation between me and her.
Oh no... What a gap !!
I felt sad again...

I confused in my mind...
Why I have to continue ?
No one run now in our team members !
Why I have to try ?!
What for ??

I got in a vicious circle !!
It was a downward spiral !!

So...
I had to go ahead with no reason because no one could help me.
I had no motivation.
Ahhh…. I cried.
Oh ? I felt painful around my face.
I skinned my face...
Then I cried again…

The course was changed uphill around here.
I had no motivation, but my legs was fine.
Umm... I needed to reduce the lost time. I had to hurry up.
However !!
The course was a great ground for running.
The width was huge.
I could overtake many runners.
I was getting have energy more !
I got to next summit by 3 hours !!
In addition I also enjoyed running downhill.
Oh ?? I was getting excited !!

I got the reason !!
I got the reason finally !!

I like a trail running !!
Trail running makes me happy !!!

I went back to the basics !!

Now I’m running in the UTMB !
I’m in the UTMB that I wanted to join !
It’s difficult to win the lottery, isn’t it ?
I finally noticed that I’m happy now !

I appreciated this meeting to the mountain because the mountain reminded me the meaning.
Merci !!

9/2(Sun) 05:05 U14/Trient
When I got to U14/Trient, Masa-san and ICHIRO-san waited for me.
When they came here by car, they speeded up driving fast because I ran fast in the part, hahaha !!
Especially Masa-san made a mistake to wear a down jacket, It was his wife’s because he hurried up for me, thanks !!
I laughed because he didn’t fit it, looked so tight, hahaha !!

I was fully recovered !!
ICHIRO-san smiled silently.
ICHIRO-san, I’m sorry to take it out on you at the last aid station…

It’s very important to control myself !!

How’s next mountain ?
My plan said that It will take 4 hours to next station.
But now, I can run faster !
ICHIRO-san gave me an advice.
Fuji-kun (who stayed at the same hotel. And he was the fastest guy in Japanese men in this UTMB !!)
Okay !! I will do my best !!
Let’s enjoy a time trial !!

Let’s get more motivated by myself !!

9/2(Sun) 08:09~08:36 U15/Vallorcine
I arrived within 3 hours at the station such as ICHIRO-san guessed.

Umm…. I feel so good !!
So fun !!

Finally I went to the final mountain.
Then I went ahead to Chamonix that my friends wait in !!
I sent the photo with smiling to them.
Let’s go !!
f:id:hynm_hrc:20180909154752j:plain

Actually If I can, I wanted to finish within 41 hours, but maybe it will be difficult….
But !!
I will do my best until the goal !!!!

The final mountain was a bit hard.
But more than that, what a very sunny day today !!
I didn’t feel tired anymore !

The final summit was skipped for bad weather by organizer.
The changed course was tough…
f:id:hynm_hrc:20180909155041j:plain

9/2(Sun) 11:17 U16/La Flégère
When I arrived at the aid station, I could see so beautiful sky !!
Wonderful !!
The final course to goal was just 8km all downhill !!
I sent the message with the photo to my friends.
“I will start going down to the final road!! Maybe I can got there within 1 hour !!”
f:id:hynm_hrc:20180909155102j:plain

Yeah !! It’s the final course !!
I wanna run all !!
I prepared to hold my sticks under my arms.
First the course was a ski slope steeply. It was a little bit difficult, but I ran !
After the road, It became an easy way to run !! I speeded up !
Many hikers cheered me !

Allez !!
Bravo~ !!
Congratulations !!

Merci~ !! Merci~ !! Merci~ !!

I was very excited !!
Sooooo fun !!

Then someone called me, “Tetsuji—-n !!”
Who ??
My eyes caught Issey !!

He was worried about me, so he looked for me at the half way !!
“Yeayyyy !! I came back !!”
We met after 2 days !!
He said “Other members will wait for you at that bridge ! I’m going to go ahead, then I will give the info. to them !
See you later !”

Then.
I arrived at the bridge.
“Heyyyyyyyy !!”
someone shouted.
Yes, I know !
The voice is Hiroshi !!
Wow !! I can see Ryuta !!
I also can see Fuji-kin and Kyoji-chan !!

Everyone was waiting for me.
Oh my goodness !!
Thanks for your waiting !!

I finally came back to Chamonix !!!

Now I’m not tired !!
My tiredness was totally blown off when I saw their smile :)
Their smiles energized me !
We ran together about 2 km.

All spectators cheered me.
I doubted “Am I a star ?”
In this situation, Yes !! I’m a star !!

I can’t stop smiling :)
f:id:hynm_hrc:20180909155500j:plainf:id:hynm_hrc:20180909155517j:plainf:id:hynm_hrc:20180909155540j:plain

At that time, someone called me again.
“Tetsujin !!”
Oh ? Who call me ??
Unbelieeeeeevable !!
Sei-san was here...
I was super surprised and was so happy to see again such a place in Chamonix !!
(Sei-san => We ran together in Vibram Hong Kong 100km last year.)
(FYI =>http://hrc.blog.houyhnhnm.jp/entry/2017/01/20/232201
f:id:hynm_hrc:20180909155208j:plain

To the final road.
I was a dream when I join UTMB...
I wanna finish with my team members joining hands each other !
Finally.
My dream came true...
They made my wish come true !!
I can’t believe that I’m here now !!
If it’s a dream, let me keep on dreaming !!

f:id:hynm_hrc:20180921130936j:plainf:id:hynm_hrc:20180921130948j:plainf:id:hynm_hrc:20180921130956j:plainf:id:hynm_hrc:20180921131003j:plain

9/2(Sun) 12:29pm GooooaL !!
f:id:hynm_hrc:20180909155345j:plainf:id:hynm_hrc:20180909155400j:plain

I could achieve within 42 hours and half even though I threw up, haha !!
I actually wanted to finish within 41 hours.
But It’s okay because I could finish safely !!

My loooooong journey had done.

UTMB 2018 was the best race for me.
I think I can’t experience such an amazing goal from now on.
And I also think I can’t come here with the greatest members.

