Tetsujin de UTMB (鉄人のUTMB 2018参戦記♪)

bonjour !! ボンジュール!!

Ça va ?? サ ヴァ??

どーも、みなたま、ご無沙汰しております~、Tetsujinでつ
ばーちーに引っ越して早4か月、お山から遠い暮らしには、まだまだ慣れていないTetsujinでつ
今回はフィナムランニングクラブ初のUTMB参加者!と言う事で、恐縮ながらレポートさせて頂きマッスル~

はいっ!
行ってきました、しゃもにぃ〜〜!Chamonix!
走ってきました、ゆーてぃーえむびぃ〜〜〜!UTMB!

https://utmbmontblanc.com/jp/accueil.php

UTMBってなんぞや?って、簡単に言うと高低差1000m級のお山を9回登ったり下ったりする感じ~
って、ざっくりし過ぎ?!
ちゃんと説明すると、ヨーロッパアルプスの最高峰モンブランのまわりをぐるり一周するトレイルランニングレースでつ
f:id:hynm_hrc:20180909145916p:plainf:id:hynm_hrc:20180909145926p:plain
MB対策のトレーニングとしては、丹沢の塔ノ岳を1日で3往復してみたYo!!
つまんないから、良い子は真似しないでねw

気になるタイムは、42時間27分42秒、と言う苦い結果に、、、
40時間切りたかったなぁ~
なんでって、なんでって、にゃんとTetsujin、人生初の!
“嘔吐”に襲われると言う、最悪のレース展開となりました、、、

それでは、どんなレースだったか、おさらいしていきまひょ♪

*********************************
8/31(Fri.) 18:00~22:52
【Start/Chamonix~U2/ Saint-Gervais~U3/ Les Contamines Montjoie】
◆コース解説:8kmラン~13kmひと山越え~10km軽い登り

********************************

8/31(Fri.) 18:00  Start/Chamonix
シャモニーをstart!
f:id:hynm_hrc:20180909152433j:plain

f:id:hynm_hrc:20180909152548j:plain

まずは8㎞のラン~
その後、1つ目のお山を登ります、けれどこれはゲレンデでした
あぁ、上州武尊の悪夢が蘇る、、、
(ブログはコチラ=>http://hrc.blog.houyhnhnm.jp/entry/2017/09/27/175248

8/31(Fri.) 21:03 U2/ Saint-Gervais
そして、U2で初めてのエイドステーション
何食べよっかな〜と、物色しよーとすると、、、なんか知ってる後姿が!

ぬぬぬぬぬ!

最近、レースで良く会うNabe-sanでした!!
記念に写真をパチリ!
すると、後ろから、IZU-sanも登場!
f:id:hynm_hrc:20180909152614j:plain

まだまだ元気ね!

そしてこの先、だんだら登り道なのですが、応援の人達がいっぱいいて、楽しいパート!
応援の人達も仮装したりして、応援を自ら楽しんでる模様〜

f:id:hynm_hrc:20180909153613j:plain

このパートで、MB名物?「ヘッデンの灯りの図」、が見れます

f:id:hynm_hrc:20180909152628j:plain

8/31(Fri.) 22:52~23:25  U3/ Les Contamines Montjoie
U3 : Les Contamines Montjoie(コンタミン)のエイドステーション
ここは、サポーターが入れる1番初めのエイド
今回、私はICHIROさんのサポートを受けられる事に!
ICHIRO-sanとは?⇒⇒フランスに住んでいる日本人で、MBのサポートを毎年してくれている人

f:id:hynm_hrc:20180909180615j:plain

f:id:hynm_hrc:20180909152746j:plain

ICHIRO-sanのサポートを存分に受け、なんだかんだで30分と長居
居過ぎw
ICHIRO-sanから、まだ行かなくていいの?と言われる始末
もし、サポーターをつけて、欠点があるとしたら、それは、、、

「エイドで長居をしてしまう」

ですね!
みなさま、気を付けまひょ〜

ここで、にゃんと「マロン」と再会!!
マロンと言えば、、、
そうでつ、去年のVibram Hong Kongでお世話になったフィールズオンアースのスタッフのフランス人〜
相変わらず、くりんくりんのカールヘアーが可愛いかったです!

