読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初めてのハーフマラソン大会。

ロードランニング レース・大会

こんばんは、HRC♡の核弾頭こと中田です。

スピーディーさが鍵を握るWEBであるにもかかわらず、
1週間前の出来事を書いている始末。まだまだですね。。。

さて、部長榎本のブログにもあったように、2月1日に茨城県守谷市で開催された守谷ハーフマラソンに参加してきました。参加者は、部長榎本、副部長山本、フォトグラファーの松尾さん、僕という布陣。

f:id:hynm_hrc:20150207210249j:plain

ちなみに今回で31回目の開催で、偶然にも僕のゼッケン番号は「1831」。下2ケタが"31"ということで、ラッキー賞(美味しい洋菓子の詰め合わせ)をGET。もうこの時点でツキが回ってきています。

大会に出場するのはこれが人生初だったのですが、いかんせん準備不足というか。1月に走った回数を調べるとたったの3回。しかも全部10キロ弱。十分な走り込みもせずにやれんのか? と思いながらも、どこか当日のアドレナリンに期待している自分がいて、不思議と緊張感はありませんでした。

僕以外の3名は、みんなサブ100ランナー。とりあえず離れずに付いていけばサブ100は確実。そう心に誓ってスタート。最初の5kmまでは副部長山本の後ろに付いていましたが、徐々にその間は広まり、しまいには見失い、いつの間にか自分との戦いに。

はい、10回は心が折れそうになりました。途中、"すみません足攣っちゃって"とか"肉離れ起こしちゃって"とか、適当に理由をつけて止めようと何度思ったことか。が、そんなことずっと考えているうちに見えてきた"FINISH"のゲート。ダッシュを試みたものの、そんな気力は残っておらず、なんとかゴール出来ました。

タイムはまさかの1時間35分28秒。もちろん自己ベスト!!

f:id:hynm_hrc:20150207211223j:plain

f:id:hynm_hrc:20150207213957j:plain

全然ちゃうやん、はい、真っ赤な嘘です。本当は1時間52分27秒。ちなみにSTARTゲートからFINISHゲートのネットタイムが1時間50分36秒だったので、これを公式タイムにしようかと。

100分を切ると豪語していただけに、悔やまれる結果ではありましたが、部長から殊勲賞を頂けたのがせめてもの救い。次回は3月8日の名古屋ハーフマラソン。デカいことは言わず着実に記録を更新することを目標に頑張りたいと思います。目指せ1時間45分!!


部長、前夜のメシは何処にしましょうか?