読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みたけ山トレイルに参加してきました!

トレイルランニング レース・大会

はじめまして、フィナムランニングクラブの石井です。
フィナムランニングクラブでトレイルの楽しみを知り、自分でもチャレンジしてみたいと思い、年の瀬の12月13日にみたけ山トレイルランに挑んできました!

新宿から電車で1時間半と都内から近く、気軽に参戦できそうな15キロという距離ですが、2時間半という制限時間をクリアしなければなりません。

latlonglab.yahoo.co.jp

9:30からレースが始まるため御嶽駅からバスに乗り、スタート地点の滝本駅へと急ぎます。事前に各々レース後の着替えとリフレッシュのための温泉宿が割り振られており、8:45分までには荷物を温泉宿指定のバスに預けなければなりません。(バスが混んでしまうため早めにスタート地点へ向かうことをお薦めします。)ラッキーなことに、この日は寒さが厳しくなく暖をとるグッズが必要でなかった為、悩むことなく荷物を預けることが出来ました。

また、寒さなど吹き飛ばせるほどの準備運動のエアロビクスが9:00から始まります。これが予想以上にハードで、汗をかくくらい体を動かします。水分補給の給水ポイント(必死過ぎてあまり覚えていないのですが、途中はお水でゴール後がスポーツドリンクだったと思います。)が3か所在るので、荷物はあまり多くなく走ることが出来ます。ただし、エアロビクスの後水分が欲しくなるかもしれないので、お気を付けください!(私は飴で紛らわしました。)

太鼓の音で鳥居から一斉にレースがスタート!狭い道が続いたり、下りがきつかったりと追い越しがなかなか難しくなるため、ここで前に並ぶようお薦めします。

f:id:hynm_hrc:20160103230856j:plain

3キロのきつい登りが続き、

f:id:hynm_hrc:20160103230954j:plain

少しだけ緩やかなトレイルらしい道を駆け抜けていきます。ここは気持ちよく走り抜けることができます。

f:id:hynm_hrc:20160103231057j:plain

宿坊街の急な坂では傾斜にびっくり。(ここは寒い日は凍ってしまい、上るのが大変になるそうです。)

f:id:hynm_hrc:20160103231147j:plain

神社の階段も必死に登り(階段はもう一度ゴール前に立ちはだかります。)、少しの間山道を駆け抜けた後、

f:id:hynm_hrc:20160103231559j:plain

私はテンションが上がってしまったロックガーデンに到着。

f:id:hynm_hrc:20160103231653j:plain

しかし、この後の急な下りで、足の力をすべて奪われることになります。ここは追い越し禁止区域で、私は場所によっては木々の間に張られているロープなしでは下ることができませんでした。

f:id:hynm_hrc:20160103232025j:plain

下り坂をやっと乗り越えたと喜ぶのも束の間、最後の力を振り絞り神社の階段を登り、ゴールです。

f:id:hynm_hrc:20160103232106j:plain

当の本人は、無事にゴールが出来、このような喜びでしたが、最初の10キロの1時間半の関門は突破出来たものの、2時間半という制限時間には間に合わず、タイムオーバーとなりました。

約1000人程の参加人数でタイムオーバーは49名、254名ものチャレンジャーがフィニッシュライン迄たどり着かなかった、完走率70%のレースですが、また挑戦したくなる大会です。多種なコースを味わうことができ、特にロックガーデンは普段味わえない景色を楽しむことができ、私はそれまでの疲れがすっと抜け、パワーをもらったような不思議な感覚を得ました。そして、多くの方々が、様々なポイントで応援の言葉をかけてくれるとても温かい大会でした。また、トレイルの楽しさを知り、今年もいろいろとチャレンジをしたくなるレースとなりました。