Thanks for everything, Issey, Hiroshi and Ryuta !!
Also Sei-san, Fuji-kun, Kyoko-chan and ICHIRO-san !!
I can’t thank enough to everyone !!
Thanks for these wonderful memories in Chamonix !!

As you know, after I came back from throwing up I overtook so many runners in a single spurt in the end of the race, hehehe !!
f:id:hynm_hrc:20180909155602j:plainf:id:hynm_hrc:20180909155612j:plain

Thanks for reading such a long blog.
Have a nice day.
From Tetsujin

Tetsujin de UTMB (鉄人のUTMB 2018参戦記♪)

bonjour !! ボンジュール!!

Ça va ?? サ ヴァ??

どーも、みなたま、ご無沙汰しております~、Tetsujinでつ
ばーちーに引っ越して早4か月、お山から遠い暮らしには、まだまだ慣れていないTetsujinでつ
今回はフィナムランニングクラブ初のUTMB参加者!と言う事で、恐縮ながらレポートさせて頂きマッスル~

はいっ!
行ってきました、しゃもにぃ〜〜!Chamonix!
走ってきました、ゆーてぃーえむびぃ〜〜〜!UTMB!

https://utmbmontblanc.com/jp/accueil.php

UTMBってなんぞや?って、簡単に言うと高低差1000m級のお山を9回登ったり下ったりする感じ~
って、ざっくりし過ぎ?!
ちゃんと説明すると、ヨーロッパアルプスの最高峰モンブランのまわりをぐるり一周するトレイルランニングレースでつ
f:id:hynm_hrc:20180909145916p:plainf:id:hynm_hrc:20180909145926p:plain
MB対策のトレーニングとしては、丹沢の塔ノ岳を1日で3往復してみたYo!!
つまんないから、良い子は真似しないでねw

気になるタイムは、42時間27分42秒、と言う苦い結果に、、、
40時間切りたかったなぁ~
なんでって、なんでって、にゃんとTetsujin、人生初の!
“嘔吐”に襲われると言う、最悪のレース展開となりました、、、

それでは、どんなレースだったか、おさらいしていきまひょ♪

*********************************
8/31(Fri.) 18:00~22:52
【Start/Chamonix~U2/ Saint-Gervais~U3/ Les Contamines Montjoie】
◆コース解説:8kmラン~13kmひと山越え~10km軽い登り

********************************

8/31(Fri.) 18:00  Start/Chamonix
シャモニーをstart!
f:id:hynm_hrc:20180909152433j:plain

f:id:hynm_hrc:20180909152548j:plain

まずは8㎞のラン~
その後、1つ目のお山を登ります、けれどこれはゲレンデでした
あぁ、上州武尊の悪夢が蘇る、、、
(ブログはコチラ=>http://hrc.blog.houyhnhnm.jp/entry/2017/09/27/175248

8/31(Fri.) 21:03 U2/ Saint-Gervais
そして、U2で初めてのエイドステーション
何食べよっかな〜と、物色しよーとすると、、、なんか知ってる後姿が!

ぬぬぬぬぬ!

最近、レースで良く会うNabe-sanでした!!
記念に写真をパチリ!
すると、後ろから、IZU-sanも登場!
f:id:hynm_hrc:20180909152614j:plain

まだまだ元気ね!

そしてこの先、だんだら登り道なのですが、応援の人達がいっぱいいて、楽しいパート!
応援の人達も仮装したりして、応援を自ら楽しんでる模様〜

f:id:hynm_hrc:20180909153613j:plain

このパートで、MB名物?「ヘッデンの灯りの図」、が見れます

f:id:hynm_hrc:20180909152628j:plain

8/31(Fri.) 22:52~23:25  U3/ Les Contamines Montjoie
U3 : Les Contamines Montjoie(コンタミン)のエイドステーション
ここは、サポーターが入れる1番初めのエイド
今回、私はICHIROさんのサポートを受けられる事に!
ICHIRO-sanとは?⇒⇒フランスに住んでいる日本人で、MBのサポートを毎年してくれている人

f:id:hynm_hrc:20180909180615j:plain

f:id:hynm_hrc:20180909152746j:plain

ICHIRO-sanのサポートを存分に受け、なんだかんだで30分と長居
居過ぎw
ICHIRO-sanから、まだ行かなくていいの?と言われる始末
もし、サポーターをつけて、欠点があるとしたら、それは、、、

「エイドで長居をしてしまう」

ですね!
みなさま、気を付けまひょ〜

ここで、にゃんと「マロン」と再会!!
マロンと言えば、、、
そうでつ、去年のVibram Hong Kongでお世話になったフィールズオンアースのスタッフのフランス人〜
相変わらず、くりんくりんのカールヘアーが可愛いかったです!

f:id:hynm_hrc:20180909152724j:plain

そしてそして、、、
ICHIRO-sanから、残念なお知らせが、、、
同じ日の9時にスタートした、CCC参戦中のYAMA-chanとIssey-sanがリタイアとの事
う〜〜〜〜ん、、、ダメだったか、、、

*********************************
8/31(Fri.) 22:52~9/1(Sat.) 10:19
【U3/ Les Contamines Montjoie~U4/ La Balme~U5/ Les Chapieux~U6/ Lac Combal~U7/ Col Checrouit Maison Vieille~U8/ Courmayeur】
◆コース解説:お山3つ越え(1200mUP & 880mDown~960mUP & 450mDown~450mUP & 1200mDown)
*********************************

8/31(Fri.) 23:25  U3/ Les Contamines Montjoie出発
ここでのんびりしたい気持ちを抑え、やっと出発
ちなみに、この先サポーターと会える2番目のエイドは47km先のCourmayeur/クールマイユールです
そこそこ先、なのね、、、
U3: Contamines/コンタミンを過ぎた辺りから、やっと本格的なお山パート
1つ目のお山は、ゲレンデだったからねw

9/1(Sat.) 2:42  山頂/Refuge de la Croix du Bonhomme
2つ目のお山、Refuge de la Croix du Bonhommeの山頂に着きました〜!
着いたけど、、、予想タイムより35分Over。
うーむ、Contamines/コンタミンでの長居が引きずってしまってるなぁ〜

