【Road to 大阪マラソン2018 #01】「#amexrun」の事前練習プログラムに参加してきました。

部長の榎本です。

めっきり涼しくなり、いよいよマラソンシーズン到来ですね。
今後各地で開催されるレースに出場予定の人も多いはず。

かくいう僕は、11月中に2本のフルマラソンに出場予定。

ひとつは、11/4(日)のニューヨークシティマラソン
ダメ元でエントリーしてみたところ、まさかの当選。
世界屈指の人気レースを走れる幸運を噛み締めながら、心ゆくまで楽しみたいと思います。
つか、もう今週末なのよね。
このブログもニューヨークから更新しています。

もうひとつは、11/25(日)の大阪マラソン
この大会に出るのは、2016年以来2年ぶり、2回目。
沿道の応援の盛り上がりが凄まじく、運営もスムーズで、ごっつええ大会なんですわ、ほんまに。

そんで、大阪マラソンの大会スポンサーであるアメリカン・エキスプレスさんから、この大会の事前練習プログラム「#amexrun」にお誘いいただいたので、ちょっくら行ってきました。

当クラブからはこちらの3名が参加。

f:id:hynm_hrc:20181030073517j:plain

左から、私榎本、モデルの浅野美奈弥ちゃん、フイナム山本副編集長。
3人とも大阪マラソンに出場予定。

美奈弥ちゃんは二度のフルマラソン完走歴あり。
自己ベストは4時間26分25秒とのこと。

f:id:hynm_hrc:20181030074303j:plain

今回の大阪マラソンではサブ4が目標だとか。

さて、まずは座学から。

f:id:hynm_hrc:20181030073554j:plain

ランニングコーチの園原健弘さんから、フルマラソン完走のためのトレーニング理論を。

f:id:hynm_hrc:20181030073617j:plain

f:id:hynm_hrc:20181030073632j:plain

そして管理栄養士の三城円さんから、栄養学&食事学をレクチャーしてもらいました。

f:id:hynm_hrc:20181030073655j:plain

f:id:hynm_hrc:20181030073712j:plain

42.195キロという長い距離を走り切るには、正しいメソッドに基づいたロジカルなトレーニングと適切な栄養補給が大切。
そんなことを改めて感じさせてくれる内容でした。
根性論や精神論だけではダメなんですよね、やっぱり。

f:id:hynm_hrc:20181030073757j:plain

f:id:hynm_hrc:20181030073833j:plain

f:id:hynm_hrc:20181030073907j:plain

座学のあとは、園原さんより、正しい歩き方や走り方に関するレッスンを受けて……

f:id:hynm_hrc:20181030073935j:plain

f:id:hynm_hrc:20181030074044j:plain

f:id:hynm_hrc:20181030074058j:plain

美奈弥ちゃんはマンツーマンでのパーソナルカウンセリングを。
サブ4に向けたアドバイスを園原さんから受けていました。

f:id:hynm_hrc:20181030074014j:plain

園原さんのお話を、メモを取りながら熱心に聞く美奈弥ちゃん。
その眼差しは真剣そのもの。

ちなみに、僕の今回の大阪マラソンの目標は、自己ベスト(3時間16分40秒)を更新すること。
あわよくば3時間15分を切りたい。
と言っておきましょう。

3時間26分3秒の記録を持つ山本の目標は、どうなんだろう。
今回どんくらいで走るの?って聞いても、はぐらかされるのよね、いつも。
まあ、毎回しれっと自己ベストを更新してしまう不言実行派の彼のことだから、今回も涼しい顔して3時間20分くらいで完走してしまうんじゃないかな。たぶん。

ともあれ、榎本山本のおっさんコンビのことはさておき、美奈弥ちゃんにはサブ4という目標が達成できるよう頑張ってほしいです。

f:id:hynm_hrc:20181030074221j:plain

というわけで、大阪マラソンへ向けてスタートした我々のチャレンジ。
レーニングの様子や、大会当日の模様も含めて、今後もちょいちょいレポートしていく予定です。
お楽しみに!

f:id:hynm_hrc:20181030074135j:plain

Photo: Iori Matsudaira

American Express
www.americanexpress.com/japan/

岩手の山、いいね!「あづまねマウンテントレイル2018」参戦レポート

部長の榎本です。

岩手県紫波町で開催されたトレイルランニングレース「あづまねマウンテントレイル2018」に参加してきました。

f:id:hynm_hrc:20181029181947j:plain

舞台は紫波町のシンボル的な山、東根山(あづまねさん・標高928m)。
距離は13km、参加人数は約170人
コンパクトな規模のショートレースですが、トレイルランニングの魅力がギュッと凝縮されていて、遠方からでも足を運ぶ価値のある素晴らしい大会だと思いました。

f:id:hynm_hrc:20181029183720j:plain

ここでは僕が感じたこの大会の魅力を4つのポイントに分けて紹介したいと思います。


【1. 紅葉真っ盛り。美しい景色を堪能できる!】

開催日は10月28日(日)。
紫波町を含む岩手県中部の標高500〜700mあたりは紅葉の最盛期。

f:id:hynm_hrc:20181029182709j:plain

f:id:hynm_hrc:20181029182719j:plain

f:id:hynm_hrc:20181029182730j:plain

レース中はこれでもかというくらい美しい紅葉が目を楽しませてくれました。


【2. 完走率100%!初心者にもやさしいコース設計。】

コースは東根山をめぐるラウンドコース。

f:id:hynm_hrc:20181029182747j:plain

f:id:hynm_hrc:20181029182758j:plain

13kmという距離はトレイルランのレースとしては短い部類。
そして制限時間は4時間とかなり余裕あり。

コースは程よくキツい上りを経て、山頂まで上り切ったあとは一部激下りの区間もありつつ、後半は気持ちよく走れるロングダウンヒル

f:id:hynm_hrc:20181029182815j:plain

f:id:hynm_hrc:20181029182829j:plain

ふかふかの落ち葉を踏みしめながら、木漏れ日が美しい下りのトレイルを疾走すると、気づいたらロードに出ていて、スタート/フィニッシュ地点へと戻ってきます。

f:id:hynm_hrc:20181029183914j:plain

f:id:hynm_hrc:20181029185743j:plain

なんと今回の完走率は100%!とのこと。
これなら初心者でも安心して参加できますね。

個人的には、トレイルレースは久しぶりの完走。
昨年の信越五岳以来、実に1年ぶりのことです。
最近はロングレースばかり出て5連敗(フォルモサ、ランタオ、UTMF、湯沢、CCC)していて、ミスターDNFの名を欲しいままにしていたけれど、ついに連敗記録がストップしました。
やっぱり、完走って、いいね!


