読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地元を走る「名古屋シティマラソン」に参加してきました!

ロードランニング レース・大会

フイナムランニングクラブ♡部員の細井です。

先月の3/13(日)に行なわれた名古屋シティマラソンに参加してきました。

私は愛知県出身なので、名古屋は学生時代に過ごした思い出の街。
地元の大会へ常々参加したいと思っていたので、今回念願叶いました!😄

名古屋はウィメンズマラソンがメインイベントです。女性が主役☆☆☆
個人的な感想ですが、名古屋ウィメンズマラソンは他の大会よりも華やか!というか、お洒落な雰囲気が漂ってます。NIKEのお洒落なウェアを着たキラキラ女子達がたくさん参加しているのが、その理由です。(※個人的見解です)で、名古屋シティマラソンは、メンズも参加可能な同日に開催されるハーフマラソンの大会。

前日の土曜日の昼間に名古屋入りし、ゼッケンを受け取った後は久々に名古屋をラウンド。

名古屋で今、一番好きなSHOP UNEVENにて買い物を楽しんだ後、同じHRC♡部員の水越センパイと合流し、Apple Store 名古屋栄で行なわれたAFEのトークイベントに参加しました。

AFE_TOKYOさん(@afe_tokyo)が投稿した写真 -

トークイベントの後、水越センパイと別れ、私は実家のある豊川へ。
久しぶりにお袋の味を堪能し、翌日のレースに備えました。

<レース当日>
懐かしの名鉄名古屋鉄道)に揺られながら会場入り。

偶然、会場で同僚に会い激励してもらいました!

ライターの南井さん、水越センパイと合流し「いいね!」で、お互いの健闘を祈りスタート位置へ。

レーススタート!
と、いっても いつの間にかレースが始まっていた…感じのスタート。
スタート時の団子は人気大会のお約束。

レース中は昔懐かしの街並みを走りながら、青春時代の甘酸っぱい思い出を振り返ったり、返らなかったり...

途中、折り返しを走行中のHRC♡山本副部長、水越センパイに声を掛けてもらいテンションを上げ、モチベーションアップ。※写真右は、AFE で、eN ROUTE の中川さん。中川さんの奥には同じくAFE遠藤さん。
写真左の副部長と会えたのは、このときだけで...HRC中田さんには、結局会えませんでした...
中田さんは、前日の味仙の影響で、レース中に7回トイレへ直行したようです...
※味仙…台湾ラーメン発祥の店。激辛で有名。

名古屋ウィメンズマラソンの陰に隠れて、名古屋シティマラソンはいつの間にかゴールしていたような印象。ゴール時の寂しさは否めません。結果は1時間48分。PB更新は成らず。

先にゴールしていた、水越センパイと合流し、そのまま栄へ移動。

本来でしたら地元愛知の私がアテンドしたいところでしたが、水越センパイは2年間 名古屋栄で勤務していた経歴があり、センパイにとって名古屋は第二の故郷ということで、今回はセンパイに身を委ね「水越センパイのルーツを辿る」をテーマにセンパイの名古屋時代の行きつけだったダンラン亭へ。

ハンバーグが人気メニューです!
ダンラン亭は、名古屋では超有名。(私ははじめての訪問...)
女子はマスターの過剰サービスの恩恵を受けることができるようです!(※センパイ談)
Instagramに投稿したら、名古屋の友人から早速コメントが入りました。

ダンラン亭を後にして、南井さんと合流し「水越センパイのルーツを辿る2」
オシャレCAFEパウゼへ移動。

美味しいコーヒーと「いいね!」をいただきながら、大会の反省会。
大会ではさまざまなドラマがあったようです。
南井さんの記事はコチラ

f:id:hynm_hrc:20160407003634j:plain
f:id:hynm_hrc:20160404200326j:plain

南井さんと別れ、最後の名古屋はホームの住よしにて名物のきしめんを堪能→乗車。

新幹線では、水越センパイとコンビニで買っておいたビールで乾杯。
レースの疲れも手伝って、ソッコーで酔いがまわり、二人とも爆睡。

気づけば東京。
振り返れば充実の週末。

名古屋シティマラソンはできれば来年も走りたい大会です。
NIKEがスポンサーということもあり、大会全体がオシャレ。
キラキラ女子が多く参加してるので、キラキラ女子と一緒にランニングしているような錯覚を楽しむことも可能です☆☆☆

<ギア紹介>
ギア紹介は名古屋繋がりで、コチラを。

名古屋のハンドメイドブランドWell DoneのJET CAPです。

メッシュタイプなので、通気性は抜群。ハンドメイド特有の温もりも◎オススメです!

次のレースは、4.17長野マラソン
これまた、水越センパイに同行します。
個人的には、今年一発目のフルマラソン
悲願のサブ4目指します!