f:id:hynm_hrc:20180909152724j:plain

そしてそして、、、
ICHIRO-sanから、残念なお知らせが、、、
同じ日の9時にスタートした、CCC参戦中のYAMA-chanとIssey-sanがリタイアとの事
う〜〜〜〜ん、、、ダメだったか、、、

*********************************
8/31(Fri.) 22:52~9/1(Sat.) 10:19
【U3/ Les Contamines Montjoie~U4/ La Balme~U5/ Les Chapieux~U6/ Lac Combal~U7/ Col Checrouit Maison Vieille~U8/ Courmayeur】
◆コース解説:お山3つ越え(1200mUP & 880mDown~960mUP & 450mDown~450mUP & 1200mDown)
*********************************

8/31(Fri.) 23:25  U3/ Les Contamines Montjoie出発
ここでのんびりしたい気持ちを抑え、やっと出発
ちなみに、この先サポーターと会える2番目のエイドは47km先のCourmayeur/クールマイユールです
そこそこ先、なのね、、、
U3: Contamines/コンタミンを過ぎた辺りから、やっと本格的なお山パート
1つ目のお山は、ゲレンデだったからねw

9/1(Sat.) 2:42  山頂/Refuge de la Croix du Bonhomme
2つ目のお山、Refuge de la Croix du Bonhommeの山頂に着きました〜!
着いたけど、、、予想タイムより35分Over。
うーむ、Contamines/コンタミンでの長居が引きずってしまってるなぁ〜

山頂Refuge de la Croix du Bonhomme〜U5 : Les Chapieuxまでは下り
ナイトランが好きなので、サクサク進む〜

9/1(Sat.) 3:32~4:00 U5 / Les Chapieux
と、U5 / Les Chapieuxのエイドに着いたら、出発するDAI-sanと再会!

f:id:hynm_hrc:20180909152913j:plain

そして、後ろから、IZU-sanも!
「オォ〜、ニホンジン、ガンバッテマスネ!」
元気をもらうのでした~

そして、このエイドではペツルのバッテリー充電が出来ます!
バッテリーを渡すと、USBに繋いでくれて、ナンバーカードを書いたテープを貼ってくれます、後は出発する時に取りに行くだけ!
まじ、ごいす〜〜( ゚д゚)

しかしTestujin、ここでもまた長居してしまうのでした、30分、、、
どうもMBでは、長居してしまうよーです
なんでって、エイドのお菓子が美味しい!
特にチョコとパフのバーがとても気に入って、いっぱい食べたなー
後、スニッカーズのミニサイズ!
エイドで2〜3個もらって、行動食にするとイイ!標高高いし、寒いから、チョコがパリパリでまいうー!
後、気に入ったのが、アップルジュレ
エナジージェルとかでは無いんだけど、りんご好きにはとっても美味しかった〜
これも持ってって、ドリンク代わりに何回も飲んでたYo!

f:id:hynm_hrc:20180909152944j:plain
f:id:hynm_hrc:20180909153004j:plain
f:id:hynm_hrc:20180909153016j:plain

U5 /Les Chapieux〜山頂 /Col de la Seigne、予想時間は2時間40分と、そこそこ長い登りである
なのに!
この間に左足ふくらはぎがつってしまう
Oh no〜!
登りで力入れると痛い、、、
脚攣りに効く漢方を飲んで、回復を待ってみる
しかし治らず、、、
あまり実力を発揮出来ないパートとなってしまった、、、

9/1(Sat.) 6:26 山頂/Col de la Seigne
3つ目のお山の山頂/Col de la Seigneに到着〜!
おフランスから、イタリアに入りました〜、ハイ!

f:id:hynm_hrc:20180909193838j:plain

さぁて、次のエイドU6/ Lac Combalまでは下りか〜、ルンル〜〜ン!と走っていると!
「あっ!」との声。
振り向くと、IZU-saaaaan!
これはこれは?
U5で、私がINした時にOUTしてたよね??
それがそれが、なんとIZU-san、低体温症で死にかけてたみたい( ゚д゚)
山頂の焚き火で暖を取っていたそーな
復活出来て良かったですね〜!と談笑しながら、楽しく進みます
この時間帯から、夜が明けてきました!
ずっと真っ暗だったので、自分がどんなとこ走ってきたのか正直分からず
でも、みるみるうちに、巨大な山々に囲まれていることが分かってきました!

f:id:hynm_hrc:20180909153406j:plain

四方八方、山!山!!山!!!

