2018年のレースを振り返って。

部長の榎本です。

早いものでもう12月。
2018年も終わりに近づきつつあるってことで、ちょっと気が早いけど、今年一年間の個人的なランを振り返ってみます。

自分が今年出た(あるいは出る予定の)レースを改めてリストアップしてみたところ・・・

■2/18 青梅マラソン(30km / ロード)
■2/25 東京マラソン(42.195km / ロード)
■3/2 トランスランタオ(100km / トレイル)※DNF
■4/27 UTMF(100マイル / トレイル)※DNF
■6/18 湯沢スカイエクストリーム(50km / トレイル)※DNF
■7/15 The 4100Dマウンテントレイル in 野沢温泉(駅伝28km / トレイル)
■8/31 CCC(101km / トレイル)※DNF
■10/7 OSJ KOUMI 100(100マイル / トレイル)※ペーサー
■10/28 あづまねマウンテントレイル(13km / トレイル)
■11/04 ニューヨークシティマラソン(42.195km / ロード)
■11/24 大阪マラソン(42.195km / ロード)※ペーサー
■12/24 TOKYO八峰マウンテントレイル(34km / トレイル)

今年1年間で出たレースは計12本(予定も含む)。
こうやって改めて見返すと、華やかなレースばかり出てますなぁ、我ながら。
ランニングを始めて約6年、トレイルランニングを始めて約3年。
今年はその集大成とも言える一年でした。
DNFも多かったけどね。

このなかから個人的な今年のベスト1を挙げろと言われたら、東京、ニューヨーク、CCCは別格として、それ以外だと「あづまねマウンテントレイル」かな。

f:id:hynm_hrc:20181202113830j:plain

距離13km、参加者170人程度のコンパクトな大会で、華やかさはないけれど、なんだか異常に楽しかった。
レース前後も含めて思い出として強烈に印象に残ってます。

また、今年は100km超のロングトレイルに3本挑戦して、まさかの全滅。
自分なりに試行錯誤してきたつもりだけど、もはや打つ手なし。
もう当分のあいだロングトレイルはお休みします。
今後もレース以外では山に行きまくるつもりだし、50km程度のショートレース(普通に考えたら十分長いけど)には積極的に出ようと思ってるけどね。

そして「OSJ KOUMI 100」と「大阪マラソン」ではペーサーを経験。

f:id:hynm_hrc:20181202113902j:plain

f:id:hynm_hrc:20181202113926j:plain

自分のためではなく、他の誰かのために走る。これが思いのほか良かった。
ランニングやトレイルランニングの楽しみ方の新境地が開けた気がします。

というわけで、いろいろあった今年も残すところあとわずか。
今後の予定としては、既報の通り、12月6日(木)の夜に忘年会を兼ねた年内最後のグループランをやります。
そして昨年と同様、大晦日の早朝から山走ります。
詳細は追って。