【3. フィニッシュ後は温泉へ直行!】

スタート/フィニッシュ地点は紫波町にあるラ・フランス温泉館」
レース後はそのまま温泉に直行できるというわけです。
このロケーションは素晴らしい。

f:id:hynm_hrc:20181029183230j:plain

なお「ラ・フランス温泉館」の自販機で缶ビールを購入できるので、呑ん兵衛のみなさんはご安心を。


【4. 岩手のグルメを味わい尽くす!】

せっかく岩手まで行くのだから、旅行気分でご当地グルメも堪能したい。
というわけで、我々フイナム ランニング クラブ♡一行は、レース前日に喰い倒れツアーを敢行。

f:id:hynm_hrc:20181029185712j:plain

盛岡到着後、朝ごはんは「白龍」で名物じゃじゃ麺を。

f:id:hynm_hrc:20181029183323j:plain

食後は小岩井農場のソフトクリームを。

f:id:hynm_hrc:20181029183424j:plain

お昼ご飯は盛岡駅前の「盛楼閣」で焼き肉&冷麺を。

f:id:hynm_hrc:20181029183440j:plain

おやつは福田パンのあんバターコッペパンを。

f:id:hynm_hrc:20181029183538j:plain

夜は紫波町「SUNSET」でしこたま飲み、ビールローディングもバッチリ。

翌日13km走る程度では消費しきれない大量のカロリーを摂取しましたが、どれもめちゃくちゃ美味だったのでよしとします。

・・・そんなこんなで、レース自体はもちろん、その前後も含めて大満足の旅となった今回の岩手トレラントリップ。
それもこれも、フイナム ランニング クラブ♡のメンバーである安達くんのおかげ。

f:id:hynm_hrc:20181029182548j:plain

彼は地域おこし協力隊の一員として紫波町に移住して、コースの整備やスポンサーの確保など、この大会に向けて準備を進めてきました。
また来年もこの大会に出るために岩手に行きたいし、今回行けなかった早池峰山岩手山など岩手の山々も巡ってみたい。
その節はよろしく〜!

www.facebook.com

フイナム ランニング クラブ♡ VOL.52 〜ホカ オネオネを履いてみたいひと全員集合スペシャル〜

どうも、こんちわ、山本です。


CCCに続いてKOUMI 100も惨敗した山本です。

うう、情けない。とはいえ、これも経験。惨敗での学びを活かすためにも、いずれリベンジせねばなのです。というわけでグループラン、やります。

今回はホカ オネオネの試し履きも兼ねて行います。どうやら本国からスペシャルゲストも来ているとか。

詳細は下記。

___________________
フイナム ランニング クラブ♡ VOL.52
〜ホカ オネオネを履いてみたいひと全員集合スペシャル〜

日時:10月30日(火)19時30分集合

集合場所ナインアワーズ竹橋
料金:シャワー500円、タオル200円
※当日はホカ オネオネのシューズをお貸し出し(サイズ欠けの可能性もあります)
※混雑が予想されるので早めの到着がベターです。
※後日利用できるシャワー無料券をプレゼント!

詳細皇居周辺を約7〜10キロほど走って近くの居酒屋で一杯というゴールデンコース。
※基本、雨天決行。大雨の場合は居酒屋のみ決行。
__________________

参加希望の方は当日の14時頃までにフイナム ランニング クラブ♡のFacebookのグループページの該当するスレッドにご連絡ください。


ぼくのFacebookに友達リクエストしていただいてからのやりとりでも構いません。

https://www.facebook.com/hyamamoto1978

Facebookのグループページでは、不定期のグループラン情報の告知や参加の有無、メンバーの大会参戦事情など、さまざまな情報をメンバー同士で発信、共有しています。ご自由に参加できますので、気になる方はぜひ。

https://www.facebook.com/groups/724314124329519/


なお、フイナム ランニング クラブ♡はどなたでも参加可能です!!
お気軽に問合せください!!

なんなら当日、集合場所でお声がけいただいてもかまいません!


というわけで
本格的なロードシーズンに向けて
ホカ オネオネのマシュマロのような
クッション性を味わいながら、
ほどよく心地よい汗をかいて、
美味しいビールに舌鼓を打ちましょう🍺🍺🍺


f:id:hynm_hrc:20181023173639j:plain

写真は、KOUMI 100の終わりで撮っていただいた一枚。来年は笑顔で終わらせたい…、ぬうう。

キプチョゲ一色!!!ベルリンマラソン2018

Guten Morgen!!(おはようございます!!)
フイナムランニングクラブ 麦倉です。
フジモンの100マイル達成があったり、山本さん・榎本さん・鉄人・安達くんのUTMB話があったりと常人を超えたトレイル話がここのところ続いておりますが、私は42.195kmのフルマラソン話を。

もう先月のこととなりますが、この度私ワールドメジャーズ大会の一つベルリンマラソンに当選し、参加してきました!!
f:id:hynm_hrc:20180930141405j:plain


昨年はワールドメジャー制覇へ向けて先行く武本さんが参加していますよね↓↓
http://hrc.blog.houyhnhnm.jp/entry/2017/10/02/003551

さて、そんなベルリンマラソンは、フラットな高低差約20mや道幅も広く、街全体が緑に覆われ、高速レースになりやすく、好タイムの出る大会として有名です。

f:id:hynm_hrc:20180930144018j:plain
f:id:hynm_hrc:20180930144043j:plain
f:id:hynm_hrc:20180930144240j:plain
f:id:hynm_hrc:20180930144256j:plain

大会自体も初めてその街に訪れた旅行者として、下記の2点が非常に良い点だと感じました。
1. スタートとゴール会場が同じ。
2. 市内のホテルからスタート地点までが近い。(歩いていける)

大会前日には、現地でフイナムランニングクラブメンバーの南井さんと田中トシさんと落ち合いランチをご一緒し、ドイツ料理に舌鼓を。
海外へ行って知り合いに会うのはほんと楽しいし、安心しますよね。
f:id:hynm_hrc:20180930143848j:plain
f:id:hynm_hrc:20180930143922j:plain


その日の午後には、トシさんから教えてもらったベルリンのランニングチーム「Berlin BravesのShake out Runのイベントへ。

色んな国から人が来ていて、海外ならではの雰囲気を満喫!!
ウォーリーを探せ状態ですが、どこかにいます。
てか背がでかい人が多い。。。

f:id:hynm_hrc:20180930143813j:plain
f:id:hynm_hrc:20180930143827j:plain


大会当日は、ホテルのエレベーターからランナーランナーランナー
外へ出ても右も左もランナー、ランナーランナーと街全体がお祭りムード満載!!