そして〜、ついに見えてきました、モンブラ〜〜〜〜ン!
君に会えるのを待ってただよ〜!

f:id:hynm_hrc:20180909153740j:plain

山頂(Col de la Seigne)〜U6/ Lac Combalまでは、IZU-sanと絶景取ったりして、楽しく進みます
U6/ Lac Combalから次の山頂(Arête du Mont-Favre)までは、登り!
元気なTetsujinと病み上がりのIZU-san
強引に私のペースに合わせ、IZU-sanを疲弊させるw
登った先には〜、ででーーん!と、

もんぶらん!
モンブラン!!
Mont Blanc!!!

f:id:hynm_hrc:20180909182842j:plain

え〜、本日のIZU’s ファッションコーディネート
Masatoから強引に進められたw、Answer4スリット長めの短パンに身を包み、絶景をバックにパチリ!

f:id:hynm_hrc:20180909153105j:plain

ずーーっと眺めていたい気持ちを抑え、次のエイド、U8: Courmayeur/クールマイユールへ激下ります!
ここは走れる稜線
走らないでどーするの?と言わんばかりの素敵な景色を見ながら、テンションの上がるTetsujin
さっきの登りで疲弊したIZU-san
IZU「このペースで行ったら、後100km持たないから、先行って!」
Tetsujin「え〜、そんなぁー、、、
(心の声 : けど、走りたい!走りたい!うずうずうず)
、、、んじゃ、シャモニーで待ってます!先行きまーす!」
IZU「うん、分かった、、、バスで行くかもしれないけど、、、もごもご」
と、まぁ歯切れの悪いreply
けど、振り切って先に行くのでありました!
その節は失礼致しました、IZU-san
しかし、優しい男IZUは、ゴールへ大切な物を運んでくれるのでした~

*********************************
9/1(Sat.) 10:19~9/2(Sun.)00:05
【U8/Courmayeur~U9/Refuge Bertone~U10/Refuge Bonatti~U11/ Arnouvaz~U12/La Fouly~U13/Champex-Lac】
◆コース解説:780mUP~フラットな道7+5km~770mUP~1380mLong hill down~登り(距離は短いけど長く感じる)

********************************

9/1(Sat.) 10:19~11:09  U8/Courmayeur/クールマイユール
激下りを颯爽と下り切った先には、CCCのスタート地点でもあるCourmayeur/クールマイユールの街へ!
ここでは、2回目のサポートを受けられる地点でもあります
ICHIRO-san、だいぶ待たせてごめ~ん、と思いながら走っていると、
「Ai !! Ai !! Ai !! Ai !!」の大歓声!
私の事?と思いつつも、っんな訳ないよね?
いやいや〜自意識過剰でしょー
フランス語の新しい応援の言葉かな?
「アレ〜」じゃない、他の応援もあるんだ〜、なーんて考えながら、無事到着!
予想タイムより、1時間15分遅れでINです!お待たせしました、ICHIRO-san
そして、さっきのAi応援は、ICHIRO-sanが仕掛けてくれた応援だったのです~
フランス語ペラペラの彼、これから日本人でAiって子が通るから応援宜しくと!
さすがっす、元気もらいました、merci~!

すると、どこかから「Tetsujin!」の声。
おぉ、これはこれはマロンじゃないですか^_^
マロンにも会えてHappyな気持ちになるのでした

ここで、チームメンバーに現状報告!
「私は元気です」と

f:id:hynm_hrc:20180909153916j:plain

次のサポートはU13:Champex-Lac/シャンペ
距離にして45km
ま、まぁまぁあるわね( ゚д゚)

