読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界でいちばんヒップなハーフマラソン「ブルックリンハーフ 2016」に参加してきました。【EXPO編】

ロードランニング 海外レース レース・大会

部長の榎本です。

5/21(土)に開催された「ブルックリンハーフ」に参加してきました。

舞台はニューヨーク・ブルックリン。近年はいわゆるヒップな街として注目されているエリア、ですね。参加者は約27,000人で、ハーフマラソンとしては全米最大の規模を誇るとか。

この大会を通じて僕が強く感じたのは、その規模感もさることながら、とにかくなにもかもが洒落ているってこと。

レース前日のEXPO会場からして、これですよ。

f:id:hynm_hrc:20160606095838j:plain

f:id:hynm_hrc:20160606092924j:plain

f:id:hynm_hrc:20160606092948j:plain

会場のブルックリンブリッジパークからは、イーストリバー越しにマンハッタンの摩天楼がどーん!

この気持ちよさ、やばいです。

f:id:hynm_hrc:20160606093023j:plain

ビール、飲むよね〜

f:id:hynm_hrc:20160606093104j:plain

大会の正式名称はAirbnb Brooklyn Half」冠スポンサーがAirbnbってのも今日的。

会場のテント内ではゼッケンの配布のほか、オフィシャルグッズの物販も。

f:id:hynm_hrc:20160606093151j:plain

f:id:hynm_hrc:20160606093306j:plain

f:id:hynm_hrc:20160606094529j:plain

f:id:hynm_hrc:20160606094827j:plain

f:id:hynm_hrc:20160606093358j:plain

f:id:hynm_hrc:20160606093711j:plain

f:id:hynm_hrc:20160606093628j:plain

f:id:hynm_hrc:20160606093523j:plain

f:id:hynm_hrc:20160606093607j:plain

f:id:hynm_hrc:20160606093901j:plain

記念Tシャツやグッズなんかもいちいち洒落ている。

参加賞のTシャツに好きな文字を入れてくれるという粋なサービスをやっていたので、我々の合言葉を入れておきました。

f:id:hynm_hrc:20160606093805j:plain

スポーツブランドのオフィシャルスポンサーはニューバランス

f:id:hynm_hrc:20160606093946j:plain

ニューバランスは近年ランニングに力を入れていて、このブルックリンハーフのほかニューヨークシティマラソンなどを運営する「ニューヨークロードランナーズ」(NYRR)とパートナーシップを結んだことを発表しています。

夕方には屋外のステージでライブがスタート。

f:id:hynm_hrc:20160606094049j:plain

f:id:hynm_hrc:20160606094117j:plain

f:id:hynm_hrc:20160606094114j:plain

f:id:hynm_hrc:20160606094127j:plain

なんなんでしょうね、この垢抜け感。ゼッケンを受け取りに来たランナーも、遊びに来ただけの一般の人も、運営に携わる関係者も、みんな楽しそう。EXPO会場全体がハッピーな空気に包まれていました。部活の延長的な感じでピリピリした雰囲気の日本の大会とはまったく違います。

レース当日の模様はこちらから。
hrc.blog.houyhnhnm.jp