読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅ラン ソウルマラソン2016編

こんにちはHRC♡部員 麦倉です。
先日の永田さんのBlogでも少し出させていただきましたが、3月は静岡マラソンと今回報告のソウル国際マラソンと2つのフルマラソンに参加しました。
自分自身これまで年に1回以上フルマラソン走ったこともないので、月に2回走るのはもちろん初めてでございます。

私、3/18-21で韓国ソウルへ行ってきました。

f:id:hynm_hrc:20160327215926j:plain

目的は、「ソウル国際マラソン2106」に参加するため。
「海外へ走りに行くなんて」って思うかもしれませんがアジア圏だったら意外と気軽に行けちゃうものなんです。
なんたって飛行機で2.5時間。関西行くのと同じ時間。
実は昨年もこの大会に参加したので2度目の参加なんです。

今回は大会だけでなく金曜夜に開催されているソウルのランニングチーム「JSRC: Jam Sil Running Club」@jsrc_official のグループランにも参加しました。


f:id:hynm_hrc:20160327220024j:plain

事前にグループランに参加したい旨をinstagram経由でメールしたら「おいでー」という感じで返事が来ました。
ファウンダーは@2silver9_me
ほんとナイスガイで、彼の親切に色々と甘えさせていただいたおかげで楽しい旅になりました。

まず集合場所ですが、オリンピック公園というすごく象徴的な建物がある公園。
私は市庁駅近くのホテルだったので電車で30分ほどかけて最寄りの駅まで移動しました。

f:id:hynm_hrc:20160327215831j:plain

総勢40人ほどのメンバーが金曜PM8:00に集まりました。
ざっと準備体操をして、3名のペーサーの背後にそれぞれの走力に合わせて3グループに分かれました。
私のグループはオリンピック公園を起点に川沿いを走り、ロッテワールドがある幹線道路を走り、元の公園に戻るという約9kmのランニングとなりました。

f:id:hynm_hrc:20160327220102p:plain

Gyakusou好きなメンズたちがちらほらいてウエアの話をしたり、彼らが日本に来た時の話を聞いたりとワイワイと。
黒着用率高い中なので黄色のフイナムTシャツは目立つ目立つ。
f:id:hynm_hrc:20160327220701j:plain

f:id:hynm_hrc:20160327220419j:plain

f:id:hynm_hrc:20160327220740j:plain

f:id:hynm_hrc:20160327225248j:plain

22時頃解散し、
その後私は別の日本人の友人とそのまた友人のお宅で朝3時まで飲むのであった。。。

翌日は、ゼッケンを取りに受け取りにゴール地点のスポーツコンプレックス駅まで。
去年まではスポンサーが「asics」だったのですが、今年から「adidas」に変わっていました。
昨年はソウル近郊の怪しげな雑居ビルでゼッケンの受け渡しだったのですが、今回はソウルマラソンEXPOが開催されるということで少し胸を驚かせて行ったのですが駐車場に仮設で立てられた非常にミニマムなEXPO会場でした。。。
ちなみに参加賞はこんな感じ。
タンクトップを選択しました。
f:id:hynm_hrc:20160327220923j:plain
f:id:hynm_hrc:20160327220947j:plain
f:id:hynm_hrc:20160327221023j:plain

いよいよ大会当日朝5時半に起床。
前日コンビニで買っていたおにぎりと日本から持ってきたチキンラーメンを朝食にして準備開始。
昨年の朝は-2℃というかなりの極寒だったのですが、今年は+5℃くらいと少し肌寒い感じ。
前日の昼間も春の雰囲気の気候だったので、半袖に朝は少し肌寒かったのでタイツを履いてスタート地点に向かうことに。
ソウルマラソンはスタート8:00なんですが、ランナーは7:00に集合、荷物預けは7:30終了という結構ギリギリで間に合うスケジュールなんです。
運営もしっかりしていてコンパクトなので成せるのかもしれません。
私はホテルから歩いて20分くらいで会場まで行ける距離だったので6:30頃にホテルを出発。
準備運動したり、スタート地点で落ち合ったJSRCのメンバーと話したりしてスタートまでの時間を潰すことに。

コースは比較的というかかなりフラットな道で大きな幹線道路を走ったり、トンネルの中を走ったり、橋を渡ったりというコース。
そもそも、ソウル国際マラソンは1931年3月21日に最初の大会が開催され、世界のマラソン大会のなかでもボストンマラソンに次いで、2番目に長い歴史を持つ大会になります。

f:id:hynm_hrc:20160327223545p:plain
f:id:hynm_hrc:20160327221911j:plain

韓国らしいものといえばやっぱりエイドに「ロッテのチョコパイ」があるところかな。
私も走りながらもちろん頬張りました。
f:id:hynm_hrc:20160327222255j:plain

海外の大会だとエイドとか不安になるかもしれませんが、5kmおきに給水エイドもあり、ほんと日本で走るのとほとんど変わらない環境です。

JSRCメンバーが38km地点で集まって応援してくれていました。
残り4kmで友人の応援があると最後まで走り切ろうという力が湧いてきてほんと元気をもらいました。
無事歩くことなく完走し、タイムも手元の時計で3:42:06。

f:id:hynm_hrc:20160327222449j:plain

また来年も出たいなーと思っているので興味がある人は一声お掛け下さい。
朝ごはんから晩御飯までアテンドします笑。
大会は3月中旬なんですが、1月にエントリーでも間に合う素晴らしい大会です。
あ、もちろん韓国の食べ物もビールも安くて美味しいので今回もたくさん食べました。
タッカンマリ、サムギョプサル、鱈のスープetcたくさん飲んで食べました〜!
f:id:hynm_hrc:20160327222809j:plain

JSRCの皆さんありがとー!
また来年も来るよっと言ってしまったんでまた行くと思います。
そして、彼ら彼女らも「東京にも遊びに来るよー」と言ってくれたのでその時はHRCメンバーにもお声がけするので一緒にRun&Beerしましょう!!
お世話になったのは僕だけですが笑。

最後に、
英語やらハングルやら言葉の壁があるとお思いの方々にお役立ち情報を。
皆さんよくお使いの「Line」の機能に「通訳機能」があるんです。
これさえ使えば海外の方とのやりとりもへっちゃらです笑。

詳しくはこちらをご参考に。
http://www.kanchoa.com/line-hanguru/
f:id:hynm_hrc:20160327222857p:plain
f:id:hynm_hrc:20160327222920p:plain
f:id:hynm_hrc:20160327222938p:plain