Courmayeur/クールマイユールからは、750m upの登り!
なかなかの登りです
じっくりと一歩ずつ、歩を進めていきます

9/1(Sat.) 12:45  U9/Refuge Bertone
そしてU9/Refuge Bertoneに到着~
ここから先は、割とフラットな走れる稜線!
さぁて〜、飛ばすか〜!ポキポキ(骨鳴らす音)

f:id:hynm_hrc:20180909154007j:plain

お天気は?と言うと、お昼の12:00なのに、風が強くて寒い!
レインウェア上下を着込むも、寒い!
セカンドレイヤー必要かな~、でも面倒くさいな~、などと考える

でも!!
あれよあれよと言う間に、寒くなっていく!
そして、、、悪寒が( ゚д゚)

慌ててセカンドレイヤーを着込む
でもね、まわりのランナー達、全然寒そーじゃないだよねぇ〜?
みんな強いな~、なんて思っていると

あれれれれ、今度は気持ち悪くなってきた、、、
なんでだ?!
風邪引くかな、これ?
急いでガスター10を服用
まぁー、ちょと待てば治るでしょ、進もう!とあまり気にせず進むことに

で、で、で、で、でもね、でもね!!
走ろうとすると、胃が揺れて気持ち悪くなるのです
じゃぁ、歩いてみる?
歩いても気持ち悪い、、、
歩いて止まって、を数回繰り返し、ついにTetsujin、座り込んでしまうのでした、、、

f:id:hynm_hrc:20180909154114j:plain

9/1 (Sat.) 14:06pm 完全にSTOP!!!!

そこからは、胃腸との闘いでした、、、
みんな優しくて、Are you okay??と声掛けてくれるんだけど、返事するのもしんどい感じ
みんなに迷惑だから、もう少し奥に移動しようかな、と思うも、動くのも気持ち悪いのです
いやいやいや〜、こりゃ本格的に吐きそうだ
ヤバイヤバイ!
吐く体勢を整える為、丘の中腹にやっとの思いで移動
そして、、、待つこと数分
あらららら
レースで初めて嘔吐しました、涙

f:id:hynm_hrc:20180909154135j:plain

涙目になった顔を上げると、イタリアから見た絶景が広がっていました

f:id:hynm_hrc:20180909154408j:plain

峻険な山々
日本では見る事の出来ない山々
UTMBならではの絶景
憧れのUTMB
あぁ、ここでリタイアかな
私のMBは終わった、、、

「憧れのUTMBは苦い想ひ出となりました」
ブログ書くって言っちゃったけど、タイトルはこれかな、とか考えていた

そして無意識に涙が、、、
涙がどんどん溢れ出てくるのでした

そして、メンバーに報告
チャット打ちながら、また涙がツツツー

はぁ~、
ここに居ても、誰も助けに来てくれないので、次のエイドまで自力で進まなくては!
結局、1時間以上STOPしてしまったみたい
あぁ、何人のランナーに抜かされたんだろう、、、(結果300人に抜かされたらしい、、、omg!!)

全くチカラの入らない身体で、とぼとぼと進むことに
そー言えば、こんなに止まってしまったけど、関門って大丈夫なのかな〜、なんて思い、何気なく見てみると、、、

えっ???
次の関門って、3:45pmまで???
えっと、今は3:15pmですけど???

うっそーーーん(´⊙ω⊙`)

せっかく元気になってきたのに、関門アウトなんて、シャレにならないぞ!
そして、ここは一体、、、どの辺?!

と、と、とりあえず、走るっきゃねぇ!

そして、割と全力で走るのでしたw
走ってから10分くらい、丘の上のエイド発見!
ほっ、間に合ったー
この感動を誰かとシェアしたくて、近くにいた日本人に話しかけてみた
「いやぁ〜、関門危なかったですね、10分前でしたね〜」
なんて話しかけてみると、、、
「え?ここは関門ないですよ?」
「へ???」
よくよく落ち着いて見てみると、、、

Oh no!!
見ていたコース、間違えていたアルヨ!