山頂Refuge de la Croix du Bonhomme〜U5 : Les Chapieuxまでは下り
ナイトランが好きなので、サクサク進む〜

9/1(Sat.) 3:32~4:00 U5 / Les Chapieux
と、U5 / Les Chapieuxのエイドに着いたら、出発するDAI-sanと再会!

f:id:hynm_hrc:20180909152913j:plain

そして、後ろから、IZU-sanも!
「オォ〜、ニホンジン、ガンバッテマスネ!」
元気をもらうのでした~

そして、このエイドではペツルのバッテリー充電が出来ます!
バッテリーを渡すと、USBに繋いでくれて、ナンバーカードを書いたテープを貼ってくれます、後は出発する時に取りに行くだけ!
まじ、ごいす〜〜( ゚д゚)

しかしTestujin、ここでもまた長居してしまうのでした、30分、、、
どうもMBでは、長居してしまうよーです
なんでって、エイドのお菓子が美味しい!
特にチョコとパフのバーがとても気に入って、いっぱい食べたなー
後、スニッカーズのミニサイズ!
エイドで2〜3個もらって、行動食にするとイイ!標高高いし、寒いから、チョコがパリパリでまいうー!
後、気に入ったのが、アップルジュレ
エナジージェルとかでは無いんだけど、りんご好きにはとっても美味しかった〜
これも持ってって、ドリンク代わりに何回も飲んでたYo!

f:id:hynm_hrc:20180909152944j:plain
f:id:hynm_hrc:20180909153004j:plain
f:id:hynm_hrc:20180909153016j:plain

U5 /Les Chapieux〜山頂 /Col de la Seigne、予想時間は2時間40分と、そこそこ長い登りである
なのに!
この間に左足ふくらはぎがつってしまう
Oh no〜!
登りで力入れると痛い、、、
脚攣りに効く漢方を飲んで、回復を待ってみる
しかし治らず、、、
あまり実力を発揮出来ないパートとなってしまった、、、

9/1(Sat.) 6:26 山頂/Col de la Seigne
3つ目のお山の山頂/Col de la Seigneに到着〜!
おフランスから、イタリアに入りました〜、ハイ!

f:id:hynm_hrc:20180909193838j:plain

さぁて、次のエイドU6/ Lac Combalまでは下りか〜、ルンル〜〜ン!と走っていると!
「あっ!」との声。
振り向くと、IZU-saaaaan!
これはこれは?
U5で、私がINした時にOUTしてたよね??
それがそれが、なんとIZU-san、低体温症で死にかけてたみたい( ゚д゚)
山頂の焚き火で暖を取っていたそーな
復活出来て良かったですね〜!と談笑しながら、楽しく進みます
この時間帯から、夜が明けてきました!
ずっと真っ暗だったので、自分がどんなとこ走ってきたのか正直分からず
でも、みるみるうちに、巨大な山々に囲まれていることが分かってきました!

f:id:hynm_hrc:20180909153406j:plain

四方八方、山!山!!山!!!

そして〜、ついに見えてきました、モンブラ〜〜〜〜ン!
君に会えるのを待ってただよ〜!

f:id:hynm_hrc:20180909153740j:plain

山頂(Col de la Seigne)〜U6/ Lac Combalまでは、IZU-sanと絶景取ったりして、楽しく進みます
U6/ Lac Combalから次の山頂(Arête du Mont-Favre)までは、登り!
元気なTetsujinと病み上がりのIZU-san
強引に私のペースに合わせ、IZU-sanを疲弊させるw
登った先には〜、ででーーん!と、

もんぶらん!
モンブラン!!
Mont Blanc!!!

f:id:hynm_hrc:20180909182842j:plain

え〜、本日のIZU’s ファッションコーディネート
Masatoから強引に進められたw、Answer4スリット長めの短パンに身を包み、絶景をバックにパチリ!

f:id:hynm_hrc:20180909153105j:plain

ずーーっと眺めていたい気持ちを抑え、次のエイド、U8: Courmayeur/クールマイユールへ激下ります!
ここは走れる稜線
走らないでどーするの?と言わんばかりの素敵な景色を見ながら、テンションの上がるTetsujin
さっきの登りで疲弊したIZU-san
IZU「このペースで行ったら、後100km持たないから、先行って!」
Tetsujin「え〜、そんなぁー、、、
(心の声 : けど、走りたい!走りたい!うずうずうず)
、、、んじゃ、シャモニーで待ってます!先行きまーす!」
IZU「うん、分かった、、、バスで行くかもしれないけど、、、もごもご」
と、まぁ歯切れの悪いreply
けど、振り切って先に行くのでありました!
その節は失礼致しました、IZU-san
しかし、優しい男IZUは、ゴールへ大切な物を運んでくれるのでした~

*********************************
9/1(Sat.) 10:19~9/2(Sun.)00:05
【U8/Courmayeur~U9/Refuge Bertone~U10/Refuge Bonatti~U11/ Arnouvaz~U12/La Fouly~U13/Champex-Lac】
◆コース解説:780mUP~フラットな道7+5km~770mUP~1380mLong hill down~登り(距離は短いけど長く感じる)

********************************

9/1(Sat.) 10:19~11:09  U8/Courmayeur/クールマイユール
激下りを颯爽と下り切った先には、CCCのスタート地点でもあるCourmayeur/クールマイユールの街へ!
ここでは、2回目のサポートを受けられる地点でもあります
ICHIRO-san、だいぶ待たせてごめ~ん、と思いながら走っていると、
「Ai !! Ai !! Ai !! Ai !!」の大歓声!
私の事?と思いつつも、っんな訳ないよね?
いやいや〜自意識過剰でしょー
フランス語の新しい応援の言葉かな?
「アレ〜」じゃない、他の応援もあるんだ〜、なーんて考えながら、無事到着!
予想タイムより、1時間15分遅れでINです!お待たせしました、ICHIRO-san
そして、さっきのAi応援は、ICHIRO-sanが仕掛けてくれた応援だったのです~
フランス語ペラペラの彼、これから日本人でAiって子が通るから応援宜しくと!
さすがっす、元気もらいました、merci~!