ご存知今回の大会はキプチェゲ選手世界新記録を更新!

f:id:hynm_hrc:20180930144103j:plain

大会の完走メダルの裏側は、なんとなんとキプチョゲ選手の顔ww

f:id:hynm_hrc:20180930142020j:plain

そんな世界記録の裏側で僭越ながら、私 ムギチョゲも3:33:20と自己ベストを更新!!
f:id:hynm_hrc:20180930153204j:plain
f:id:hynm_hrc:20180930143732j:plain


いやー、たくさんの各国からの参加者とたくさんの応援に支えられほんとに終始楽しかった!!
応援も42.195km途切れることなくあり、勇気付けられます。
やはりワールドメジャーの大会は応援も雰囲気も気分が上がります!
辛い辛い42.195kmが気づけば応援に支えられ、もうちょっと頑張ろうと楽しい気持ちになっているという不思議。
f:id:hynm_hrc:20180930144323j:plain

今回初めてこの靴で走りましたが、これが僕にうまくハマったのかなと。
Nike Zoom Fly SP」
f:id:hynm_hrc:20180930143446j:plain

「ベルリン」という街自体も初めて訪れましたが、街中にグラフィティが溢れて、オシャレな人も多く、美味しいコーヒーショップもあり、素敵な街!!
今度はゆっくりと暮らすように滞在してみたいと思える街でした。
1時間並んで食べたケバブも美味しかったす!!

f:id:hynm_hrc:20180930143550j:plain
f:id:hynm_hrc:20180930143608j:plain
f:id:hynm_hrc:20180930151825j:plain


これで楽しい旅が終わったかと思いきや!!!
帰りのヘルシンキの空港でトラブルが。。。

乗り換える予定の飛行機に間に合わず、更にその後の飛行機はオーバーブッキングのため乗れませんと(涙)

結局、翌日の夕方の便でヘルシンキ→福岡→成田での代替えチケットとなり予定外のヘルシンキで一泊をすることに。
ホテルは空港近くでなんとも長閑な風景でした。

f:id:hynm_hrc:20180930142114j:plain

こんなトラブルがありましたが、まだ話は終わりません!
空港のカウンターで同じ境遇に合った男性2人の日本人の方がいまして、結局日本帰国まで一緒に行動してました。

そんなお2人は、年が離れているし、会社の上司部下の関係かなと思い、話を聞いていると、
「大会で4位だったのにこの仕打ちはないよな」と言っていたので、この人は何を言っているんだろうとこっそり大会のニュースを見たら。
「!!??」
ベルリンマラソン日本人男子で最速でゴールしてた人が4位の記事。
なんとなんと今回のベルリンマラソン男子第4位!のご本人「中村匠吾選手」富士通陸上部「福嶋監督」でした。

f:id:hynm_hrc:20180930143428j:plain

そんなこんなで、飛行機キャンセルから一緒にホテルへ行き、丸一日朝晩昼の食事を共にし、一緒に近くのショッピングモールへ買い出しに行ったりして途中マラソンについての色んな話をさせてもらって有意義な時間を過ごせました。

私が知らなかっただけなのしれませんが、今回福嶋監督に教えていただいた東京オリンピック代表の選考に向けてのガチンコ大会MGCについて共有させていただきます。

MGC(Marathon Grand Championship)とは。
http://www.mgc42195.jp/
1. 優勝すれば、東京オリンピック代表に内定します。
2. 2位、3位のうち「MGC派遣設定記録」を突破した最上位者が代表に内定します。
3. 「MGC派遣設定記録」突破者がいない場合は、2位の選手が自動的に代表に内定します。

早期に決定した2名は、オリンピックに向け十分な準備期間を得ることができます。

なんかうまく説明できないので、うまいこと書いているサイトを見つけたので気になる方はこちらをご参照を。
https://shabonyukuro.com/marathon_mgc/

今回のご縁もあり、Go!Go!中村選手!と個人的に応援したいなと思います。


最後に、きっと走りたくなるベルリンマラソンの雰囲気の動画を。


BMW BERLIN-MARATHON Happy Finisher Movie 2018

ち・な・み・に、来年度のエントリーも始まっておりますので出てみたい!!と思った人は是非。
www.bmw-berlin-marathon.com

それではまた。

一発100マイラー達成〜KOUMI100。いや、KOUMI115?走破の巻〜

お世話になっております。
フイナムランニングクラブ(株)のふじモンです。
あ、失礼しました。
普段、会社のメールくらいしか文章を書くことがないもので…
簡単に自己紹介します。
滋賀県出身の千葉県在住でラン歴はもうすぐ6年、トレラン歴は3年目の一般リーマンです。
拙い文章ですが、お付き合いください。

いきなりですが、一発100マイラー決めてやりました!!
何?100マイラーって??
このブログをご覧の方には説明不要かもしれませんが、一応説明しておくと、100mile(=160.9km)のレースを完走したランナーのことを指します。
分かりやすいかは分かりませんが、東京から静岡まで走るとだいたいそれくらいの距離です。

レースの詳細はこんな感じ↓
OSJ KOUMI100
1周33km×5周=165km
八ヶ岳の麓、長野県の小海町が舞台です。f:id:hynm_hrc:20181014222115j:plain

今回は自分も含め、5人の仲間で参戦。
f:id:hynm_hrc:20181014222247j:plain
前日受付を済ませ、コース説明。
渋滞に巻き込まれ、説明途中から会場入り…
f:id:hynm_hrc:20181014224406j:plain
なんかざわざわ…
周りの方に話を聞くと、先日の台風の影響でコース変更となり1周35kmのコースに変更だと。
おい、ちょっと待て!
175km?
それも制限時間は36時間のまま?
本気かOSJ?
いや、OSJだもんな…自然と諦めがつくw

そして、当日。
HRC部長の榎本さんと鉄人愛ちゃんがペーサー&応援で登場。
f:id:hynm_hrc:20181014222642j:plain
f:id:hynm_hrc:20181014222707j:plain
元気頂きました!!
5時、326人の選手がまだ暗い中ヘッデンを点けて一斉にスタート。
暫く田園地帯のロードを走ります。
みんな飛ばすな〜と思ってたら、あっという間に林道に入ります。
去年も走ったサイタウくんから1周目は飛ばした方がいいとのアドバイスから自分も走れる部分は走ります。
長い林道を過ぎれば、本沢温泉エイド。
麦茶を一杯頂き、後にします。
ここからはコース変更のため、ピストンです。
次の稲子湯エイドまでほぼ下りのロード区間HRC副部長の山本さんと共に飛ばします。
f:id:hynm_hrc:20181014222804j:plain
あっという間にエイドに到着。
有るのは水とポテトチップス…w
本来のコースはここからトレイルに入るそうですが、今年はロードを登ります。
ロードを少し登れば、トレイルの入り口。
綺麗に整備されたコースを緩やかに登っていきます。
f:id:hynm_hrc:20181014222913j:plain
と思いきや、後半は急登。
f:id:hynm_hrc:20181014223018j:plain
トップランナーはもう下りてきました。
シングルトラックなので、避けるのが大変です。
ニュウの折り返し地点に近づくと、前から来るランナーがもうすぐですよ!と声を掛けてくれました。
そこから丸太を2つ跨いですぐに折り返し。
自分も同じようにもうすぐですよ!と声を掛けながら下ります。
もうすぐじゃねーしと思われても嫌ですが、ヤメ時が分かりませんw
下りは思ってるより速いので、そう思われた方ごめんなさい。
気持ちの良いトレイルを下りは爆走します。
ロードに出て、稲子湯エイドまではすぐに到着。
少し下った後、ロードを延々と登ります。
登った先は本沢温泉エイド、またも麦茶を一杯頂き林道を下ります。
ここからスタート&ゴールのスケートセンターまでは30分もかからず到着。

