読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

"Pineapple Run 10K" に参加してきました

ロードランニング レース・大会 海外レース

HRC♡部員の武本です。

先週末、ハワイに1泊3日の弾丸旅行の際に参加したレースについてご紹介します。

まず1泊3日で行った理由ですが、、、

「1泊でもハワイにいきたかったから」

とそれだけの理由です。。。
で、せっかく行くならあっちでも何かのレースに出たい、という思いでレースサイトを探してみると、"Pineapple Run 10K"というおもしろそうなレースを発見。

場所はワヒアワ、あまり聞きなれない地名だと思われる方もいらしゃると思いますが、オアフ島のほぼ真ん中に位置しパイナップルの生産地として有名です。

Doleプランテーションの場所、と聞けばわかる方も多いと思います。

このレースは今回が41回目と歴史のある大会の様で、名称からわかる通り広大なパイナップル畑の中を走る大会の様です。
ランナーは一般の部とストローラの部がありますが一斉スタート、全体で1,000名近い参加者です。
距離は10Kですが、結構アップダウンの多いコースレイアウト。

レースが早朝7時Startということと、レース前にゼッケンや参加賞のピックアップも行わなければならないため、5時過ぎにホテルを出発、
6時には会場近くの駐車場(Doleの従業員駐車場)で、スタート会場のシャトルバスを待っていると、前のブログ同様、見慣れたバスが。

スクールバスに乗り込み、10分ほどでスタート&ゴール会場の地元の小学校に到着。


レース会場のトイレ不足は世界共通ですね…。

Pineapple Run Galsってとこでしょうか。

レース前の国歌斉唱。まだ少し肌寒さの残る静かな住宅街にThe Star-Spangled Bannerが響きます。


国歌斉唱が終わると、何のカウントダウンや号砲も無く(小さくて聞こえなかっただけかも)いきなりスタート。


最初の1マイル程度は住宅街を走り、カメハメハ・ハイウェイに出て坂を下ると名物のワヒアワ・ブリッジに差し掛かります。


あれ、補修工事中。。。

過去のレースでの橋の様子。ちょいと残念。

橋を渡った後にすぐ坂を登ると、両サイドにパイナップル畑です。

パイナップル畑暫く続きます。遠くにワイアナエ山脈が臨めます。この辺りはとても気持ち良く走れました。

10Kですが、コース上はマイル表示のみです。エイドは2ヶ所、水のみです。10Kなので十分ですね。

ストローラのランナー。家族で走るのも良いですね、日本でもこういうレースが増えるといいですね。

レースもいよいよ終盤、ワヒアワの中心地を通り、住宅街を抜けゴール地点のカアラ小学校へ。



最後の写真がゴール地点です。
写真では伝わらないかもしれませんが、地元の人達や既にゴールしたランナーが熱い声援を送ってくれました。
タイムは全く気にしてませんでしたが思わずペースを上げてしまいました。公式結果でタイムでは55:51でした。
(順位は一般の部で187位/799人中)

完走者全員に完走メダルとパイナップルが渡されます。

(パイナップルはしっかり日本に持ち帰りました。入国時の検疫も初体験。)

参加賞のTeeもカッコいいです。海外レースのはホントデザインが秀逸ですね。

レース後はせっかくなので近くのクカニロコ・バース・ストーンやロイヤル・パーム・ドライブにも立ち寄りました。




このフイナムランニングクラブの読者の方は少なからずランニングに興味のある方が多いと思います。
また旅行先で走ることを趣味にされている方もいらっしゃると思いますが、是非海外に出られたら地元の大会をチェックされることをお勧めします。
海外のローカルな大会は、当日会場でエントリー手続きが出来る大会も多いので、そこで是非海外レースデビューをされてみてはいかがでしょうか。


最後に恒例のギア紹介です。

cap:velo spica
eyewear:oakley
shirts:nike
pants:nike
watch:suunto & apple watch
footwear:bedrock sandals