すると、どこかから「Tetsujin!」の声。
おぉ、これはこれはマロンじゃないですか^_^
マロンにも会えてHappyな気持ちになるのでした

ここで、チームメンバーに現状報告!
「私は元気です」と

f:id:hynm_hrc:20180909153916j:plain

次のサポートはU13:Champex-Lac/シャンペ
距離にして45km
ま、まぁまぁあるわね( ゚д゚)

Courmayeur/クールマイユールからは、750m upの登り!
なかなかの登りです
じっくりと一歩ずつ、歩を進めていきます

9/1(Sat.) 12:45  U9/Refuge Bertone
そしてU9/Refuge Bertoneに到着~
ここから先は、割とフラットな走れる稜線!
さぁて〜、飛ばすか〜!ポキポキ(骨鳴らす音)

f:id:hynm_hrc:20180909154007j:plain

お天気は?と言うと、お昼の12:00なのに、風が強くて寒い!
レインウェア上下を着込むも、寒い!
セカンドレイヤー必要かな~、でも面倒くさいな~、などと考える

でも!!
あれよあれよと言う間に、寒くなっていく!
そして、、、悪寒が( ゚д゚)

慌ててセカンドレイヤーを着込む
でもね、まわりのランナー達、全然寒そーじゃないだよねぇ〜?
みんな強いな~、なんて思っていると

あれれれれ、今度は気持ち悪くなってきた、、、
なんでだ?!
風邪引くかな、これ?
急いでガスター10を服用
まぁー、ちょと待てば治るでしょ、進もう!とあまり気にせず進むことに

で、で、で、で、でもね、でもね!!
走ろうとすると、胃が揺れて気持ち悪くなるのです
じゃぁ、歩いてみる?
歩いても気持ち悪い、、、
歩いて止まって、を数回繰り返し、ついにTetsujin、座り込んでしまうのでした、、、

f:id:hynm_hrc:20180909154114j:plain

9/1 (Sat.) 14:06pm 完全にSTOP!!!!

そこからは、胃腸との闘いでした、、、
みんな優しくて、Are you okay??と声掛けてくれるんだけど、返事するのもしんどい感じ
みんなに迷惑だから、もう少し奥に移動しようかな、と思うも、動くのも気持ち悪いのです
いやいやいや〜、こりゃ本格的に吐きそうだ
ヤバイヤバイ!
吐く体勢を整える為、丘の中腹にやっとの思いで移動
そして、、、待つこと数分
あらららら
レースで初めて嘔吐しました、涙

f:id:hynm_hrc:20180909154135j:plain

涙目になった顔を上げると、イタリアから見た絶景が広がっていました

f:id:hynm_hrc:20180909154408j:plain

峻険な山々
日本では見る事の出来ない山々
UTMBならではの絶景
憧れのUTMB
あぁ、ここでリタイアかな
私のMBは終わった、、、

「憧れのUTMBは苦い想ひ出となりました」
ブログ書くって言っちゃったけど、タイトルはこれかな、とか考えていた

そして無意識に涙が、、、
涙がどんどん溢れ出てくるのでした

そして、メンバーに報告
チャット打ちながら、また涙がツツツー

はぁ~、
ここに居ても、誰も助けに来てくれないので、次のエイドまで自力で進まなくては!
結局、1時間以上STOPしてしまったみたい
あぁ、何人のランナーに抜かされたんだろう、、、(結果300人に抜かされたらしい、、、omg!!)

全くチカラの入らない身体で、とぼとぼと進むことに
そー言えば、こんなに止まってしまったけど、関門って大丈夫なのかな〜、なんて思い、何気なく見てみると、、、

えっ???
次の関門って、3:45pmまで???
えっと、今は3:15pmですけど???

うっそーーーん(´⊙ω⊙`)

せっかく元気になってきたのに、関門アウトなんて、シャレにならないぞ!
そして、ここは一体、、、どの辺?!

と、と、とりあえず、走るっきゃねぇ!

そして、割と全力で走るのでしたw
走ってから10分くらい、丘の上のエイド発見!
ほっ、間に合ったー
この感動を誰かとシェアしたくて、近くにいた日本人に話しかけてみた
「いやぁ〜、関門危なかったですね、10分前でしたね〜」
なんて話しかけてみると、、、
「え?ここは関門ないですよ?」
「へ???」
よくよく落ち着いて見てみると、、、

Oh no!!
見ていたコース、間違えていたアルヨ!

フラットなところってあんまり無いから、サッとみて判断してしまったみたい

f:id:hynm_hrc:20180909154901p:plain

ザ 勘違い王!
やっちまったなw

9/1(Sat.) 15:35 U10/Refuge Bonatti
でも、おかけで“復活”した模様〜
おっしゃ!これから、ガシガシ行くで〜
と、出発しよーと思ったら、IZU-san再び登場!
なんで、ここにいるの?と、びっくりされる
それもそのはず、朝方ビューーンと飛ばして、先に行ったはずなのに!
吐いたんですよぉ〜、と事情を話し、しばしの歓談

ここら辺はかなりの絶景ポイント!
雲が厚くなる前に、写真撮っておこうっと!

f:id:hynm_hrc:20180909183146j:plain

それにしても風が強いなぁ〜
U11から山頂までは、見晴らしの良い稜線を歩いて行く
遮るものが何もない道

f:id:hynm_hrc:20180909154555j:plain

f:id:hynm_hrc:20180909154605j:plain

しかし、今日の強風だと、悪い方に転がってしまった
だんだん風が強くなり、霧も出てきて、視界不良

時折、雨の、ちょ〜Bad weather!!

めっちゃ寒い!
体感温度-10度だ、ほんとに!!
(大会側が予想してたのでした)

いいお天気なら、絶景を見ながらのステキなハイキングだったかもしれないパート
視界ゼロの今、私にとってもみんなにとっても苦行だったに違いない!