1st round=5:12:05

スケートセンターではまだ元気なので、小海そばを頂きます。
昼から暑くなる予報だったのでノースリーブに着替え、再スタート。
1周目に走れた林道も2周目から全歩きです。
歩くと、この林道が長い長い…
この林道をあと3回も登るなんて半端ねぇ…
それでもなんとかまた本沢温泉エイドに到着。
2周目からは水と麦茶、アクエリの他に味噌汁や野菜スープもありました。
ここから永遠と下りは走り、登りはパワーウォークを繰り返します。
稲子湯エイドも2周目からはレモネードやココアといった温かい飲み物が頂けるようになっていました。
固形物は相変わらず、ポテチ!!
ニュウを登って下り、すぐにまた稲子湯エイド。
あるのはポテチ、目もくれず早々に下ります。
スケートセンターでは、榎本さんと愛ちゃんが待っててくれました。

2nd round=6:31:13

長距離レースでは、サポートしてくれてる方がいると本当に助かります。
フラスクボトルの水を補充してもらったり、ジェルのごみを捨ててもらったりと愛ちゃん本当感謝です。
ゆっくりしていられないので、すぐに出発。
途中まで送ってくよーって、嬉しいっす!
田園地帯で前から山本さん来ましたー!
ウェーーーい!!(ハイタッチ)
ロードの登りが暇!トークで盛り上がります。
f:id:hynm_hrc:20181014223257j:plain
お見送りはここまで。
また一人旅が続きます。
外が暗くなり始め、林道がこれまた長く感じる…
どこまでも〜か〜ぎりなく〜降り〜つもるゆ〜きとあなたへの想い♪
何故かglobeを口ずさみながら進みます。
夜になって稲子湯〜ニュウ間にコーヒーエイド登場。
コーヒーが大好きなワタクシのテンション上がります!!
ニュウの折り返しに来ると、そろそろ半分かと少し気が楽になりました。
ここからはランボー繋がりの瑞穂さんと合流!!
あーだこーだ喋りながら一緒に走ります。
3周目なのに楽しくなってきたー!
林道はキロ5分50秒で爆走。
すぐにスケートセンター到着です。

3rd round=7:18:26

ん?クマちゃん?
なんでいるんだー!!
途中、食べれないってキツそうだったもんね…お疲れさま!来年リベンジねw
そのままサポートしてくれました。
f:id:hynm_hrc:20181014223507j:plain
土踏まずのあたりが痛むので、テーピングを貼ります。
寒くなるので、長袖に着替えます。
いつのまにか30分も経ってる…行かねばー!
ここから完全にミッドナイトランナー。
でも、意外と眠くなりません。
林道は完全な歩きです。
時間はまだあるので、急がずマイペース。
この林道、徐々に長くなってる気がしてならない…景色が変わらないんすよ…1時間くらい。
やっと本沢温泉エイド!!
温かいレモネードを頂きます。
胃腸弱いんで、お腹冷やすとダメなんです。
この時すでに下◯気味。
胃腸薬飲んでおきます。
さっきから濃霧で先が全然見えません。
あーヘッデンに付ける黄色のフィルター忘れたー今使わず、いつ使うねん!なんて一人でツッコミながら進みます。
稲子湯エイドでも温かい飲み物を…甘酒いかがです?最後の一杯なんです…だって!俺が甘酒好きなことを知ってて言ってます!?ちょっと食い気味で「いっ、いただきます」と伝え、大好物の甘酒を頂きます。
これでニュウも楽々登れるぜーってのは無理でして、4回目のニュウはなかなか厳しい道のりです。
得意の下りはビュンビュン行きます。
おっ、瑞穂さん&ペーサー下川さんと大介さん&あゆみちゃんが前にいるじゃないすか!!
ここからはなんかグルラン気分です。
しかーし、右脚がまた痛み始めます…
ロキソニン飲んでおこう…
ファーストエイドに入ってるロキソニンを見た瞬間、まじか…
自分でマジックで書いた2017年6月の文字…
マメにマジックで書いてるように見せかけ、期限を一年以上過ぎとるー!!
迷う…そんな時にあゆみちゃんから恵みのロキソニン
これが効くんです。イイんです。川平慈英ですw
明るくなってきたー!!
そこから林道も5人で行きます。
最終的には瑞穂さん&下川さんと3人でスケートセンターに到着。
f:id:hynm_hrc:20181014223552j:plain

4th round=7:42:48

スズさんが応援に駆けつけてくれました。
テンションが高すぎますw
f:id:hynm_hrc:20181014223751j:plain
スゲーす、スゲーすと…いや、まだゴールしてないんすけどw
でも、元気貰います。ここに来ての応援はやっぱり嬉しくてこっちも笑顔になります。
ロキソニンと胃腸薬を恵んでもらい、いざ最終周へ。
f:id:hynm_hrc:20181014223904j:plain
林道はパワーウォーク。
いや〜気のせいかと思ったんですが、この辺りから幻覚と幻聴がヤバい…
木が人に見えたり、雨音が動物の鳴き声に聴こえたりとビビりながら進みます。
もうこの林道も最後か〜なんて感慨深い気持ちになります。
本沢温泉では温かい麦茶だけ頂き、すぐにスタート。
下りも快調に飛ばします。
稲子湯も水だけ補給して、最後のニュウへ。
調子良すぎてゴボウ抜きです。
ニュウからの下りも絶好調。
でも、また脚に違和感出てきたので、二発目のロキソニン
胃腸が弱いので、胃腸薬と一緒に頂きます。
ここからもロキソニンのお陰か、絶好調。
稲子湯ではホットココアを頂きました。
そこからの登りもパワーウォーク。
数人を抜いて、いざ林道へ。
あと30分くらいでゴールですとフイナムメンバーにメッセージを送ります。
ここからも爆走。
またもゴボウ抜きで20分で林道を終え、あとはゴールのスケートセンターへ。
田園地帯も走っちゃいます。
ゴールはどんなポーズしようかなんて考えながら…後ろはいないしゆっくりですが走り続けます。
ゴール前、最後の登りも走ります。
声援が嬉しくて嬉しくて、笑顔のままゴール。
f:id:hynm_hrc:20181014223949j:plain
5th round=7:14:02
Result=33:58:34
第59位/326人

