読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HRC♡部員たちのランニングシューズ事情。

ギア・ウェア

部長の榎本です。

既報の通り、先週末は逗子駅から葉山の一色海岸まで5kmほどラン。炎天下できつかったけれど、到着後の海とビールがすべてを帳消しにしてくれた。やはり海とビールは偉大。

さて、当日のHRC♡部員たちの足元をチェックしてみました。個人的に気になったものをいくつか。

f:id:hynm_hrc:20140808121125j:plain
外資系ブランド勤務のコーヘイさんの足元は、ナイキのフライニットレーサー。マルチカラーのアッパーが洒落乙。

f:id:hynm_hrc:20140808121259j:plain
カメイチームはお揃いのパトリック。MX90-ELというモデルかな。一見カジュアルシューズのようだけど、ちゃんとした機能を備えた本格的ランニングシューズだそう。僕は履いたことがないので、どんな履き心地なのか気になるところ。

f:id:hynm_hrc:20140808121314j:plain
ライノ山田ちゃんはニューバランス。996かな。これで走るというのはどうなんでしょうか。たしかにもともとはランニングシューズではあるけれど。

f:id:hynm_hrc:20140808121325j:plain
永田さんがアフターランで履いていたVIVO BAREFOOTのサンダルもかっこよかった。

ところで、山本副部長がネタ振りしていた「走るときに何を聴くか?」の件。マジレスすると、僕は何も聴かない。聴く必要がない。耳から入る情報(地面を蹴る音、街のノイズ、夜の公園の静寂、カラスやセミの鳴き声など)もランニングにおいて重要だと思うので。というか、イヤフォンして走るってどうなの? 公道では危なくない? そのあたりはmasakisnowさんの意見に同意。もちろん、公園のようなクルマと接触する危険がないところであれば、その限りではないけどね。