読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「大人の遠足」仙台国際ハーフマラソン大会

はじめまして、部員の細井です。
先日の5/10(日)に行われた「仙台国際ハーフマラソン大会」にフイナム ランニング クラブ♡(以下HRC)のメンバーで参加してまいりました。

「仙台国際ハーフマラソン大会」はHRCの発足のきっかけとなった大会と聞いてます。

f:id:hynm_hrc:20150520111011j:plain

今回HRCからの参加メンバーは、松尾監督、古賀さん、榎本部長、山本副部長、中田さん、永田さん、水越さん、細井の計8名。

【前夜祭編】
前日の土曜の夕方に新幹線で仙台に入り、メンバーのみなさんと合流。

合流の際、中田さんが新幹線に財布を忘れてしまったことが発覚するも、気持ちを切り替え
HRCといえばビール、仙台といえば肉厚の牛タン♡」を合言葉に前夜祭からのスタート。

f:id:hynm_hrc:20150520111447j:plain

一軒目は「旨味太助」にて、牛タンとビールを美味しくいただきました。
「牛タンが美味い!白米がすすむ!ビール、グビグビー!」

途中、駅から中田さんの財布が見つかったとの連絡が入り、中身もそのままで一安心。中田さんのビールが加速します。

気持ち軽やかに二軒目へ。

f:id:hynm_hrc:20150520111529j:plain

二軒目は「居酒屋 寿寿」にて「刺身とビール」
マラソン談義を酒の肴に大会への意気込みを語り合い、ひたすらビール。
メンバーのみなさん、大会前日に関わらず「こんなにも飲んで大丈夫なのか?!」と心配してしまうほどビールを摂取しておりました。さすがHRC

前夜祭は22時過ぎに解散。
みなさんホロ酔いでホテルへ。
途中、山本副部長は飲み足りなかったようで コンビニにて、ウイスキーを調達しておりました。
さすがです。

【レース編】
いよいよ大会当日。快晴です!
ホテルのロビーへ集合し、タクシーで会場入り。

f:id:hynm_hrc:20150520111608j:plain

各々、調整。

f:id:hynm_hrc:20150520111645j:plain

荷物を預けてスタート地点へ移動。

f:id:hynm_hrc:20150520111735j:plain

ランニング界のレジェンド「Qちゃん」の登場に、会場が沸きます。
さぁ、レーススタート。

f:id:hynm_hrc:20150520111758g:plain

スタート地点は団子状態でもたつくも「仙台国際ハーフマラソン大会」はウワサ通りの評価の高い大会!

f:id:hynm_hrc:20150520111819j:plain

コース良し。運営良し。応援良し。人気の高さを身をもって体感いたしました。

f:id:hynm_hrc:20150520111843j:plain

今回、メンバーの中から良かったと声を多く聞いたのが給水所でのスポンジ。
レース中は、かなり乾燥してまして、各所スポンジを利用し乾きを潤しました。

スポンジは、前回大会にはなかったとのこと。
こういったバージョンアップも人気大会の理由のひとつなんでしょうね。

今回、自己記録を更新されたHRCメンバーが続出。
4月にフルマラソンでサブ4を達成された水越さんは、今回 ハーフでも100分切りという記録達成!
松尾監督も榎本部長も自己ベストを更新!リスペクトです!
メンバー各々、仙台国際ハーフマラソン大会を堪能されてました。

私は、というと...
前日の食べ過ぎと準備不足が重なり、3km地点から腹痛と戦いながらの苦しいレースでした。
早々に目標を「自己ベスト更新」から「完走」にシフトし、その後は足切りとの戦い。
HRCメンバーで一緒に仙台に入って、一人リタイアはどうしても免れたい...」その一心で走り抜けました。

f:id:hynm_hrc:20150520111919j:plain

もう、ボロボロ...恥
走っている最中に苦しすぎてネガティブな思考が巡るも、沿道の声援とタッチに何度も心救われました。

メンバーの方々を散々お待たせさせて、ようやく完走。
情けなくて穴があったら入りたいとは、このこと。
来年へのリベンジを強く誓いました。

レース後は、打ち上げです!もちろん「牛タン」から!

【打ち上げ編】

一軒目は「七福・牛たんの一仙 」

f:id:hynm_hrc:20150520111957j:plain

ビールで乾杯!
完走後の美味しいはずのビールも、私は腹痛のため一杯でギブ...。
美味しいはずの仙台の牛タンも箸がすすまず...。

二件目は、英国風PUB(パブ)HUBへ移動。

f:id:hynm_hrc:20150520112025j:plain

別行動だった、永田夫妻と遭遇!
HRCの繋がりを感じました。
店内のモニターでは「ベガルタ仙台VS浦和レッズ」の後半戦が放映されてまして、サッカーでは珍しい激しい点の取り合い。
ベガルタのゴールが決まる度に絶叫、レッズのゴールが決まるとため息で店内が沈み、この二日間で自分が仙台にいるということを「HUB」で一番強く感じました。

f:id:hynm_hrc:20150520112127j:plain

HUBを後にする際、ハイネケンを手放さない山本副部長。さすがです。

HRCのみなさんは、この二日間でいったいどれだけのビール摂取をしたのでしょう?
HRCメンバーとして、ランも飲みも一層鍛えなければ。

榎本部長は缶ビールで帰りの新幹線内が三軒目となっていた様子。さすがです。

レース中はとても辛かったのですが、帰りの新幹線でまた懲りずに新しいレースのことを考えていました。これはランナーあるあるですね。

「仙台国際ハーフマラソン大会」を通して、マラソンと旅の相性の良さを実感。
「ご当地の食を楽しみながらマラソン(※食べ過ぎ&飲み過ぎ注意)」
積極的に地方の大会にもエントリーしたいと思います。

f:id:hynm_hrc:20150520112200j:plain

「大人の遠足」楽しかった〜w!

【ギア編】

最後に今大会の足元の紹介を。

f:id:hynm_hrc:20150520112241j:plain

今回の足元に選んだのは「PATRICK MX90EL(エムエックス90エボリューション)
ラインナップのそのほとんどがタウンユースモデルのPATRICKが「走れるPATRICK」をテーマに開発したランニングシューズです。
80年代後半に発売されたMX90(エムエックス90)のアッパーデザインに新開発したランニングソールを装着させたハイブリッドモデルです。

f:id:hynm_hrc:20150520112315j:plain

写真は、今シーズンのNEWモデルです。
ランニングだけでなく、普段使いにも重宝します。

ギアのチョイスもランニングの楽しみの一つ。
次の大会は早くて半年先。
ギアとも上手に付き合いながら、ランニングのモチベーションを高めて次回の大会に備えます!!

【仙台美食メモ】
「旨味太助」
宮城県仙台市青葉区国分町2-11-11 千松島ビル 1F
http://tabelog.com/miyagi/A0401/A040101/4000068/

「居酒屋 寿寿」
宮城県仙台市青葉区一番町4-5-2 第2むさしビル 1F
http://tabelog.com/miyagi/A0401/A040101/4003120/

「七福・牛たんの一仙 」
宮城県仙台市青葉区一番町4-3-3 金富士ビル B1F
http://tabelog.com/miyagi/A0401/A040101/4000348/