読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エイドにはノンアルコールビールも! 「第4回トレニックワールド in 外秩父50km」に出てきましたー!

こんにちは、HRC♡部員の麦倉です。

GWの最終日 5/7(日)に「第4回トレニックワールド in 外秩父50km」というトレイルの大会に出てきました!!

これまでフルマラソン以上の距離を走った経験はないので、未知の距離にワクワクドキドキ

スタート地点は猛暑でお馴染みの「熊谷駅」から秩父鉄道に乗って30分ほどの「寄居駅」。スタート時間がAM7:30と早いため、ぼくは熊谷に前泊して翌日のレースに備えました。

当日は嬉しいほどの快晴! HRC♡の雨男・水越さんDNS(Don't Start)してくれたおかげ(!)なのか、雲ひとつない晴天のなかレースはスタート

ぼくと杉山さんは仲良く一緒にスタート、途中高橋さんも合流して、3人で和気あいあいと50キロという長い長い道のりを進んでいきます。

ちなみにコースはこちら↓

f:id:hynm_hrc:20160512234559p:plain
f:id:hynm_hrc:20160512234614p:plain
f:id:hynm_hrc:20160512234627p:plain

登り下りのバランスが良くトレイルの苦しさも気持ち良さも、どちらも満喫できる設計。最後の手前の長い下りを、疲れた足にムチを打ちながら走り切ったと思いきや、すぐさま急な登り坂が見えたときは心が折れそうになりましたが…。

こういったときに近くに友だちがいると助かりますよね。杉山さん、高橋さんに感謝です。

途中の雰囲気はこんな感じ↓

f:id:hynm_hrc:20160512234506j:plain
f:id:hynm_hrc:20160512234707j:plain

エイドにはスポーツドリンク、お茶、ジュース、コーラといった充実のドリンク類に加えて、バナナ、オレンジ、冷奴、そうめん、菓子パン、お食事パン、フルーツポンチなど食料も豊富にスタンバイ。いくつかのエイドではノンアルコールビールもあったりと、サポーターの気の利いたおもてなしは見事の一言。

そういえば、途中にある牧場の売店ではソフトクリームを買っているランナーもいたな。まあ、でもこういった楽しみ方ができるのも、そこまでタイムに縛られないトレイルならではと言えますよね。高橋さんも同じ売店で、コーヒー牛乳を買っていましたし。

もちろん最期は3人で手を繋いでゴール!
記録は約9時間半時間で見ると長いですけど、終わってみればあっという間でしたね。


が、翌日、9時間半走った影響が…。
通勤ルートにある階段では、自然と膝に手をついて登っているんですよね。あああ、9時間半も走ってみると、身体にこういう影響が及ぶのだなと、改めて実感しました。


それと意外と難しかったのが、安心と快適のバランス

トレイル初心者で心配症なぼくは、スタート時点で携帯していた荷物はドリンクだけでも約2.5リッター。さらには食べ物も詰め込んでザックはボリューム満点。ところが終わってみればハイドレーションの1.5リッターの水はほとんど飲まず、食べ物も半分以上が手付かず。

より快適に走るためにはエイドの充実度も含めて下調べしておかないとですね。


最期に今回この大会に向けて新たに購入したシューズはこちら!
HOKA ONE ONE CHALLENGER ATR2

f:id:hynm_hrc:20160512234743p:plain

厚底ソールでクッションはもちろん、見た目とは裏腹に軽量なこと、登りも下りもいい具合にグリップも効いて、非常に良かったというのが感想。

このシューズですが、我らHRCの部長 榎本さんが、こちらでもご紹介しております。

それではまた! See ya!