フラットなところってあんまり無いから、サッとみて判断してしまったみたい

f:id:hynm_hrc:20180909154901p:plain

ザ 勘違い王!
やっちまったなw

9/1(Sat.) 15:35 U10/Refuge Bonatti
でも、おかけで“復活”した模様〜
おっしゃ!これから、ガシガシ行くで〜
と、出発しよーと思ったら、IZU-san再び登場!
なんで、ここにいるの?と、びっくりされる
それもそのはず、朝方ビューーンと飛ばして、先に行ったはずなのに!
吐いたんですよぉ〜、と事情を話し、しばしの歓談

ここら辺はかなりの絶景ポイント!
雲が厚くなる前に、写真撮っておこうっと!

f:id:hynm_hrc:20180909183146j:plain

それにしても風が強いなぁ〜
U11から山頂までは、見晴らしの良い稜線を歩いて行く
遮るものが何もない道

f:id:hynm_hrc:20180909154555j:plain

f:id:hynm_hrc:20180909154605j:plain

しかし、今日の強風だと、悪い方に転がってしまった
だんだん風が強くなり、霧も出てきて、視界不良

時折、雨の、ちょ〜Bad weather!!

めっちゃ寒い!
体感温度-10度だ、ほんとに!!
(大会側が予想してたのでした)

いいお天気なら、絶景を見ながらのステキなハイキングだったかもしれないパート
視界ゼロの今、私にとってもみんなにとっても苦行だったに違いない!

9/1(Sat.) 18:39 山頂/Grand Col Ferret
ひたすら登って、やっと山頂/Grand Col Ferretに到着
山頂にいるスタッフも大変だ、こりゃ
ご苦労様です!

山頂のテントで壁が出来たので、ここで最終兵器、バラクラバの投入です!
まさかMBで、この被り方を活用するとは思わなかったけど、これ正解でした!

f:id:hynm_hrc:20180909154642j:plain

この山頂から、おスイスに入りまぁーす!

ラーラ ラーラ ラーホッホー♬
ラーホッホーラ ラーホッホ〜♬
クララ!
クララが立った!!

の、おスイスでつw

ここからは約20kmの激下り
トップ選手でも、疲弊して帰ってくると言う、Loooong hill down!!
足が終わってしまわないよーに、心して下らないとね!
まだ最後に3山、残ってるからね〜
でも、足さえ残ってれば、行けちゃうもんで、へへへ、スタスタと行けました

9/1(Sat.) 20:37  U12/La Fouly
U12/La Foulyのエイドを過ぎて、また下り
最後に登って、U13:Champex-Lac/シャンペに到着です!
地図で見ると2kmくらいの登り
まぁー、30分くらいでエイドに着くかな〜なんて思ってました
が、しかし、、、登れど登れどエイドが見えず
たまにカウベルの音がするのに到着出来ず
だんだんnegativeに考え出してきてしまった、、、

何人かでまとまって登ってたけど、、、「先頭の人、道間違ってるんじゃね?」とかw
予定では3時間かかる予定が、3時間半もかかってしまった、、、

、、、かなり疲弊

*********************************
9/2(Sun.)00:05~12:27
【U13/Champex-Lac~U14/Trient~U15/Vallorcine~U16/La Flégère~Goal /Chamonix】
◆コース解説:お山3つ越え(①走り易い山~②急登な山~③普通の山+825m差8kmDown
*********************************

9/2(Sun.) 00:05~00:56 U13/Champex-Lac
ここはサポーターのいるエイドなのに、ICHIRO-sanが居ない
ちょっと待つも、いない
なので、電話してみる
「あれ?もう着いたのー?速いね、すぐ行くね」と
どうやら、アプリでは0:45到着予想だったらしい
今は0:10

真夜中、強風の中、山中のエイド
CCCの2人は、強風で既に昨日リタイア
チームメンバーで、続けているのは、私だけ
いやいやいや、今日の2日目だって、かなりの強風よ?しかも、昨日より寒いし!

あー、楽になりたいかも、、、

隣で何も言わず、ニコニコしているICHIRO-san
モチベーションが上がらないTetsujin
いつもなら、ICHIRO-sanに会って、「あーでね、こーでねっ」、ってここまで来た道中を話していたけど、、、

今のTetsujin、、、“無言、時折、ため息”

ここからのコースは、コレ
最後に3山、この山々を行くのです、、、う~、しんどい、、、
f:id:hynm_hrc:20180919181048j:plain

そして、、、

Tetsujin「これから、3山越える理由が見つかりません、、、」

ICHIRO-san「、、、無言(´⊙ω⊙`) 」

しーーーん、、、
そうです、これって、

YA TSU A TA RI !! (八つ当たり)