手持ちのスントは190km超え…周りの方も185kmですって。
やりすぎでしょw
でも、そんなレースを完走したのかと嬉しくなります。

100マイラー、すぐに実感が湧きませんでしたが、祝福のメッセージをたくさん頂いて徐々に実感を得ました。
たくさんの人に支えられてレースが出来て、たくさんの応援に勇気付けられて最後まで走り続けることが出来ました。
f:id:hynm_hrc:20181014224012j:plain
最後に、3日間も家を空けてバカなことをさせてくれた家族に感謝します。

ふじモン

フイナム ランニング クラブ♡ VOL.51 〜雑誌『フイナム・アンプラグド VOL.8』発売記念スペシャル〜

どうも、こんちわ、山本です。


CCCは寒さに屈し、惨敗しました😭😭😭

その後は、先日発売したばかり雑誌『フイナム・アンプラグド』の校了作業に追われ、ようやく平穏な日々が訪れてきたので、グループランでもやろうかと。


詳細は下記。

___________________
フイナム ランニング クラブ♡ VOL.51
〜雑誌『フイナム・アンプラグド VOL.8』発売記念スペシャル〜

日時:9月27日(木)19時30分集合

集合場所:RUNBASE|adidas RUNNING
http://adidas.jp/running/runbase/
※シューズ、ウェア、タオルなど一式レンタル可能です(有料)。
※混雑が予想されるので早めの到着がベターです。

詳細皇居周辺を約7〜10キロほど走ってフーターズで一杯というゴールデンコース。
※基本、雨天決行。大雨の場合はフーターズのみ決行。
__________________

参加希望の方は当日の14時頃までにフイナム ランニング クラブ♡のFacebookのグループページの該当するスレッドにご連絡ください。


ぼくのFacebookに友達リクエストしていただいてからのやりとりでも構いません。

https://www.facebook.com/hyamamoto1978

Facebookのグループページでは、不定期のグループラン情報の告知や参加の有無、メンバーの大会参戦事情など、さまざまな情報をメンバー同士で発信、共有しています。ご自由に参加できますので、気になる方はぜひ。

https://www.facebook.com/groups/724314124329519/


なお、フイナム ランニング クラブ♡はどなたでも参加可能です!!
お気軽に問合せください!!

なんなら当日、集合場所でお声がけいただいてもかまいません!


というわけで
深まる秋を走るスピードで感じながら
いい汗かいて、美味しいビールで水分補給して、
惨敗したCCCの思い出話にでも
耳を傾けていただければ、と❗🍺


f:id:hynm_hrc:20180925110528j:plain

写真は、鉄人こと長谷川さんがUTMBを完走するとこを、シャレーでご一緒した面々で応援に駆けつけ、そのままみんなでゴールラインをくぐる直前の一枚。ふーむ、CCC、リベンジしたい…。

Tetsujin de UTMB (English Version)

bonjour !!
Ça va ??

How are you, everyone?
I wrote down the UTMB blog in English for my foreign friends !!
The original version in Japanese is here.
hrc.blog.houyhnhnm.jp

Nowadays I started new life in new place, but I don’t get used to live here because It’s so far from mountains.
I miss mountains…
Anyway !
I finally finished UTMB 2018!!
I’m a first finisher among our running team.
So!!
Let me share my story of the race.

Hey, Listen !!
I went to Chamonix !!
I finished UTMB !!

Before that, wait wait wait !!
You might think… “What’s UTMB ??”
Ok !! Let me introduce it.
utmbmontblanc.com
It’s a BIG trail running race in the world, the course have an uphill and downhill 9 times, the altitude for one way will be over 1000m…
Anyway !!
Such a very difficult race !!
f:id:hynm_hrc:20180919134630p:plain f:id:hynm_hrc:20180919134641p:plain
I trained going up and down 3 times to Mt. 塔ノ岳 (From the entrance to the summit = totally 1200m).
It was soooo crazy training, I don’t recommend it to you, hahaha!!

By the way.
How was my record ??
It was…. “42 hours 27 minutes 42 seconds”
It was my dream to achieve Sub 40 hours, but I couldn’t…
Because I experienced something, It was a first time for me to do it in the race.
Can you guess ??
...I threw up in the middle of the race.

Anyway !!
Let’s get started~~

*********************************
8/31(Fri) 18:00~22:52
【Start/Chamonix~U2/ Saint-Gervais~U3/ Les Contamines Montjoie】

Course:8km running ~ 13km uphill and downhill~10km steep uphill

********************************

8/31(Fri) 18:00  Start/Chamonix
I started at Chamonix.
f:id:hynm_hrc:20180909152433j:plainf:id:hynm_hrc:20180909152548j:plain
First I ran 8km.
Then I went up and down by 1 mountain, but It wasn’t a mountain, It was a kind of a ski slope…
Oh no… I remembered such a bad race called 上州武尊 in Japan.
(FYI => http://hrc.blog.houyhnhnm.jp/entry/2017/09/27/175248

8/31(Fri) 21:03 U2/ Saint-Gervais
I got to the first aid station !
“What I want to eat~~?”
when I ate meals, I saw one of Japanese girl…

Oh ??
I knew her.

“Are you Nabe-san ??”
She was Nabe-san.
Sometimes we competed in the same race in Japan.
I felt happy to see her here, I didn’t know she joined the race.
I also met IZU-san !
I felt that UTMB brought me such a fun time !!
f:id:hynm_hrc:20180909152614j:plain

There were many cheering around here. It was a great part in the race.
Cheering people wearing costumes also must have a fun time !!
f:id:hynm_hrc:20180909153613j:plain

And I could see one of a popular sight with our head lumps.
The head lump’s lighting illuminated until the summit.
What a beautiful view~
f:id:hynm_hrc:20180909152628j:plain

8/31(Fri) 22:52~23:25  U3/ Les Contamines Montjoie
I could meet my supporter at this point.
His name is ICHIRO-san.
He is Japanese who live in France.
f:id:hynm_hrc:20180909180615j:plain
f:id:hynm_hrc:20180909152746j:plain

It was a first time that I met him in the race.
So I was so happy, then I stayed here about 30 minutes… a little bit long break, hahaha !

If you want to have your supporter, pls. be careful !!
“You will take a long break like me.”
You need to have a strong heart.

I also met “Roman”.
He is French who works for a fields on earth, a company having a tour to UTMB.
f:id:hynm_hrc:20180909152724j:plain

Then I heard too bad news from ICHIRO-san.
Hiroshi and Issey joining CCC gave up to continue the race due to too bad weather and condition…
Please, let this be a dream...

