【Road to 大阪マラソン2018 #01】「#amexrun」の事前練習プログラムに参加してきました。

部長の榎本です。

めっきり涼しくなり、いよいよマラソンシーズン到来ですね。
今後各地で開催されるレースに出場予定の人も多いはず。

かくいう僕は、11月中に2本のフルマラソンに出場予定。

ひとつは、11/4(日)のニューヨークシティマラソン
ダメ元でエントリーしてみたところ、まさかの当選。
世界屈指の人気レースを走れる幸運を噛み締めながら、心ゆくまで楽しみたいと思います。
つか、もう今週末なのよね。
このブログもニューヨークから更新しています。

もうひとつは、11/25(日)の大阪マラソン
この大会に出るのは、2016年以来2年ぶり、2回目。
沿道の応援の盛り上がりが凄まじく、運営もスムーズで、ごっつええ大会なんですわ、ほんまに。

そんで、大阪マラソンの大会スポンサーであるアメリカン・エキスプレスさんから、この大会の事前練習プログラム「#amexrun」にお誘いいただいたので、ちょっくら行ってきました。

当クラブからはこちらの3名が参加。

f:id:hynm_hrc:20181030073517j:plain

左から、私榎本、モデルの浅野美奈弥ちゃん、フイナム山本副編集長。
3人とも大阪マラソンに出場予定。

美奈弥ちゃんは二度のフルマラソン完走歴あり。
自己ベストは4時間26分25秒とのこと。

f:id:hynm_hrc:20181030074303j:plain

今回の大阪マラソンではサブ4が目標だとか。

さて、まずは座学から。

f:id:hynm_hrc:20181030073554j:plain

ランニングコーチの園原健弘さんから、フルマラソン完走のためのトレーニング理論を。

f:id:hynm_hrc:20181030073617j:plain

f:id:hynm_hrc:20181030073632j:plain

そして管理栄養士の三城円さんから、栄養学&食事学をレクチャーしてもらいました。

f:id:hynm_hrc:20181030073655j:plain

f:id:hynm_hrc:20181030073712j:plain

42.195キロという長い距離を走り切るには、正しいメソッドに基づいたロジカルなトレーニングと適切な栄養補給が大切。
そんなことを改めて感じさせてくれる内容でした。
根性論や精神論だけではダメなんですよね、やっぱり。

f:id:hynm_hrc:20181030073757j:plain

f:id:hynm_hrc:20181030073833j:plain

f:id:hynm_hrc:20181030073907j:plain

座学のあとは、園原さんより、正しい歩き方や走り方に関するレッスンを受けて……

f:id:hynm_hrc:20181030073935j:plain

f:id:hynm_hrc:20181030074044j:plain

f:id:hynm_hrc:20181030074058j:plain

美奈弥ちゃんはマンツーマンでのパーソナルカウンセリングを。
サブ4に向けたアドバイスを園原さんから受けていました。

f:id:hynm_hrc:20181030074014j:plain

園原さんのお話を、メモを取りながら熱心に聞く美奈弥ちゃん。
その眼差しは真剣そのもの。

ちなみに、僕の今回の大阪マラソンの目標は、自己ベスト(3時間16分40秒)を更新すること。
あわよくば3時間15分を切りたい。
と言っておきましょう。

3時間26分3秒の記録を持つ山本の目標は、どうなんだろう。
今回どんくらいで走るの?って聞いても、はぐらかされるのよね、いつも。
まあ、毎回しれっと自己ベストを更新してしまう不言実行派の彼のことだから、今回も涼しい顔して3時間20分くらいで完走してしまうんじゃないかな。たぶん。

ともあれ、榎本山本のおっさんコンビのことはさておき、美奈弥ちゃんにはサブ4という目標が達成できるよう頑張ってほしいです。

f:id:hynm_hrc:20181030074221j:plain

というわけで、大阪マラソンへ向けてスタートした我々のチャレンジ。
レーニングの様子や、大会当日の模様も含めて、今後もちょいちょいレポートしていく予定です。
お楽しみに!

f:id:hynm_hrc:20181030074135j:plain

Photo: Iori Matsudaira

American Express
www.americanexpress.com/japan/