9/1(Sat.) 18:39 山頂/Grand Col Ferret
ひたすら登って、やっと山頂/Grand Col Ferretに到着
山頂にいるスタッフも大変だ、こりゃ
ご苦労様です!

山頂のテントで壁が出来たので、ここで最終兵器、バラクラバの投入です!
まさかMBで、この被り方を活用するとは思わなかったけど、これ正解でした!

f:id:hynm_hrc:20180909154642j:plain

この山頂から、おスイスに入りまぁーす!

ラーラ ラーラ ラーホッホー♬
ラーホッホーラ ラーホッホ〜♬
クララ!
クララが立った!!

の、おスイスでつw

ここからは約20kmの激下り
トップ選手でも、疲弊して帰ってくると言う、Loooong hill down!!
足が終わってしまわないよーに、心して下らないとね!
まだ最後に3山、残ってるからね〜
でも、足さえ残ってれば、行けちゃうもんで、へへへ、スタスタと行けました

9/1(Sat.) 20:37  U12/La Fouly
U12/La Foulyのエイドを過ぎて、また下り
最後に登って、U13:Champex-Lac/シャンペに到着です!
地図で見ると2kmくらいの登り
まぁー、30分くらいでエイドに着くかな〜なんて思ってました
が、しかし、、、登れど登れどエイドが見えず
たまにカウベルの音がするのに到着出来ず
だんだんnegativeに考え出してきてしまった、、、

何人かでまとまって登ってたけど、、、「先頭の人、道間違ってるんじゃね?」とかw
予定では3時間かかる予定が、3時間半もかかってしまった、、、

、、、かなり疲弊

*********************************
9/2(Sun.)00:05~12:27
【U13/Champex-Lac~U14/Trient~U15/Vallorcine~U16/La Flégère~Goal /Chamonix】
◆コース解説:お山3つ越え(①走り易い山~②急登な山~③普通の山+825m差8kmDown
*********************************

9/2(Sun.) 00:05~00:56 U13/Champex-Lac
ここはサポーターのいるエイドなのに、ICHIRO-sanが居ない
ちょっと待つも、いない
なので、電話してみる
「あれ?もう着いたのー?速いね、すぐ行くね」と
どうやら、アプリでは0:45到着予想だったらしい
今は0:10

真夜中、強風の中、山中のエイド
CCCの2人は、強風で既に昨日リタイア
チームメンバーで、続けているのは、私だけ
いやいやいや、今日の2日目だって、かなりの強風よ?しかも、昨日より寒いし!

あー、楽になりたいかも、、、

隣で何も言わず、ニコニコしているICHIRO-san
モチベーションが上がらないTetsujin
いつもなら、ICHIRO-sanに会って、「あーでね、こーでねっ」、ってここまで来た道中を話していたけど、、、

今のTetsujin、、、“無言、時折、ため息”

ここからのコースは、コレ
最後に3山、この山々を行くのです、、、う~、しんどい、、、
f:id:hynm_hrc:20180919181048j:plain

そして、、、

Tetsujin「これから、3山越える理由が見つかりません、、、」

ICHIRO-san「、、、無言(´⊙ω⊙`) 」

しーーーん、、、
そうです、これって、

YA TSU A TA RI !! (八つ当たり)

しかも、会って2回目のICHIRO-sanに八つ当たり(その節は大変失礼致しましたm(_ _)m)

9/2(Sun.) 00:56 U13/Champex-Lac出発
Bad weatherの中、Bad atmosphereで、U13/Champex-Lacを出発
テンション上がらないし、眠いし〜
登りが始まる前までは、だんだら林道、これにも嫌気が差す
途中、2回道端で寝る
トレイルランナーあるあるの、ストックに寄りかかりながら寝るってゆ~w

そして、シングルトラックを寝ながら走ってたら、、、

前から転んだ、涙
土食べた、涙

起き上がるのも、もう嫌になって、その場にへたり込んだままでいると、Are you okay?と、ステキな声の女の人
イギリス人、そして彼氏とずっと一緒に進んでいて、時折前後していた人
羨まーーーーっっ!
このGAPを感じ、何やってるんだろうと凹むTetsujin

真夜中の山中で転んで、顔が土まみれ

何の為に?
誰の為に??
Why I have to continue?
No one run now in our members!
Why I have to try?!

これぞ、負のスパイラル!
Long raceあるあるです!Be careful よ!

さぁて、、、
どうしようもないから、進むか
モチベーション無いけど
あ~ぁ、また涙がツツツー
あれ?しみるなぁ、顔擦り剥いてるじゃん、、、
また涙

さすがにここで眠気は無くなった
と、やっと登りのパートへ
やる気はないけど、足は動くんだよねぇ〜
あ~、だいぶここで、ロスタイムを食っっちゃったな、急がないとな~、トホホ
しかし、この登り、ちょ〜歩きやすい!
しかも、日本のトレイルと違って、道端広くて、抜かしやすい!
みんな疲れてて、そんなに速くないのか?、なんだかサクサク抜かせる?!
そう思ったら、とたんに元気復活!
ガシガシ登る事が出来た!
あっさりと山頂に3時間で到着!
下りもホイホイ!
わ~、なんて走れるトレイルなんだろう!
リズムを掴んできたら、急に楽しくなってきた!!!

そーか、そーか!
3山越える理由が見つかったYo!

そーでつ、わたし、トレイルランニングが好きなんでつ〜

お山を走るのが好きなんでつ〜

原点に帰った!!

憧れのUTMBのコースを走れてるじゃん、私!
なかなか当たらないんだよ?このレース
今、ここにいる事、ここで走れている事が、幸せな事なんだね

これを気付かせてくれた、この山に感謝!
Merci~!