しかも、会って2回目のICHIRO-sanに八つ当たり(その節は大変失礼致しましたm(_ _)m)

9/2(Sun.) 00:56 U13/Champex-Lac出発
Bad weatherの中、Bad atmosphereで、U13/Champex-Lacを出発
テンション上がらないし、眠いし〜
登りが始まる前までは、だんだら林道、これにも嫌気が差す
途中、2回道端で寝る
トレイルランナーあるあるの、ストックに寄りかかりながら寝るってゆ~w

そして、シングルトラックを寝ながら走ってたら、、、

前から転んだ、涙
土食べた、涙

起き上がるのも、もう嫌になって、その場にへたり込んだままでいると、Are you okay?と、ステキな声の女の人
イギリス人、そして彼氏とずっと一緒に進んでいて、時折前後していた人
羨まーーーーっっ!
このGAPを感じ、何やってるんだろうと凹むTetsujin

真夜中の山中で転んで、顔が土まみれ

何の為に?
誰の為に??
Why I have to continue?
No one run now in our members!
Why I have to try?!

これぞ、負のスパイラル!
Long raceあるあるです!Be careful よ!

さぁて、、、
どうしようもないから、進むか
モチベーション無いけど
あ~ぁ、また涙がツツツー
あれ?しみるなぁ、顔擦り剥いてるじゃん、、、
また涙

さすがにここで眠気は無くなった
と、やっと登りのパートへ
やる気はないけど、足は動くんだよねぇ〜
あ~、だいぶここで、ロスタイムを食っっちゃったな、急がないとな~、トホホ
しかし、この登り、ちょ〜歩きやすい!
しかも、日本のトレイルと違って、道端広くて、抜かしやすい!
みんな疲れてて、そんなに速くないのか?、なんだかサクサク抜かせる?!
そう思ったら、とたんに元気復活!
ガシガシ登る事が出来た!
あっさりと山頂に3時間で到着!
下りもホイホイ!
わ~、なんて走れるトレイルなんだろう!
リズムを掴んできたら、急に楽しくなってきた!!!

そーか、そーか!
3山越える理由が見つかったYo!

そーでつ、わたし、トレイルランニングが好きなんでつ〜

お山を走るのが好きなんでつ〜

原点に帰った!!

憧れのUTMBのコースを走れてるじゃん、私!
なかなか当たらないんだよ?このレース
今、ここにいる事、ここで走れている事が、幸せな事なんだね

これを気付かせてくれた、この山に感謝!
Merci~!

9/2(Sun.) 05:05 U14/Trient
次のエイドU14:Trient/トリエンでは、Masa-sanとICHIRO-sanが待ってくれていた!
と言っても、車をぶっ飛ばしてきたらしい、なぜって私がカッ飛ばしてきたからw
Masa-sanなんて、急に起こされて出発した為、寒いのに半パンとダウンジャケット
ジャケットは、慌てて奥さんの着てきてしまってピッチピチw
急がせてしまって、どーもすみません

4時間前のエイドとは打って変わって、完全に元気になった私を、微笑ましく見守るICHIRO-san
さっきは、八つ当たりして、すみませんでした〜

自分で自分をコントロールする事、これってロングレースでは大切な事
改めて思った

さぁて、2山目は、どんなトレイルなのかしら?
ICHIRO-san曰く、同じホテルの(結果、日本人男子1位だった!)Fuji-kunは、このパートを2時間で帰ってきたらしい
当初の予定タイムだと4時間
ほほぅ〜、今の私だと4時間もかからないわねw
とゆー訳で、既に140km走ってるけど、タイムトライアルしよっかな

自らモチベーションを上げる理由を見つけて、テンション上げていこう!

9/2(Sun.) 08:09~08:36 U15/Vallorcine
ICHIRO-sanの予想通り、3時間で到着!

うむ、楽しい!

いよいよ、ラスボスへと向かいます!
そして、みんなの待つChamonixへ!
元気な写真を送って、いざ出発!

f:id:hynm_hrc:20180909154752j:plain

出来れば、41時間以内にゴールしたかったけど、ちょと無理か、、、
でも!
I will do my best !!

このお山は、まぁまぁの登りで少々キツイ
でもね!
それより何ってお天気めっさ良いじゃぁ、ないですか!
レース始まって以来の晴天でつ!

