読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HRC♡の一年間の活動を振り返って。

フイナム ランニング クラブ♡

部長の榎本です。

いまから一年ほど前のこと。渋谷の居酒屋にて、フイナム編集部の山本氏と中田氏、そして榎本の会話。

山「最近、まわりで走ってる人増えてきましたよね」
中「たしかに多いっすね」
榎「フイナムでランニングクラブ的なことやったら面白そうじゃない?」
中「いいっすねー」
山「やりましょう。じゃあ、榎本さんが部長ってことで」
榎「いいよ」
中「で、具体的に何やります?」
山「とりあえず、フイナムでブログ開設しましょうか」

みたいなことをビール片手に話していた。

そしてその翌日、山本氏からメールが。
「榎本さん、さっそくですが、フイナムランニングクラブのブログ立ち上げました。まずは部長からごあいさつを」
ランニングクラブ? ああ、そういえば、飲みながらそんなこと話したっけ。つーか、俺が部長? 外部の人間なんだけど、いいのかな(自分はフイナムに出入りしているフリーランスです)。みたいなことを思いつつ、若干とまどいながら、最初のエントリーをポスト。

そんな感じで、完全に見切り発車的にスタートした「フイナム ランニング クラブ♡」。あれよあれよという間に一年が経ってしまいました。

この一年間を振り返ってみると、不定期開催のグループラン(皇居ラン&フーターズのゴールデンコース)を活動の基本にしつつ、

夏には逗子駅から一色海岸まで走ったり・・・hrc.blog.houyhnhnm.jp


ときには駅伝に出てみたり・・・hrc.blog.houyhnhnm.jp


みんなで仙台に行ってハーフマラソン走ったり・・・hrc.blog.houyhnhnm.jp


初めてのトレイルランニングのレースに出たり・・・hrc.blog.houyhnhnm.jp


などなど、いろいろありました。

ランニングは基本的に、ひとりでやるもの。相手を必要とせず、ひとりでできることこそが魅力でもあるし、個人的には、ひとりになる時間を獲得するために走っている、とも言える。けれど、みんなでいっしょに走るのも、なかなか楽しいものだなと、この一年間のHRC♡の活動を通じてあらためて思いました。先日、山本副部長も言っていたように、この場が無ければ生まれなかった多くの出会いがあったことは間違いないし、この1年で参加いただいたすべての方々に感謝です。

今後の方針としては、「やりながら考える」という基本姿勢は維持しつつ、もうすこし活動頻度を高めていければな、と。

あとはあれですね、先日、山本副部長といっしょに初めてのトレイルレースに出て、異常に楽しかったので、こんどはフイナム ランニング クラブ♡としてトレイルランニングをやりたいな、と思ってます。現在、企画を詰めているところ。詳細は追って。

というわけで、相変わらずゆるりとした感じではありますが、フイナム ランニング クラブ♡を今後ともよろしくお願いします。

f:id:hynm_hrc:20150703073203j:plain

一年前に山本副部長が即席で適当につくったカタカナのロゴ、意外と気に入ってます。