9/2(Sun.) 05:05 U14/Trient
次のエイドU14:Trient/トリエンでは、Masa-sanとICHIRO-sanが待ってくれていた!
と言っても、車をぶっ飛ばしてきたらしい、なぜって私がカッ飛ばしてきたからw
Masa-sanなんて、急に起こされて出発した為、寒いのに半パンとダウンジャケット
ジャケットは、慌てて奥さんの着てきてしまってピッチピチw
急がせてしまって、どーもすみません

4時間前のエイドとは打って変わって、完全に元気になった私を、微笑ましく見守るICHIRO-san
さっきは、八つ当たりして、すみませんでした〜

自分で自分をコントロールする事、これってロングレースでは大切な事
改めて思った

さぁて、2山目は、どんなトレイルなのかしら?
ICHIRO-san曰く、同じホテルの(結果、日本人男子1位だった!)Fuji-kunは、このパートを2時間で帰ってきたらしい
当初の予定タイムだと4時間
ほほぅ〜、今の私だと4時間もかからないわねw
とゆー訳で、既に140km走ってるけど、タイムトライアルしよっかな

自らモチベーションを上げる理由を見つけて、テンション上げていこう!

9/2(Sun.) 08:09~08:36 U15/Vallorcine
ICHIRO-sanの予想通り、3時間で到着!

うむ、楽しい!

いよいよ、ラスボスへと向かいます!
そして、みんなの待つChamonixへ!
元気な写真を送って、いざ出発!

f:id:hynm_hrc:20180909154752j:plain

出来れば、41時間以内にゴールしたかったけど、ちょと無理か、、、
でも!
I will do my best !!

このお山は、まぁまぁの登りで少々キツイ
でもね!
それより何ってお天気めっさ良いじゃぁ、ないですか!
レース始まって以来の晴天でつ!

Bad weatherの為、コース変更で山頂スキップ
その為、ゲレンデを登る羽目に
これが最後の最後でキツかった

f:id:hynm_hrc:20180909155041j:plain

9/2(Sun.) 11:17 U16/La Flégère
でも、登り切っちゃったら〜〜、はい絶景!
そして、後は8kmのall hill down!!
写真と共にメンバーへチャット
「これから激下ります!」と

f:id:hynm_hrc:20180909155102j:plain

おっっしゃ!後8㎞。
悔いの無い様に、全部走るぞっ!!
ストックをスチャッと、脇へくっつける
まずはゲレンデの激下り
思うように進まずも、頑張って走る!
ゲレンデ過ぎたら、走れるトレイル!
イカー達が応援してくれる!

アレ〜!アレ〜!
ブラボー!
コングラチュ!

メルシ〜!
めるし〜!
merci〜!

テンションMAXのTetsujin
本当に170㎞走ってきたのだろうか?と言う快走っぷり

そして「Tetsuji~~~n!」
下ってる途中、まだかまだかと、様子を見に来たIssey-sanと再会!
「Yeayyyyyyy!帰って来たで〜!」
ほほぅ、何日振りの再会だろうか

そのまま、先に行って、橋の下で待ってるみんなに報告してくれることに!
みんなずっと待っててくれたみたい
お待たせして、すみません!

そして、橋へ。
「フッフゥ〜!」
おっ!この声は?
Yama-chanだ!!
O_Ryuもいるぞ!
Fuji-kunも、Kyoko-chanもだ!!

「帰って来たよぉーーー!」

100mile以上走ってきた疲れは、吹っ飛んだ!
ってか、疲れてない!
まだまだ走れるぞ!

そこから、2kmくらい一緒に走ったかな〜
大観衆の中、大声援を受けて
私、スター?!と、勘違いしちゃうほど!
いや、これは勘違いしていいでしょ!

スマイルが止まらない!

f:id:hynm_hrc:20180909155500j:plain

f:id:hynm_hrc:20180909155517j:plain

f:id:hynm_hrc:20180909155540j:plain

その時、
「Tetsujin!Tetsujin!!」の声
ん?!誰か私の事呼んでるの??と、声の先には〜!!
にゃんと!!
去年、Vibram Hong Kong 100kmのレースで並走したSei-san!
(ブログはコチラ=>http://hrc.blog.houyhnhnm.jp/entry/2017/01/20/232201

f:id:hynm_hrc:20180909155208j:plain

Big surpriseに感激するのでした!

そして、最後のゴールまでの直線はぁ〜!
チームメンバーと一緒に手を繋いでゴールすること
ずっと憧れていたUTMBに出たら、やりたかったこと
みんなが叶えてくれました!

f:id:hynm_hrc:20180921130936j:plainf:id:hynm_hrc:20180921130948j:plainf:id:hynm_hrc:20180921130956j:plainf:id:hynm_hrc:20180921131003j:plain

9/2(Sun.) 12:29pm GooooaL!!

f:id:hynm_hrc:20180909155345j:plain

f:id:hynm_hrc:20180909155400j:plain

吐いても42時間半切り、を一応達成w
ほんとは、吐いても41時間台、が良かったけど、まっ、いっか!
ゴール出来たし!

こうして、TetsujinのUTMBの旅は、終わるのでした

あの大観衆の大声援の中、GOAL出来たこと
Tetsujinの人生であのGOALの感動はもう2度とない様に思います
そして、このメンバーで来れたこと
これも、もう2度とない様に思います

Thanks for everything, Issey, Hiroshi and Ryuta!!
Also Sei-san, Fuji-kun, Kyoko-chan and Ichiro-san!!
I can’t thank enough to everyone!!
Thanks for these wonderful memories in Chamonix!!

