読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「シカゴマラソン」に参加してきました

 

f:id:hynm_hrc:20151015174234j:image

 
こんにちは、部員の武本です。
 
先週末、「シカゴマラソン」に参加してきました。
 
シカゴマラソンは1977年から開始され、今年で38回目(1987年のみハーフマラソンのみ、フルマラソンは非開催)となります。Abbott World Marathon Majorsに加盟しており、40,000人以上のランナーが参加する世界で最も大規模な大会の一つです。(東京マラソンのランナー数は36,000〜37,000人程)
 
毎年10月の第2週の日曜日に開催されるので、日本だとちょうど体育の日の3連休とぶつかります。なので比較的参加し易い大会かもしれません。(私は火曜日だけ有休取得し、土曜日出発火曜日帰国の2泊4日で参加)
 
シカゴ着はレース前日の土曜日、シカゴ・オヘア国際空港からCTAの列車でダウンタウンへ向かいます。ventra(乗車チケット)もシカゴマラソン仕様です。
 
f:id:hynm_hrc:20151015180739j:image
 
ダウンタウンの中心部の駅で降り地上に出るといきなり大きなモニュメントが。シカゴは博物館や美術館が多く点在しており、至るところにアートな建築や像があります。
 
f:id:hynm_hrc:20151015180834j:image
 
とりあえず12時間のフライトでの疲れを癒すべく、近くのカフェへ。シカゴ発祥のIntelligentsia Coffee。いわゆる流行のサードウェーブ系です。タトゥーごりごり兄さんが淹れてくれた美しいラテアート。
 
f:id:hynm_hrc:20151015181540j:image
 
カフェで一息ついたので、ゼッケンを受け取りにEXPO会場に向かいます。シャトルバス乗り場へ向かうと次々とやってきたのは、なんとスクールバスでした。
 
f:id:hynm_hrc:20151015182237j:image
 
この黄色いスクールバスに乗ったことがある人はあまり居ないと思いますが、貴重な体験でした。乗り心地は想像通りあまり良くありませんが、意外にもアイドリングストップ機能付き。
 
ほどなくEXPO会場へ。
 
f:id:hynm_hrc:20151015182609j:image
 
EXPO会場も規模が大きいです。メインスポンサーのナイキブース。
 
f:id:hynm_hrc:20151015182540j:image
 
最新のギア、テクノロジーの展示にそそられます。DJブースが設けられ、DJが会場を大いに盛り上げます。
 
無事ゼッケン、参加賞Tシャツ等を受け取り、その後はイタリアンレストランでしっかりカーボローディングを済ませ、軽く市内観光した後、明日のレースに備えて早めにホテルで休みました。
 
 
さていよいよ日曜日、レース当日の朝を迎えます。ホテルを出てスタート会場のグラントパークへ向かいます。朝6時半過ぎ、既に会場周辺は多くのランナーで大混雑です。
 
f:id:hynm_hrc:20151015183216j:image
 
ランナーゾーンに入る際のゲートでのセキュリティチェックは比較的ユルめ。
 
f:id:hynm_hrc:20151015183446j:image
 
ミシガン湖から昇る朝陽が綺麗です。
 
f:id:hynm_hrc:20151015183521j:image
 
さて、いよいよレーススタートを迎えます。最初に招待選手やエリートランナーが7:30にスタート、一般ランナーは30分後の8:00に時差スタートです。
 
f:id:hynm_hrc:20151015183752j:image
 
スタートすると、先ずはダウンタウンを走ります。摩天楼といえばニューヨークですが、元の発祥はシカゴだそうです。高層ビルの間を縫うように駆け抜けます。
 
f:id:hynm_hrc:20151015183919j:image
 
f:id:hynm_hrc:20151015184032j:image
 
そして暫く北上するとリンカーンパーク内へ。
 
f:id:hynm_hrc:20151015184056j:image
 
chicagoansの応援。結構歩いちゃうランナーが多く、あちこちから "Keep running !!!" という声援(怒号?)が。
 
f:id:hynm_hrc:20151015184347j:image
 
f:id:hynm_hrc:20151015184406j:image
 
f:id:hynm_hrc:20151015184422j:image
 
エルビスも応援?!
 
f:id:hynm_hrc:20151015184759j:image
 
初秋のシカゴ、樹木の葉が黄色く色づき綺麗です。
 
f:id:hynm_hrc:20151015184645j:image
 
f:id:hynm_hrc:20151015184853j:image
 
レースも中盤、ちょうど折り返しぐらいにまたダウンタウンに戻ります。因みにゴールもスタートと同じグラントパーク内です。
 
f:id:hynm_hrc:20151015185207j:image
 
f:id:hynm_hrc:20151015185220j:image
 
15マイル過ぎ辺りで見えるユナイテッドセンター。シカゴブルズの本拠地です。いつか本場でNBA観戦をしてみたいなぁ。
 
f:id:hynm_hrc:20151015185029j:image
 
レース後半に差し掛かり、シカゴの街を南下をすると、古きシカゴの街並みが続きます。気温もぐんぐん上がり、周囲のランナーもちらほら歩き始め、そんな中、私も両脚攣ってしまい、ここからは結構お散歩することに。。この辺りになると警備も薄く、本来4車線分のコースなのに沿道の観客が前に乗り出してコース幅が狭いのなんの。とても国際レベルの大会とは思えないユルさ(笑)
 
f:id:hynm_hrc:20151015185245j:image
 
f:id:hynm_hrc:20151015185728j:image
 
35キロ付近のチャイナタウン。日陰も無く一番ランナーにとってキツいところです。此処は結構歩きました。。
 
f:id:hynm_hrc:20151015185437j:image
 
長いレースになりましたが、遠くにゴールのあるビル群が見え始めました。気持ちを入れ直して、走ります。
 
f:id:hynm_hrc:20151015185936j:image
 
f:id:hynm_hrc:20151015190042j:image
 
そして遂にフィニッシュ!!!
 
f:id:hynm_hrc:20151015190109j:image
 
ゴール後は、地元のgoose island beerがランナー達に振る舞われます。暑いレース直後のビール、最高です!!!
 
f:id:hynm_hrc:20151015190154j:image
 
完走メダルはグラントパークに隣接するミレニアムパーク内にある「ザ・ビーン」の愛称で親しまれているクラウドゲートを象っています。
 
f:id:hynm_hrc:20151015190857j:image
 
肝心のレース結果はPBから遅れること45分、4時間40分という結果でした。まぁ完全に練習不足ですね…。
 
9回目のフルマラソンで初の海外レースでしたが、2泊4日の超弾丸日程でも最高に楽しかったです。シカゴマラソンは日本からだと移動距離がネックですが、スタートとゴールが同じですし、近くにホテルも沢山あります。また冒頭にも書きましたがちょうど連休と重なるため、私の様に少々無理すれば最小日数の休暇取得で参加出来ますので、記録よりもワールドマラソンメジャーズの雰囲気を味わいたい、という方に大変オススメです。(今回の様に暑くならなければ元々平坦な高速コースですので記録も狙えます)
 
では最後に恒例のギア紹介です。
 
f:id:hynm_hrc:20151015191706j:image
 
cap:GYAKUSOU(2013SSモデル)
tops:同上
shorts:Mountain Martial Arts Denim Run Pants 70 REG
eye wear:Oakley Frogskins
socks:Experia mini crew
shoes:Altra Instinct 2.0
 
次のレースは2月の東京マラソンの予定です。東京に向けて今度はマジメに練習しないと…。