Bad weatherの為、コース変更で山頂スキップ
その為、ゲレンデを登る羽目に
これが最後の最後でキツかった

f:id:hynm_hrc:20180909155041j:plain

9/2(Sun.) 11:17 U16/La Flégère
でも、登り切っちゃったら〜〜、はい絶景!
そして、後は8kmのall hill down!!
写真と共にメンバーへチャット
「これから激下ります!」と

f:id:hynm_hrc:20180909155102j:plain

おっっしゃ!後8㎞。
悔いの無い様に、全部走るぞっ!!
ストックをスチャッと、脇へくっつける
まずはゲレンデの激下り
思うように進まずも、頑張って走る!
ゲレンデ過ぎたら、走れるトレイル!
イカー達が応援してくれる!

アレ〜!アレ〜!
ブラボー!
コングラチュ!

メルシ〜!
めるし〜!
merci〜!

テンションMAXのTetsujin
本当に170㎞走ってきたのだろうか?と言う快走っぷり

そして「Tetsuji~~~n!」
下ってる途中、まだかまだかと、様子を見に来たIssey-sanと再会!
「Yeayyyyyyy!帰って来たで〜!」
ほほぅ、何日振りの再会だろうか

そのまま、先に行って、橋の下で待ってるみんなに報告してくれることに!
みんなずっと待っててくれたみたい
お待たせして、すみません!

そして、橋へ。
「フッフゥ〜!」
おっ!この声は?
Yama-chanだ!!
O_Ryuもいるぞ!
Fuji-kunも、Kyoko-chanもだ!!

「帰って来たよぉーーー!」

100mile以上走ってきた疲れは、吹っ飛んだ!
ってか、疲れてない!
まだまだ走れるぞ!

そこから、2kmくらい一緒に走ったかな〜
大観衆の中、大声援を受けて
私、スター?!と、勘違いしちゃうほど!
いや、これは勘違いしていいでしょ!

スマイルが止まらない!

f:id:hynm_hrc:20180909155500j:plain

f:id:hynm_hrc:20180909155517j:plain

f:id:hynm_hrc:20180909155540j:plain

その時、
「Tetsujin!Tetsujin!!」の声
ん?!誰か私の事呼んでるの??と、声の先には〜!!
にゃんと!!
去年、Vibram Hong Kong 100kmのレースで並走したSei-san!
(ブログはコチラ=>http://hrc.blog.houyhnhnm.jp/entry/2017/01/20/232201

f:id:hynm_hrc:20180909155208j:plain

Big surpriseに感激するのでした!

そして、最後のゴールまでの直線はぁ〜!
チームメンバーと一緒に手を繋いでゴールすること
ずっと憧れていたUTMBに出たら、やりたかったこと
みんなが叶えてくれました!

f:id:hynm_hrc:20180921130936j:plainf:id:hynm_hrc:20180921130948j:plainf:id:hynm_hrc:20180921130956j:plainf:id:hynm_hrc:20180921131003j:plain

9/2(Sun.) 12:29pm GooooaL!!

f:id:hynm_hrc:20180909155345j:plain

f:id:hynm_hrc:20180909155400j:plain

吐いても42時間半切り、を一応達成w
ほんとは、吐いても41時間台、が良かったけど、まっ、いっか!
ゴール出来たし!

こうして、TetsujinのUTMBの旅は、終わるのでした

あの大観衆の大声援の中、GOAL出来たこと
Tetsujinの人生であのGOALの感動はもう2度とない様に思います
そして、このメンバーで来れたこと
これも、もう2度とない様に思います

Thanks for everything, Issey, Hiroshi and Ryuta!!
Also Sei-san, Fuji-kun, Kyoko-chan and Ichiro-san!!
I can’t thank enough to everyone!!
Thanks for these wonderful memories in Chamonix!!

そして、嘔吐からの復活劇を果たしたTetsujin、後半のゴボウ抜きの快挙は言うまでもない、、、なんちゃって、えへ!

f:id:hynm_hrc:20180909155602j:plain

f:id:hynm_hrc:20180909155612j:plain

英語版も書いてみました^^
お暇なら見てよNe!
hrc.blog.houyhnhnm.jp