読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今年出場した大会を振り返る。

自称「※大会ランナー」のHRC♡部員、中田です。
(※ポテンシャルがあると信じて、ろくに練習もせず大会だけ出場する人のこと)

2014年6月にフイナムランニングクラブ♡が発足して早1年半。結果的にすべてが良い思い出として残っていますが、まさかここまで多くの大会に出るとは思ってませんでした。というわけで、2015年に出場した大会をざっと挙げてみることにします。

■2月「茨城・守谷ハーフマラソン
■5月「仙台ハーフマラソン
■8月「GALA湯沢6時間耐久トレイルリレー」
■9月「夢の島6時間リレー」
■10月「PUMAハイテク駅伝」
■11月「上越国際トレイルマラソン」
■12月「湘南国際フルマラソン

とまぁ、こんな感じです。これが多いのか少ないのか分かりません。で、昨年は一度も大会に出場していないのに加え、生まれてこのかたハーフマラソン以上の大会に出たことがなかったので、実質2月の守谷ハーフマラソンが人生初。記録は1時間50分。「練習もしないで初めて出たわりには大健闘じゃん!」と先輩に言われて、それからというもの、ますます日々の練習を怠る始末。それが祟って出場した5月の仙台ハーフではまさかの2時間超え。「マラソンはポテンシャルでどうにかなるような距離じゃないと思うよ」とまた違う先輩に言われて意気消沈。それからは大会もそうですが、ランニング自体もちょっと遠のいてしまいました。そして、ひょんなことから出場することになったGALA湯沢6時間耐久トレイルリレー。ロードとは違って、登りこそキツいですが、下りの山の中を駆け抜けていく行為は、少年のときに戻ったようなドキドキワクワク感があってとても楽しく、これを機にまた走りたいという欲が出てきたのも事実。9月以降は毎月何かしらの大会に出場してきました。

f:id:hynm_hrc:20151223203923j:plain

そして、今年最後(12月)に出場した「湘南国際フルマラソン」。例によって練習しない「大会ランナー」にとっては無謀とも言える、"とりあえずサブ3.5ですかね!"と意気込んでのスタート。序盤、20kmまではだいたい5分40秒ペース(サブ3.5を狙うなら4分59秒/1km)。この時点でもうサブ3.5は無理と分かり(そもそも無理でした)、でもなんとかサブ4は阻止したい! そう思って折り返し地点を通過。でも25kmを過ぎたあたりから急にペースがガタ落ち。筋肉ではなく両足首と膝の関節に激痛が走り言うことを聞いてくれなくなってしまいました。そこからは、本当に死に物狂いというか、立ち止まってはストレッチしたり、ジェルを飲んだりの繰り返し。紐をキツく結びすぎたのか、足の甲も痛くなって履き直したりもしました。30km過ぎからは、周りを見渡すと自分と同じような人が結構いたので、なかば安心しながらも、ゴールまで残り10kmという長さに心がポキっと折れてしまいました。38km以降は下のペース表通り、8分/1kmを超える不甲斐ない感じ。最終的には4時間40分という、お世辞にも大健闘とは言えないタイムでのゴールとなりました。

f:id:hynm_hrc:20151223193741j:plain
f:id:hynm_hrc:20151223193752j:plain
f:id:hynm_hrc:20151223193759j:plain

ちなみに、湘南国際フルマラソンで履いたシューズが「New Balance M1040 S6」。95年に初めて日本人向けに開発された長距離マラソン用モデル「M600」をベースに、アッパーとフィット性を向上させた一足。これが序盤の快走を助けてくれたことは言うまでもありません。まだまだランニング初心者の自分が言うのもおこがましいですが、ソールが厚めでクッション性も高いし、その割に重さを感じさせない軽量性もあって、いわゆるスピード追求型ではなく、長距離の負荷を軽減してくれるシューズとして最適な感じがしました。
http://shop.newbalance.jp/products/newbalancem1040s6.htmlshop.newbalance.jp

余談ですが、大会終了後の打ち上げで勉強になったことをひとつ。意外と知られていない? 紐の締め具合について。僕の場合は椅子に座って踵をトントンして、つま先部分からギュッと結んでいたのですが、結果レース中に結び直すことに。で、副部長の山本に言われたのが「足の指でグーを作った状態で結んでいくといいよ」。もちろん個人差はあると思いますが、後日試してみたらこれが結構しっくりきたので、ためになったなと。みなさんはどうしてますか?


そんなこんなで、今年も残りわずか。走り納めは28日のHRC♡。走り初めは年末実家に帰るので、元旦ランをやろうと地元の友達と話しています。そして2016年。年明け早々から大会が。。。いちおう出場を考えている大会はというと、

■1月10日「PUMAハイテクハーフマラソン
■2月7日「守谷ハーフマラソン
■2月21日「青梅マラソン(30km)」
■3月13日「名古屋ハーフマラソン

2016年は、回を重ねるごとにタイムを早くするために
「大会ランナー」の名を払拭したいと思います。
HRC♡のみなさん、来年もひとつよろしくお願いします!