*********************************
8/31(Fri) 22:52~9/1(Sat) 10:19
【U3/ Les Contamines Montjoie~U4/ La Balme~U5/ Les Chapieux~U6/ Lac Combal~U7/ Col Checrouit Maison Vieille~U8/ Courmayeur】

Course:3 mountains uphill and downhill (1200mUP & 880mDown~960mUP & 450mDown~450mUP & 1200mDown)

********************************

8/31(Fri) 23:25  U3/ Les Contamines Montjoie
After saying good bye to ICHIRO-san I started running.
Where is next supporter’s point?
It’s so far, It will take over 47 km...
Umm...

The course level was changed after passing U3/Contamines.

9/1(Sat) 2:42  summit/Refuge de la Croix du Bonhomme
I got to the summit of Refuge de la Croix du Bonhomme !!
I arrived… but It was behind 30 minutes from my estimate plan…
Oh no… maybe One of the reason is to stay long time at existing aid station.
I have to hurry up a bit.

From the top of Refuge de la Croix du Bonhomme to U5 /Les Chapieux, all downhill !!
I could run fast because I like such a night running.

9/1(Sat) 3:32~4:00 U5 / Les Chapieux
I met DAI-san when I arrived at U5 / Les Chapieux.
f:id:hynm_hrc:20180909152913j:plain
I met also IZU-san !
“Wow !! I feel that Japanese will do their best !! Great !!”

In the station I could charge my lamp’s battery at PETZL station.
Wonderful !!
It’s a great service to runners.
If you wanna charge it, you can pass your battery to the staff, then before starting you can pick it with powerful battery !!

I took a break time again about 30 minutes because the snacks, especially puff and chocolate bar was so yummy~
I can’t stop eating, haha !!

I also liked mini size snickers, It was useful for energy foods.
Apple gel was also great, the taste was so yummy for me. I ate it a lot in the race !
f:id:hynm_hrc:20180909152944j:plainf:id:hynm_hrc:20180909153004j:plainf:id:hynm_hrc:20180909153016j:plain

From U5/Les Chapieux to the summit/Col de la Seigne, It was a little bit long uphill because I estimated It will take 2 hours 40 minutes.
I should walk harder, however I have got a leg cramp…
Omg !!
Why now...
I felt painful when I went up.
So I took a medicine for a leg cramp.
But It had no effect at all…
Finally I couldn’t do my best in the section.

9/1(Sat) 6:26 Summit/Col de la Seigne
I got to the summit/Col de la Seigne, I had already passed 3 mounrains in the race !
Then I entered to other countries !
Italy !!!
f:id:hynm_hrc:20180909155910j:plain

When I started going down to U6/Lac Combal, someone called me.
Who ??
Wow !! IZU-saaaaan !!
Why are you here now ??
When I arrived at U5, did you just leave there, right ??
Why I could catch you ??

Finally I got it.
He got “a cold-related illness” !!
Oh no~, I’m sorry to hear that !
Anyway !!
I felt happy that you came back to be fine !!

Then It was getting blight.
Morning will come soon.
At that time I was surprised !!
Wow !! What a wonderful landscape !!
Because I couldn’t see anything in the dark.
f:id:hynm_hrc:20180909153406j:plain

Mountains !
Mountains !!
Mountains !!!
All view are mountains !!

Finally.
I could see Mont Blanc !!
I have been waiting for seeing you long time !!
I can’t believe it !!
Is it a real Mont Blanc ??
Is this not dream, isn’t It ??
f:id:hynm_hrc:20180909153740j:plain

I enjoyed the course with IZU-san from the summit/Col de la Seigne to U6/Lac Combal.
From U6/Lac Comball to summit/Arête du Mont-Favre, It was just a uphill.
I was very fine, but IZU-san was not good…
He followed me, but It seemed hard for him.
He seemed exhausted...
We got to the summit.
Wow~~!! What an amazing view~~ !!

Mont Blanc !!
f:id:hynm_hrc:20180909153831j:plain

Hey, listen !!
Let me share the coordination of his wear today !!
He wore a sexy short pants, hahaha !
He said Masato recommended it to him.
We enjoyed taking the photo a lot with Mont Blanc.
f:id:hynm_hrc:20180909153105j:plain

Next aid station was U8/Courmayeur.
From here to next, aaaaaaall downhill !!
Now I have an energy enough, so I can run forever, hahaha !!
However IZU-san seemed tired…
Of course I knew that because he had a cold-related sick.

He said “Pls. go ahead, I’m gonna run slowly.”
Tetsujin replayed “Why ? Let’s go together.”
( But I thought in my mind, Oh~ I wanna run, wanna run~ !)
Finally I said “Let’s meet up at Chamonix !! Good luck !!”
He said “Okay okay… I might go back to Chamonix by bus…”
He joked, haha !

At the point we said bye-bye !!
Then we started separately.
I hope he could finish safety !!

*********************************
9/1(Sat) 10:19~9/2(Sun)00:05
【U8/Courmayeur~U9/Refuge Bertone~U10/Refuge Bonatti~U11/ Arnouvaz~U12/La Fouly~U13/Champex-Lac】

Course : 780m Uphill~Flat course 7km+5km~770m Uphill~1380m Looooong downhill~Uphill

********************************

9/1(Sat) 10:19~11:09  U8/Courmayeur
After long downhill, next aid station was Courmayeur. Here was also a starting point for CCC.
When I was getting to be close to the statin, someone called my name !
“Ai !! Ai !! Ai !! Ai !!”
Who call me ?
What’s cheering for ??
I guessed “ I see~, It’s a kind of cheering in French.”
However It was a gift from ICHIRO-san !
He told to cheer leader, “If Japanese girl named Ai is coming here, pls. call “Ai !!”.
Wow !! What a cool present !!
In the station, the supporters could enter here.
I met ICHIRO-san again !
“Sorry for waiting for you long time ! And thanks for your gift, ICHIRO-san !!”

I arrived at the station behind 1 hour 15 minutes from my estimate time... oh no, soooo late !!

When I walked around the station, someone told me.
“Tetsuji——-n !!”
I turned my face to that voice, I could see Roman !
I was happy to see Roman again~

At the point I said hello to my team members by chat.
“Hello~, everyone !! I’m very fine !!!!”
f:id:hynm_hrc:20180909153916j:plain

Next aid station that the supporter can join was U13/Champex-Lac.
The distance was 45km...
A little bit ?? No, so far !!

What was a next course?
First I had to go up 750m !!
It was a tough uphill.
Oh no...

9/1(Sat) 12:45  U9/Refuge Bertone
I got to U9.
From here, the course became so flat.
Oh~, yes !! I can speed up running, yeayyyy !!
f:id:hynm_hrc:20180909154007j:plain

By the way, what’s today’s weather ?
It was very cold and heavy wind even noon.
I had already worn a rain suit.
“Umm… I might need to add a second wear later.”

