読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼくらは走る楽しさをカルチャーとして多くのひとと共有していきたい。「第12回ハイテクタウン駅伝」参戦レポート。

ロードランニング リレー・駅伝

こんにちわ、山本です。


先週末にプーマが協賛をしている第12回ハイテクタウン駅伝」に参加してきました。


1チーム4人編成1人5キロを走りながら襷を繋ぐ、このレース。参加メンバーは、フイナム ランニング クラブ♡から5、AFEビームスが3で、EN ROUTEが2、そして岩本町トレイルランニングクラブRED RUN CLUBが1で、全部で15チーム×4人なので総勢60人で大会に臨みます。

ちなみにぼくは今回の参加で3回目前回前々回の模様はリンクでご確認ください。


まずスタートするのは男子の部

f:id:hynm_hrc:20160525220654j:plain
f:id:hynm_hrc:20160525220913j:plain
f:id:hynm_hrc:20160525220947j:plain
f:id:hynm_hrc:20160525220959j:plain


レースが始まってしまえば、意外とやることもなく、レースを観ながら応援したり雑談したり。各々いずれ走らなければいけないという小さなプレッシャーを感じながら、静かに時間が経過していきます。

f:id:hynm_hrc:20160525221152j:plain
f:id:hynm_hrc:20160525221453j:plain
f:id:hynm_hrc:20160525221547j:plain
f:id:hynm_hrc:20160525221624j:plain
f:id:hynm_hrc:20160525221925j:plain
f:id:hynm_hrc:20160525222412j:plain
f:id:hynm_hrc:20160525222000j:plain
f:id:hynm_hrc:20160525222617j:plain


走る終えると、みんなこんな感じ↓

f:id:hynm_hrc:20160525222027j:plain

たかが5キロと侮るなかれ。河川敷という単調なコースを、猛ダッシュで駆け抜けるのは想像以上に過酷。もはや5キロは競技として短距離なんじゃないかと疑うほど、心肺を追い込まれます


続いて混成の部がスタート。ここらでようやくレースに華やかさが加わります。

f:id:hynm_hrc:20160525222850j:plain
f:id:hynm_hrc:20160525223023j:plain
f:id:hynm_hrc:20160525223437j:plain
f:id:hynm_hrc:20160525223640j:plain
f:id:hynm_hrc:20160525223759j:plain
f:id:hynm_hrc:20160525223902j:plain


ぼくは混成チームのアンカーを担当。
中間地点でこの走り↓

f:id:hynm_hrc:20160525224523g:plain

前半かっ飛ばして、すでに足が上がらない状態。心肺もギリギリだし、この先2.5キロもあるのに心と身体はすでに悲鳴を上げている状態。いやあ、ホントしんどかった。

で、ゴール後は記念撮影!

f:id:hynm_hrc:20160526171604j:plain


からの打上げ!

f:id:hynm_hrc:20160526192856j:plain
f:id:hynm_hrc:20160526171944j:plain

これこれ、ぼくはこれをやりたくて、プーマの石井さんに無理をいって15チーム60名という大所帯で今回の大会に参加させていただいたんです。

ブランドの垣根を超えた走るコミュニケーションプーマの招待枠にナイキがサポートするチームを呼んで、セレクトショップだって絡ませて、トレイルランニングもミックスしていく。ストリートとモードとスポーツとアウトドア、すべてが「走る」で繋がる感じ

それがフイナム ランニング クラブ♡が目指すべき方向なのかなあと、ぼんやりと思っています。

レースに出て記録を出すことも大事だけど、むしろぼくは走る楽しさをカルチャーとして多くのひとと共有していきたい

まっ、だからといってすぐに何かをやるわけではないんですけど。思い付きで始めて2年で、ようやく見えてきたなと。

というわけで、こういった貴重な場を設けていただいたプーマのみなさま、本当にありがとうございました!!

特性Tシャツ、超嬉しいっす! ザックを背負っても主張する裾プリ仕様!

f:id:hynm_hrc:20160526181643j:plain

ちなみにベースはコチラなり↓
jp.puma.com