そして、嘔吐からの復活劇を果たしたTetsujin、後半のゴボウ抜きの快挙は言うまでもない、、、なんちゃって、えへ!

f:id:hynm_hrc:20180909155602j:plain

f:id:hynm_hrc:20180909155612j:plain

英語版も書いてみました^^
お暇なら見てよNe!
hrc.blog.houyhnhnm.jp

フイナム ランニング クラブ♡ VOL.50 〜UTMB目前! ブルックスとスタンス ソックスを試してみようスペシャル〜

どうも、こんちわ、山本です。

僕自身、初めての海外のトレイルランニングレースとなるCCC(距離:101km、累積:6100m)を目前に控え、ちょっぴり焦ってきた今日このごろ。せっかくなんで、行く前にグループランでもしようかなと。

詳細は下記。

___________________
フイナム ランニング クラブ♡ VOL.50
〜UTMB目前! ブルックスとスタンス ソックスを試してみようスペシャル〜

日時:8月23日(木)19時30分集合

集合場所スーパースポーツゼビオ東京御茶ノ水本店 8階
住所:東京都千代田区神田小川町3-6
電話:03-3233-1861
※汗拭きシートはご用意していますが、タオルはありません。
※シャワーはありません。徒歩10分圏内に銭湯(稲荷湯梅の湯)があります。
※シューズはお貸し出ししますが、サイズが欠けてしまう可能性もあるので、準備はしておいてください。

詳細ブルックスの「レビテイト 2」か「ゴースト 11」のどちらかに加え、スタンス ソックスの試し履きをしながら、界隈を約7〜10キロほど走って近くの居酒屋で一杯というゴールデンコース。

※基本、雨天決行。大雨の場合は居酒屋のみ決行。
※嬉しい特典があるかも!?


ブルックス
www.brooksrunning.co.jp
f:id:hynm_hrc:20180814205437p:plain

■スタンス ソックス
stance-jp.com
f:id:hynm_hrc:20180814205441p:plain
__________________

参加希望の方は当日の14時頃までにフイナム ランニング クラブ♡のFacebookのグループページの該当するスレッドにご連絡ください。


ぼくのFacebookに友達リクエストしていただいてからのやりとりでも構いません。

https://www.facebook.com/hyamamoto1978

Facebookのグループページでは、不定期のグループラン情報の告知や参加の有無、メンバーの大会参戦事情など、さまざまな情報をメンバー同士で発信、共有しています。ご自由に参加できますので、気になる方はぜひ。

https://www.facebook.com/groups/724314124329519/


なお、フイナム ランニング クラブ♡はどなたでも参加可能です!!
お気軽に問合せください!!

なんなら当日、集合場所でお声がけいただいてもかまいません!


というわけで
アメリカで圧倒的に指示を集める
ブルックスの走行性を確かめながら
スタイリッシュなソックスに身を包み、
東京の街をサクッと駆け抜けて、
ビールでクールダウンしましょう🍺🍺🍺


f:id:hynm_hrc:20180814213159g:plain

見たことがない景色が見たい ~ The 4100Dマウンテントレイル in 野沢温泉 参戦記~

こんにちは。
フイナムランニングクラブ♡(以下HRC♡)の鈴木武史です。

とか言っちゃって、

てゆーか誰やねん! いきなり偉そうに。この三下奴が!」

ってなって生卵が飛んできたり、
ランシューのアウトソールにガムとか付けられたら傷つくので
それを回避すべく軽く自己紹介をさせて頂きたいと思います。
もうこれ以上傷つきたくないんです。
今までの人生でたくさん傷ついてきたので......(遠い目)

えーと、大都会茨城県出身の40歳(ピュア独身 ※1
身長187cm、体重75kg、
スラムダンク」の流川楓と同スペック
のわがままボディ(よく意味がわかっていない)です。
ダンクは出来ません。困るんですよね。

「185cm超え=ダンク出来る」

って思われると。
あんな漫画みたいに出来ねーから、マジで。
あ、好きなガリガリ君コーラ味
そんな感じの中年ランナーです。

f:id:hynm_hrc:20180720222029j:plain
流川ってリアルだとこんな感じみたい

さて先日、HRC♡において毎年恒例の大人の遠足、

The 4100Dマウンテントレイル in 野沢温泉
s-mountain.com
に、参戦してきたので、
その様子をレポートすると同時に、
私事ながら今回初めてトレイルレースを走り、感じたことをここに記したいと思います。

本大会の65kmのコースは3つのセクションに分かれていて、
それぞれセクションが終わるとスタート地点に戻ってくるというもの。
f:id:hynm_hrc:20180720073843p:plain


f:id:hynm_hrc:20180720233907j:plain
トレイル感満載の第1セクション


f:id:hynm_hrc:20180720234014j:plain
永遠にも思われる石段がランナーを苦しめる第2セクション


f:id:hynm_hrc:20180720234134j:plain
日差しをまともに浴びながらゲレンデを登り続ける第3セクション


今回は65kmソロに5名、65km駅伝(3人1チームで1人が1セクションを走る)に12名の計17名での参加。
f:id:hynm_hrc:20180720075936j:plain
スタート前の65kmソロ&駅伝第1セクションを走るメンバー

早朝スタートなのでみんなで前泊し、
例のごとく明日レースなのに大丈夫なのかよってくらい酒飲んで、
結局寝たのは3時くらいだったかな。
f:id:hynm_hrc:20180720073821j:plain
f:id:hynm_hrc:20180720080332j:plain


そして当日は睡眠不足&かつてない程の激暑(会場はいっとき41度を記録していたとか)
そんな中、そこはさすがHRC♡。
救急車続出、200名以上がリタイアする中、
ソロ、駅伝含めてメンバー全員無事に完走する事が出来ました!

f:id:hynm_hrc:20180721012335j:plain
女子で唯一1区の23kmを走破した小池氏


f:id:hynm_hrc:20180721012510j:plain
副部長山本氏と諸隈氏はソロ65kmを一緒にゴールイン


f:id:hynm_hrc:20180721012033j:plain
朝7時スタートながら、65kmソロランナーがゴールした時はもう真っ暗


はい! 拍手!