Suddenly !!
I was getting cold…
Oh no…
I wore a second wear quickly.
But…
No one seemed cold.
Why ?? I doubted that runners.
I though “they are so tough guys !”

In addition I was getting to feel sick..
Why…
I thought I might catch a clod.
I took a medicine for a stomachache soon.
“Pls. Got !! I hope I get well soon !!”

Then I ran ahead slowly.
However I still felt sick.
So I changed to walk, not run.
However…
Oh no….
I felt like I’m going to throw up….

f:id:hynm_hrc:20180909154114j:plain

Finally…
9/1 (Sat) 14:06pm I stopped completely !!

From the point I fought with my stomachache.
Some runners asked me “Are you okay ?”
They were very kind, but I couldn’t reply enough because of feeling sick…
I thought “I blocked the path ?”
I should move sideways.
But I couldn’t…

Omg !!!!
I felt like I’m going to throw up seriously !!

Finally…
I threw up…
Oh no…
It was the first time for me to do it in the race…

f:id:hynm_hrc:20180909154135j:plain

When I raised my head, I saw all the panoramic view in Italy…
f:id:hynm_hrc:20180909154408j:plain

Big mountains
Amazing mountains that I can’t see in Japan
Beautiful sceneries
UTMB that I’ve always wanted to join

I should give up the race…
The story ended here…

I cried, then cried.
My tears didn’t stop…

Then I sent the messages to my team members.
Then I cried again…

So… !!
Let’s make a refresh start !!
I had to go ahead by myself to next aid station.
Totally I stopped here over 1 hour… oh no !!
How many runners overtook me ??
( I knew after the race, 300 runners overtook me…)

I had to go ahead with my bad condition.
By the way !
I didn’t check about a time limit to next aid station.
“what time I should arrive at there ?”

Oh ?
What ??
Really ???
Next station will be closed at 3:45pm ???
Now It’s 3:15pm !!!

OMG(´⊙ω⊙`) !!

If I couldn’t catch next station, I would regret !!
By the way, where am I ??

Suddenly I just focus running !!
I have to hurry up !!

I ran with my best.
After running fast I could see an aid station on the hill in 10 minutes.
Yeayyy, I was safe !
I wanted to share my story to someone.
I told Japanese runner.
I said “We was lucky to catch next station before 10 minutes of the time limit, right ?”
“What do you mean ? There are no time limit at the point.”
“What do you mean ??”

I needed to calm down, then I checked the route.
I noticed I took mistake the point on the map !!
f:id:hynm_hrc:20180909154901p:plain

Misunderstanding !!!

9/1(Sat) 15:35 U10/Refuge Bonatti
Now I was getting better.
I made a comeback completely !!
Yeyyyy !!

Then I met IZU-san again~ !
He was surprised because I left fast from him when I said good bye in the morning.
I told him about my story.
We told a bit, then I said good bye again~
Good luck again, IZU-san !!

When I started running I could see a nice scenery around here !!
Why I don’t take a photo here ?
f:id:hynm_hrc:20180909183146j:plain

The wind was so heavy.
From here to next summit, I needed to traverse a trail road with no three.
The meaning is… I can’t hide anywhere.
f:id:hynm_hrc:20180909154555j:plainf:id:hynm_hrc:20180909154605j:plain

The total weather was too bad for runners today.
The weather was getting strong windy, then getting foggy, finally rainy !!

It became the baddest weather totally !!

I felt so cold.
Maybe I experienced to feel a temperature, -10 degrees !!
(Actually an organizer guessed this temperature... so they recommended to add a cold weather kid before the race)
It was not a joke !!

I thought.
If the weather was sunny, this course must be wonderful.
But now It seemed like a hard training for all runners...
That was a shame.

9/1(Sat) 18:39 Summit/Grand Col Ferret
After the hard training I finally got to the summit/Grand Col Ferret.
Oh no !! The staffs who stayed at the summit were hard !!

Finally I wore "Balaclava" because of so cold weather !
The choice was good, even if I say so myself.
f:id:hynm_hrc:20180909154642j:plain

From here I entered 3 countries, Switzerland !

La la la la la ho ho~
La ho ho la, la ho ho~

Clara !!
Clara stood up !!

(By Heidi, Girl of the Alps)

From the summit, the part was all downhill by 20km.
I heard before the race that the part was loooong downhill !!
Even though athletes also felt exhausted.
So I ran carefully.

9/1(Sat) 20:37  U12/La Fouly
I got to U12/La Fouly.
After the aid station I still should go down.
After that I went uphill a little.
I guessed that the distance will be about 2 km and will take about 30 minutes.
However...
I went uphill, then went up, continued going up !
But I couldn’t arrive at next aid station.
I sometimes listened a cow bell’s sound close to me.
“Where is the next point?”
I was getting to feel negative.
“Is the course correct?”
“The runners in front of me made a mistake ?”
Finally I spent 3 hours and half, It was over 30 minutes from my estimate time.

I was extremely exhausted...

*****************************
9/2(Sun)00:05~12:27
【U13/Champex-Lac~U14/Trient~U15/Vallorcine~U16/La Flégère~Goal /Chamonix】

Course : 3 mountains with uphill and downhill (1-gentle mountain / 2-steep mountain / 3-regular mountain) + 825m downhill

****************************

9/2(Sun) 00:05~00:56 U13/Champex-Lac
When I arrived at the aid station I couldn’t find ICHIRO-san.
I waited a bit, but he didn’t come here.
I called to him.
He said “Wow ! You were so fast ! I will go there soon.”
Because the application that can find runners guessed that I will arrive at 0:45am.
It was 0:10am.
I was in the aid station in the deep mountain with heavy wind at midnight...
I thought that “Why I’m here now ??
Why I need to continue alone ??”
Why... Why... Why...

My team members who joined CCC already gave up yesterday due to heavy wind.
You know ?? It was also bad weather today.
And more, I felt that today was worse than yesterday !!

I wanna escape because of suffering...

ICHIRO-san was beside me with smiling.
I had no motivation.
I always smiled and told a lot to him when I met him.

But now...
I didn’t say anything and sometimes I sighed deeply...
Next courses were here.
I had to go to 3 mountains.
Umm... It seemed so tough courses.
f:id:hynm_hrc:20180919181048j:plain

Finally I said.
“I can’t find the reason that I have to go...”

ICHIRO-san replied.
“.......(´⊙ω⊙`) “

It was a heavy heavy silence...

You know ??
It was a misdirected anger !!
I took it out on him...

9/2(Sun) 00:56 U13/Champex-Lac Started running
I left here with bad weather and bad atmosphere...
In addition I had no motivation.
I felt sleepy.
I was bored about the course.

I stopped and slept while standing twice.
I ran with feeling sleepy totally.

