ロード・トゥ・ホノルルトライアスロン

f:id:hynm_hrc:20170424193834j:plain


カメラ目線で失礼します。
フイナムの長嶋です。



突然ですが、ホノルルトライアスロン、ご存知でしょうか?



f:id:hynm_hrc:20170424195818j:plainf:id:hynm_hrc:20170424195823j:plain
f:id:hynm_hrc:20170424194901j:plainf:id:hynm_hrc:20170424195908j:plain
f:id:hynm_hrc:20170424194928j:plainf:id:hynm_hrc:20170424194934j:plain
f:id:hynm_hrc:20170424194943j:plainf:id:hynm_hrc:20170424194953j:plain




楽園ハワイを舞台に開催されるトライアスロンレース。
オリンピックディスタンス(SWIM1.5km BIKE40km RUN10km)を主軸に、ユース向けのショートディスタンスや、SUP&RUNといった変わり種も。


制限時間がないことと美しいロケーションとがあいまって、
トライアスロンのマッチョなイメージとは一線を画すリゾート&リラックスな大会となっています。

f:id:hynm_hrc:20170424204615j:plainf:id:hynm_hrc:20170424204628j:plain


いいですね〜〜〜。


そんなホノルルトライアスロンに向けて、〈Champion〉のアーバントレーニングユニフォームライン〈CPFU〉がサポートする「TEAM CPFU」が始動しています。


スイム、バイク、ラン。それぞれの本格的なトレーニングに加え、オリジナルトライウェア、CPFUのパフォーマンスウェアが支給されるなど、「トライアスロン」を軸に新たなコミュニティが形成され、みんなで一致団結してホノルルトライアスロン完走を目指すというわけ。


そんな「TEAM CPFU」に、HRC Triathlon Divisionから1名が参加できるという話を聞きつけ、集まったのが編集部山本、中田、そして私長嶋の3人。


「TEAM CPFU」と関係の深い「代官山 FLUX」を舞台に、ホノルルへの切符をかけた仁義なき戦いが(ひっそりと)行われたのでした。



f:id:hynm_hrc:20170424193013j:plain

f:id:hynm_hrc:20170424193030j:plain

f:id:hynm_hrc:20170424193055j:plain

f:id:hynm_hrc:20170424193059j:plain



走ったり漕いだりひっぱったり持ち上げたり・・・。
FLUXの豊富なトレーニングメソッドにもとづく茶番めいた戦いを制したのは・・・。



f:id:hynm_hrc:20170424193048j:plain




私、長嶋太陽です。



そんなわけで、「TEAM CPFU」の一員として、5月14日(日)に、ホノルルトライアスロンに出場します。

出来レースに恥じないよう、引き続き精進してまいります。


それでは。


編集:長嶋