と言うと、

「おいおい、レポートあっさり過ぎんじゃあねぇのぉ? 今度グループランの時にニヤニヤしながら足を引っ掛けてやろう」

と言う人がいるかも知れないですが、

ちょっと待って下さい。

このレースの素晴らしさは
昨年に麦倉氏が、
hrc.blog.houyhnhnm.jp

また一昨年には副部長山本氏がしっかりと伝えてくれているので、
hrc.blog.houyhnhnm.jp
僕はちょっと違う切り口で行こうと思うんですよ。


という訳で、ここからは僕の超個人的な記録・見解である(いきなり文体が変わる)

さて、みなさんは山を何十キロも走った事はあるだろうか。
このブログを読んでいる方は、多少なりともランニングに興味があるのであろうと拝察するが、
世間の大半の人にとっては

「走るの? は? しかも山を? お金払って? へー、すごいですねぇ......」

という感じで、そこから話も発展しないのが大体のパティーンではないだろうか。
僕もその意見を否定するつもりはない。

「今度の連休は山を50km走りにいきます」

と言って、

「おれたちにできない事を平然とやってのけるッ! そこにシビれる!あこがれるゥ!」

と賞賛の言葉を拝受したり、

「生命力が迸っているんですね。好きです。結婚して下さい」

みたいなことを異性に言われ、麗しい展開に発展することは、無い(今んとこ)

では何故にわざわざ能動的にそんな辛い事をするのだろう?
自問自答してみると、おそらく
見たことがない景色が見たいからなのかも知れない。

というのも、僕は昔からその人の心の状況によって世界が変わるという概念に何故か強く惹かれる傾向がある。

芥川龍之介は著書「鼻」で、再び鼻が伸びた内供が見る景色を
「庭は黄金を敷いたように明るい。〜中略〜 まだうすい朝日に、九輪がまばゆく光っている」
と描写している。

また、フィッツジェラルド「グレート・ギャッツビー」で、
ギャッツビーがデイジー宅の緑色の光の中に陶酔に満ちた未来を見る心の有り様を物語っている。

つまり、世界というのは、それを感じる人の心によって、
幾通りにもその様相を変えるのではないだろうか。

僕が息を切らして登った頂上からの風景は、
リフトでオートマティックに登った頂上からのそれとは全く違っていた。
乾きの中で飲むエイドの水の冷たさは、
自動販売機で買ったドリンクのそれとは全く違っていた。
同じ痛みを通過してきたHRC♡のメンバーが待っていてくれていたゴールゲートは、
どんな美しい風景よりも激しく僕の心を揺さぶった。
f:id:hynm_hrc:20180721005040j:plain

そしてその風景は、人生を生きる過程で直面し得る凍える夜に熱源となり、身軀ではなく心を温めてくれるのだ。

とは言うものの、村上春樹「走ることについて語るときに僕の語ること」の中で言っている
長距離走は万人に向いたスポーツではない」という意見に僕は積極的に同意したい。

人に対して、
「走ることは素晴らしいから、あなたも走った方が良いですよ」
というつもりは毛の先ほども無い。

しかしながら、ネットで何でも容易に買え、あらゆる情報に簡単にアクセス出来る今の時代、
非効率は悪とされがちな世の中だからこそ、例えば「走る」というような
最もアナログで非効率な営為が人生にとって重要な示唆を与えてくれることもあるのだ。

生来怠け者ゆえ、日々のトレーニングはいつも腰が重いのだけれども。
それでも僕は、走るという行為から生きる為の様々なことを教えてもらった。

走ることは、僕にとって人生の先生なのである。

僕みたいな三下ランナーが書いたこのようなレースの所感が誰の役に立つとも思わないけれども、
何かの目標に向かうプロセスをちょっと顧みる小さな小さな切っ掛けになれば、これ以上の喜びはありません。

f:id:hynm_hrc:20180721003051j:plain
ゴールシーンでは渾身のジョジョ立ち

からの崩れ落ち
f:id:hynm_hrc:20180721003236j:plain


※1:結婚歴が一度も無い独身を意味する。

フイナム ランニング クラブ♡ VOL.49 〜ホカ オネオネの「CLIFTON 5」を試してみようスペシャル〜

どうも、こんちわ、山本です。


先週末に行われた「The 4100Dマウンテントレイル in 野沢温泉」で無事65キロを完走してきました(ちなみに3年連続)。いやはや、猛暑日に65キロも走るなんて、狂ってますね。というわけで、グループランやります。


詳細は下記。

___________________
フイナム ランニング クラブ♡ VOL.49
〜ホカ オネオネの「CLIFTON 5」を試してみようスペシャル〜

日時:7月25日(水)19時30分集合

集合場所BEAMS & WINDS STATION
住所:東京都千代田区有楽町1-12-1 新有楽町ビルB2F
電話:03-3214-0800
※タオルのレンタルは可能(有料)
※シューズはお貸し出ししますが、サイズが欠けてしまう可能性もあるので、準備はしておいてください。

詳細:ホカ オネオネの最新モデル「CLIFTON 5」の試し履きをしながら、皇居周辺を約7〜10キロほど走って近くの居酒屋で一杯というゴールデンコース。
※基本、雨天決行。大雨の場合は居酒屋のみ決行。
※当日、スペシャルゲストとしてあのキャラクターが登場する、かも!?

f:id:hynm_hrc:20180718181356j:plain

ホカ オネオネ
https://www.hokaoneone.jp/

CLIFTON 5
https://www.hokaoneone.jp/search?freeword=clifton+5
__________________

参加希望の方は当日の14時頃までにフイナム ランニング クラブ♡のFacebookのグループページの該当するスレッドにご連絡ください。


ぼくのFacebookに友達リクエストしていただいてからのやりとりでも構いません。

https://www.facebook.com/hyamamoto1978

Facebookのグループページでは、不定期のグループラン情報の告知や参加の有無、メンバーの大会参戦事情など、さまざまな情報をメンバー同士で発信、共有しています。ご自由に参加できますので、気になる方はぜひ。

https://www.facebook.com/groups/724314124329519/


なお、フイナム ランニング クラブ♡はどなたでも参加可能です!!
お気軽に問合せください!!

なんなら当日、集合場所でお声がけいただいてもかまいません!


というわけで
近年、メキメキと存在感を増している
ホカ オネオネの最新のテクノロジーを味わいつつ、
いい汗かいて、ビールを飲んで、
夏の暑さを満喫しながら、
新たなレース計画でも立てましょう!


f:id:hynm_hrc:20180718175606j:plain

写真は先日、エルドレッソの展示会で急遽行われたグループランのときの集合写真。こういう出張的なグループランも楽しいなあ。