読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

富士山をぐるり一周するトレイルランレース「UTMF」のハーフ版「STY」に参加してきた!

部長の榎本です。

国内最高峰のトレイルランニングレース「UTMF(ULTRA-TRAIL Mt.FUJI)」のハーフ版「STY(Shizuoka to Yamanashi)」に参加してきました。

f:id:hynm_hrc:20161001232809j:plain

「UTMF」は山梨県河口湖をスタートし、富士山麓をぐるりと一周する約160kmのコース。制限時間は46時間、累積標高差は約8,000m。いわゆる「100マイル」のウルトラトレイルランニングレースです(※今回は悪天候の影響で総距離44.8km・累積標高1,926mに短縮)。

f:id:hynm_hrc:20161001232857j:plain

一方、僕が今回参加した「STY」は、富士山麓を半周する71kmのコース。UTMFの翌日にスタートし、UTMFの後半部分を走ります。制限時間は20時間、累積標高差は約3,600m

f:id:hynm_hrc:20161001232921j:plain

静岡県の富士山こどもの国をスタートし、山梨県河口湖でフィニッシュ。静岡から山梨へ、だからSTY(Shizuoka to Yamanashi)というわけです。

本来ならばここで、今回僕が参加したSTYのスタートからフィニッシュまでの顛末を事細かにレポートしたいところですが、残念ながらそれはできません。

なぜなら今回のSTYは、悪天候の影響で、スタートから約2時間でレースが中止になってしまったから。

71km走るはずが、ひとつめのエイドステーションである17km地点のA6太郎坊に到着した時点でレースの一時中断が言い渡され、そこで足止めを食らっているうちに、大雨のため安全なコースを確保できないとの理由で、主催者により中止の判断が下されました。

残念。でも仕方がない。それしか言いようがありません。

レース中、土砂降りの雨に打たれながら、写真を撮りながら走ったので、何枚かアップしておきます。

f:id:hynm_hrc:20161001234351j:plain

f:id:hynm_hrc:20161001233310j:plain

f:id:hynm_hrc:20161001233343j:plain

f:id:hynm_hrc:20161001233403j:plain

f:id:hynm_hrc:20161001233416j:plain

f:id:hynm_hrc:20161001233805j:plain

f:id:hynm_hrc:20161001233823j:plain

f:id:hynm_hrc:20161001233434j:plain

f:id:hynm_hrc:20161001233639j:plain

というわけで、レース自体は途中で中止になってしまいましたが、そこで失意に暮れるだけで終わらないのが我らがフイナム ランニング クラブ♡

今回のUTMF/STYはランナーとして参加した自分以外に、エイドステーションのボランティアスタッフとしてこの大会に携わるフイナム ランニング クラブ♡のメンバーが数名いて、彼らも現地入りしていたものの、レースの中止によって担当のエイドステーション自体が開かれることなく、解散になってしまっていた。

レース中止でやることがなくなってしまったランナーの僕と、ボランティアの彼ら。
「せっかくだから、もう一泊していく?」
ということで意気投合し、急遽とった河口湖周辺の民宿で深夜まで宴会
そして翌日は二日酔いで頭がガンガンした状態で朝ラン

この一連の突発的かつ思いつきの行動が、なんだか異常に楽しかった。A6太郎坊で足止めを食らっていた僕をクルマで救出し、ともに時間を過ごしてくれた杉山さんと水越さんと諸隈ちゃんに感謝。

f:id:hynm_hrc:20161001233859j:plain


富士山を半周(あるいは一周!?)する楽しみは、来年にとっておきます。


www.ultratrailmtfuji.com