Suddenly I tripped over from my face.
Then I ate a mud.

I sat down in the middle of the course.
After that British lady told me, then helped me.
She was so kind.
I knew her because we sometimes told in the race.
She always ran with her boyfriend.
I compared the situation between me and her.
Oh no... What a gap !!
I felt sad again...

I confused in my mind...
Why I have to continue ?
No one run now in our team members !
Why I have to try ?!
What for ??

I got in a vicious circle !!
It was a downward spiral !!

So...
I had to go ahead with no reason because no one could help me.
I had no motivation.
Ahhh…. I cried.
Oh ? I felt painful around my face.
I skinned my face...
Then I cried again…

The course was changed uphill around here.
I had no motivation, but my legs was fine.
Umm... I needed to reduce the lost time. I had to hurry up.
However !!
The course was a great ground for running.
The width was huge.
I could overtake many runners.
I was getting have energy more !
I got to next summit by 3 hours !!
In addition I also enjoyed running downhill.
Oh ?? I was getting excited !!

I got the reason !!
I got the reason finally !!

I like a trail running !!
Trail running makes me happy !!!

I went back to the basics !!

Now I’m running in the UTMB !
I’m in the UTMB that I wanted to join !
It’s difficult to win the lottery, isn’t it ?
I finally noticed that I’m happy now !

I appreciated this meeting to the mountain because the mountain reminded me the meaning.
Merci !!

9/2(Sun) 05:05 U14/Trient
When I got to U14/Trient, Masa-san and ICHIRO-san waited for me.
When they came here by car, they speeded up driving fast because I ran fast in the part, hahaha !!
Especially Masa-san made a mistake to wear a down jacket, It was his wife’s because he hurried up for me, thanks !!
I laughed because he didn’t fit it, looked so tight, hahaha !!

I was fully recovered !!
ICHIRO-san smiled silently.
ICHIRO-san, I’m sorry to take it out on you at the last aid station…

It’s very important to control myself !!

How’s next mountain ?
My plan said that It will take 4 hours to next station.
But now, I can run faster !
ICHIRO-san gave me an advice.
Fuji-kun (who stayed at the same hotel. And he was the fastest guy in Japanese men in this UTMB !!)
Okay !! I will do my best !!
Let’s enjoy a time trial !!

Let’s get more motivated by myself !!

9/2(Sun) 08:09~08:36 U15/Vallorcine
I arrived within 3 hours at the station such as ICHIRO-san guessed.

Umm…. I feel so good !!
So fun !!

Finally I went to the final mountain.
Then I went ahead to Chamonix that my friends wait in !!
I sent the photo with smiling to them.
Let’s go !!
f:id:hynm_hrc:20180909154752j:plain

Actually If I can, I wanted to finish within 41 hours, but maybe it will be difficult….
But !!
I will do my best until the goal !!!!

The final mountain was a bit hard.
But more than that, what a very sunny day today !!
I didn’t feel tired anymore !

The final summit was skipped for bad weather by organizer.
The changed course was tough…
f:id:hynm_hrc:20180909155041j:plain

9/2(Sun) 11:17 U16/La Flégère
When I arrived at the aid station, I could see so beautiful sky !!
Wonderful !!
The final course to goal was just 8km all downhill !!
I sent the message with the photo to my friends.
“I will start going down to the final road!! Maybe I can got there within 1 hour !!”
f:id:hynm_hrc:20180909155102j:plain

Yeah !! It’s the final course !!
I wanna run all !!
I prepared to hold my sticks under my arms.
First the course was a ski slope steeply. It was a little bit difficult, but I ran !
After the road, It became an easy way to run !! I speeded up !
Many hikers cheered me !

Allez !!
Bravo~ !!
Congratulations !!

Merci~ !! Merci~ !! Merci~ !!

I was very excited !!
Sooooo fun !!

Then someone called me, “Tetsuji—-n !!”
Who ??
My eyes caught Issey !!

He was worried about me, so he looked for me at the half way !!
“Yeayyyy !! I came back !!”
We met after 2 days !!
He said “Other members will wait for you at that bridge ! I’m going to go ahead, then I will give the info. to them !
See you later !”

Then.
I arrived at the bridge.
“Heyyyyyyyy !!”
someone shouted.
Yes, I know !
The voice is Hiroshi !!
Wow !! I can see Ryuta !!
I also can see Fuji-kin and Kyoji-chan !!

Everyone was waiting for me.
Oh my goodness !!
Thanks for your waiting !!

I finally came back to Chamonix !!!

Now I’m not tired !!
My tiredness was totally blown off when I saw their smile :)
Their smiles energized me !
We ran together about 2 km.

All spectators cheered me.
I doubted “Am I a star ?”
In this situation, Yes !! I’m a star !!

I can’t stop smiling :)
f:id:hynm_hrc:20180909155500j:plainf:id:hynm_hrc:20180909155517j:plainf:id:hynm_hrc:20180909155540j:plain

At that time, someone called me again.
“Tetsujin !!”
Oh ? Who call me ??
Unbelieeeeeevable !!
Sei-san was here...
I was super surprised and was so happy to see again such a place in Chamonix !!
(Sei-san => We ran together in Vibram Hong Kong 100km last year.)
(FYI =>http://hrc.blog.houyhnhnm.jp/entry/2017/01/20/232201
f:id:hynm_hrc:20180909155208j:plain

To the final road.
I was a dream when I join UTMB...
I wanna finish with my team members joining hands each other !
Finally.
My dream came true...
They made my wish come true !!
I can’t believe that I’m here now !!
If it’s a dream, let me keep on dreaming !!

f:id:hynm_hrc:20180921130936j:plainf:id:hynm_hrc:20180921130948j:plainf:id:hynm_hrc:20180921130956j:plainf:id:hynm_hrc:20180921131003j:plain

9/2(Sun) 12:29pm GooooaL !!
f:id:hynm_hrc:20180909155345j:plainf:id:hynm_hrc:20180909155400j:plain

I could achieve within 42 hours and half even though I threw up, haha !!
I actually wanted to finish within 41 hours.
But It’s okay because I could finish safely !!

My loooooong journey had done.

UTMB 2018 was the best race for me.
I think I can’t experience such an amazing goal from now on.
And I also think I can’t come here with the greatest members.

Thanks for everything, Issey, Hiroshi and Ryuta !!
Also Sei-san, Fuji-kun, Kyoko-chan and ICHIRO-san !!
I can’t thank enough to everyone !!
Thanks for these wonderful memories in Chamonix !!

As you know, after I came back from throwing up I overtook so many runners in a single spurt in the end of the race, hehehe !!
f:id:hynm_hrc:20180909155602j:plainf:id:hynm_hrc:20180909155612j:plain

Thanks for reading such a long blog.
Have a nice day.
From Tetsujin